マルセイユ系タロットの勉強 ~小アルカナ2,3,4~

GO332781.JPG

今回は、小アルカナの2~4を勉強します。
いつものようにRAVENさんのサイトを
参考にさせていただいています。

 ・RAVENさんのサイト

前回の「1」で、とにかく産まれたわけなんですが、
その後の「2」、「3」、「4」は基本的に
全て自分ひとりというか、内面のみというか、
とにかく自己完結しております。
他者が入り込む余地がありません。
自分で決めてしまっています(笑)

GO332772.JPG

まず「2」ですが、
まずは「調べる」、「探る」といったところ。
今風にいうと、「ググる」というやつですかね?
いわゆるGoogle先生ですな(笑)
「1」で産まれたものを、とりあえず調べてみるという事。
意外に慎重なんですよね。
各スートそれぞれに置き換えてみて考えると
面白いです。

GO332773.JPG

「3」は、「作る」です。
産まれて、とりあえず最初の一歩で調べて
その後まずは作ってみる。
まずは形にしてみる事です。
ちなみに、まだ自分の内面の中だけで
とりあえず作ってみた。

GO332774.JPG

そして「4」は「定める」。
いったん落ち着くわけです。
とりあえず作ったものが、まずは完成。
ここでいったんストップです。
各スートそれぞれ解釈の違いはありますが、
まずは終了(自分の中で)。
ただ、この落ち着きが、いい場合も悪い場合もある。
安定というと聞こえはいいけど、停滞とか
動きが鈍ってるような印象を受けます。

ワンドはなんか空回りしてる。
カップは満たされた愛に疑問がある。
ソードは確定したシステムに矛盾点が出てきた。
ペンタクルは、とりあえず金は貰った(笑)
でも、それでいいの?なんて。

RAVENさんの素晴らしい解釈を参考に
自分流に物語風にまとめてみると
なかなか面白いですね。
「その意味は違うよ!」なんて意見もあるかも
しれませんが、自分の好きにやるのが一番です(笑)

今回の2~4は自分ひとりだけですが、
次回の5~7は、いよいよ外部との付き合いが始まります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント