マルセイユ系タロットの勉強 ~小アルカナ5,6,7~

GO332782.JPG

それでは今回は、小アルカナの5から7を勉強します。

いつものようにRAVENさんのサイトを参考に
させていただいております。

 ・RAVENさんのサイト

それにしても、マルセイユ系の小アルカナって
本当に面白味がない絵柄ですよね。
そんな事言うと、元も子もないですが(笑)
正位置、逆位置の区別もしづらいです。
これは真ん中の花の向きで分かるけど
まったく向きが分からないカードも多いです(笑)

さて、今回は5~7ですが、
1で産まれて、2~4で自分の中で完結してたものが
5~7にて、いよいよ外部に出てきます。
他者との係わり合いや影響をおおいに受けるわけですね。
それはいい意味でも悪い意味でも。

GO332775.JPG

「5」ですが、とりあえず「出す!!」(笑)
いったん外に飛び出していきます。
この「5」というカードがターニングポイントと
なってるように思います。

GO332776.JPG

「6」は「応じる」です。
5で外に飛び出したものが、あちこちにぶつかって
とりあえず落ち着いた(早いな~)。
自分の思い通りになったところもあるし、
相手に合わせた部分もある。
とりあえず妥協点を見出した感じですな。
「3」で作ったものが、とりあえず外部で
もまれて、まずは完成といったところ。
とりあえず安心です(笑)

GO332777.JPG

「7」は「深まる」です。
6でとりあえず完成したモノは、全て納得したわけでは
ないんだけど、とりあえず仕上がったわけなんですが、
そのうち愛着が湧いてきた。深く愛するわけなんだけど、
「4」で少し疑問点が湧いてきたのと同様に
「本当にそうなのか?」なんて感情も出てきます。

なんとなくだけど、

2と5
3と6
4と7

これらの解釈が連動してるようで面白いですね。
次回は最終の8から10の勉強です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント