とりあえずドラクエⅪをクリアしました(過ぎ去りし時を求める前)

GO332836.JPG

長い旅のまだ序章にすぎませんが、
とりあえず通常ストーリーをクリアしました。

壮大かつ重厚、それでいてコミカルな世界観に
おおいに魅了されました。
今更ながらですが、ドラクエ恐るべしです。

攻略本はアイテムチェックに使用し、
ほとんどが攻略サイトを確認しつつ進めました。
非常に良心的なサイトで、ストーリーの核の部分には
触れずにまとめられてるから、ネタバレで
興覚めする事なく、ここまで来れました。

それにしても、ゲームやってて泣いたのは
初めてです。
ドラクエって、親子の物語とか多く、
親目線でゲームすると、思わずウルっとしてしまう
シーンが非常に多いです。
また、まさに少年ジャンプの世界観そのままですが
仲間との友情には泣かされました。
とくにベロニカの死に関しては、
よく意味も解らず、「えっ!本当に死んでしまったの!?」
なんて感じで、掟破りで他の攻略サイトなどを確認したら
本当に死んでしまった(ドラクエで主要キャラが死ぬ事は
非常に稀なケース)事がわかり、そこからは
涙が溢れてとまりませんでした。
また、「魔王の野郎、絶対に許さね~!!」なんて(笑)

GO332838.JPG

GO332839.JPG

魔王を撃破し、ケトスに乗って帰る間に、
仲間たちが一人ずつ別れていきます。
壮大なシンフォニーをバックに、
映画のようなエンドロールが流れる中での
エンディングシーンには、記事を書いてる今でも
涙が溢れてきます。

GO332841.JPG

GO332842.JPG

凄いな~と感心するのは
ここまでも長い旅であり、魔王を倒し
世界に平和が訪れ、感動的なエンディングを迎えたけど、
物語はここから真の「過ぎ去りし時を求めて」、
あらたな旅が始まるのです。
まだ終わってほしくない!なんてユーザーの気持ちを
よく分かってますね~(笑)
様々なアイテム回収や最強武器の作成、
モンスター討伐コンプリートや、数多くのサブイベント、
そして真のエンディングを迎えるまで
まだまだ楽しめるのです。

ドラゴンクエストだけあって、数多くのクエストが
あるのですが、クエストのコンプ、
モンスター図鑑コンプなど、やらなければいけない事は
たくさんあるのが嬉しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント