ドラゴンクエストタロットカードの遊び方(導入編)

GO333069.JPG

新しく手に入れたドラゴンクエストタロットです。
大アルカナのみで22枚のカードでデッキが
構成されていますが、これを普通のタロットとして
使うのでは、あまりに味気ないというか
せっかくのドラクエの持ち味が発揮されません。

そこで、ドラクエタロット限定の占い方(?)
というものを考えてみたいと思います。
ちなみにこれは私の完全オリジナルであります。
似たような事を考えてる人がいるかもしれませんが
いろいろ調べたけど出てこなかったので
自分で考えました(笑)

ちなみに私はかんじんのドラクエⅩ(このタロットが
出てくる)自体遊んだ事がないので、
タロットカードの能力値などは攻略サイトの情報を
もとに私が編集しました。

それでは進めてまいりますが、
22枚のカードは大きく4つに分類できます。

①攻撃系カード
②弱体系カード
③強化系カード
④回復系カード

順番に解説します。

①攻撃系カード

GO333070.JPG

注目するのは、タロットカード本来の意味合いではなく
あくまでもドラクエに関してであり、このカードを
出した時のMP消費量が、そのままカードの強さと
判断させていただきます。

GO333071.JPG

正義 MP8 光属性攻撃
戦車 MP6 無属性攻撃
塔  MP6 雷属性攻撃

塔に関しては雷属性ですが闇属性も付与するようです。
このあたりは本家タロットと似てますね。

GO333072.JPG

吊された男  MP5 闇属性
隠者     MP3 闇属性
死神     MP4 闇属性

因果なもので、闇属性の3枚がかたまりましたね(笑)

この攻撃系カードは単純に相手に対して
どのような行動をとるべきか、という事。
MP消費量の一番強い「正義」が直接攻撃で一番強い。
闇属性の3枚は陰でネチネチと攻撃する感じ(笑)

②弱体系カード

GO333083.JPG

直接的な物理攻撃ではなく相手を
弱体化させる事も有効な攻撃手法であります。
これから紹介するのは相手を「弱体化」させるカードです。

GO333084.JPG

愚者 MP12 被ダメージ上昇の魔法陣設置
女帝 MP8  周囲の敵に「魅了」を付与

MP消費量からいって、このドラクエタロットの中で
最強のカードは「愚者」になります。
相手が自爆するような魔法陣(?)を設置して
引っかかるのを待つ感じ(笑)
「魅了」も面白い。その時点で相手は敵でなくなってしまうわけで
いいように手玉にとれるわけです。

GO333085.JPG

月 MP4 「幻惑」の魔法陣設置
星 MP4 「眠り」の魔法陣設置

どちらも強力ですね。
直接的な攻撃とは違って目には見えないけど
相手を弱体化させるというのは
なかなか優れた技である事がわかりますね。

③強化系カード

GO333073.JPG

今までは相手(敵)を攻撃するか弱体化
する事でしたが、ここからは自分自身でして
いわゆる自己鍛錬(?)の世界です。
まずは自分を強化するグループになります。

GO333075.JPG

皇帝 MP10 チャージタイム短縮

闘いにおいて「素早さ」というのは
物凄い武器です。
攻撃力が弱くても手数が2倍なら相手を上回ります。
逃げる時も同様です。
「どれだけ早いか」と「どれだけ動けるか」
という2つは非常に重要であります。

GO333076.JPG

悪魔  MP10 敵にテンションリンク
魔術師 MP6  味方にテンションアップ
恋人  MP5  味方にテンションリンク

「テンションリンク」というのは
相手のテンションが上がると自分も上がる、という
わけです。プラスの良いイメージが連鎖する感じ。

GO333077.JPG

力  MP4 攻撃力上昇
世界 MP3 バリアを張る

本家タロットでは最強の「世界」が
低いMP消費量というのも面白いですね。

④回復系カード

GO333079.JPG

そのままズバリ、自分自身や自分の味方を
回復させるものです。

GO333080.JPG

審判   MP12 周囲の見方を蘇生
運命の輪 MP8  味方単体を蘇生

「生き返らせる」というのは最重要カードになります。
「愚者」と並んで「審判」も最強カードの1枚になります。

GO333081.JPG

太陽 MP10 自分と周囲のHP回復
節制 MP8  少しずつMP回復

回復の花形カードです
HPはそのままズバリ体力。
MPは精神力と例えればいいかもしれません。

GO333082.JPG

教皇  MP4 守備力上昇。少しずつHP回復
女教皇 MP3 味方単体のHP回復

太陽と節制の2枚を弱めた感じですね。

以上、4つのグループについて解説しました。

非常に長くなってしまいましたので
次回はこの4つのグループをもとに
どのように遊ぶか(占うのか)について
「実践編」として記事にしたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント