ラムザは永遠の見習い戦士です

GO332617.JPG

長い事FFTで遊んできましたが、
主人公のラムザくんについて、ちゃんと語る機会が
なかったので、最終決戦前の寄り道記事として
ラムザくんについて語りたいと思います。

まあ、彼の生い立ちから始まる経歴、生涯
などについては割愛させていただき・・・(笑)
ようはラムザをどのジョブで運用するか、という話です。

ラムザには固有のジョブ名はありません。
オルランドゥは剣聖、アグリアスは聖騎士、
ムスタディオは機工士みたいな感じで
専用ジョブがあるのですが、なぜかないのです。
唯一の例外として、初級ジョブである
「見習い戦士」についてだけ、ラムザ専用に
パワーアップされたバージョンがあるのですが、
やはり「騎士」の称号を主人公なんだから
つけてあげたい気もします。

まあ、称号というか名声を得る事だけが
中心の世の中ですので、あえて肩書不要というか
「見習い戦士」にこだわるというか、
一兵卒の気持ちを忘れずに努力する、なんて感じですかね?
肩書よりも結果が全てなんだ、なんて感じです。

もともとベオルブ家の産まれとはいえ、ラムザだけ
産みの母が違ってたと思います。
だから由緒正しき家柄だけど騎士を名乗れなかったのかも。
覚醒した後に、亡き父の「天騎士」の称号を名乗れたり
したら面白そうなんですが。
ネタ(デマ)として、ラムザが竜騎士で覚醒したら
聖竜騎士、いわゆるホーリードラゴンナイトになる、
なんていうのもありました。
様々な剣技を槍で使いこなしたりすれば、物凄い
キャラになりそうですね。
もともと重戦車というか動きは遅いけど打たれ強さには
定評があるナイトが素早い跳躍力で槍を持って
飛び回るのが竜騎士です。
最強クラスの武器が使えるのも竜騎士なんです。

実際のところ、FFT自体が非常に剣を扱うジョブを
優遇してるように思います。
各ジョブの有益なアビリティを習得しつつも
実際に動かすジョブは、何かしらの騎士だったりします。
まあ、物理攻撃主体でいけば、忍者やモンクで
進めてもいいのですが、固有ジョブの大半が
剣を使うから、どうしても偏りが生じてしまうんですよね。
だから異端者ラムザが剣を持たず槍を持つというのも
それはそれで魅力がありますね。
ましてやホーリードラゴンナイトなんて
カッコいいじゃないですか(笑)

ただ、ラムザ自体、物理攻撃主体の戦士系ジョブよりも
魔道士系ジョブのほうが相性が良かったりします。
だから、攻撃の前線には、コカインをキメて
アッパー気味に暴れるオルランドゥ(笑)に任せて
ラムザ自体は吟遊詩人の「詠う」をセットして
端っこのほうで好き勝手に詠ってるぐらいで
ちょうどいいかもしれません(笑)
もともとラムザはチームの指揮官的役割なんですから、
見習い戦士や吟遊詩人のアビリティで味方を励ますような
感じで後方支援に徹してくれれば、それで十分だったりします。

そう考えると、ある程度やりこんできた私としての
最終ベストチームは、こんな感じですかね?
アビリティもつけておきます

ラムザ(指揮官)
 
  「見習い戦士(ガッツ)、詠う」

   後方にてチームを指揮し、味方の応援に徹するが、
   いざとなった時はガチのタイマンでも
   負ける事はない実力の持ち主なんだけど、
   なんか本気が感じられないんだよな(笑)

オルランドゥ(剣聖)

   「全剣技、戦技」

    単独で乗り込んでいって斬る!斬る!斬る!
    たまに歯止めが利かなくなり状態異常で
    暴走するのが欠点か?
    コカインは切らさないように(笑)

アグリアス(聖騎士)

    「聖剣技、白魔法」

    剣聖が異常だから目立たないが本来はエース
    聖騎士のアグ姐には白魔法がよく似合う
    おっさんが暴走した時の歯止め役(笑)

バルフレア(空賊)

    「ターゲット、アイテム」

     遠隔攻撃のスペシャリスト
     アイテム投げにより後方支援でも活躍
     一番バランスがいいキャラかもしれない
     まさに信頼と実績
     でも好きになれない(笑)
     
ラファ(アサシン)

    「二刀流、踊る」

     アサシンと勝手に名乗ってるけど基本は忍者
     身を隠して後方で踊りまくる褐色の美少女
     まさかラファがスタメンに入るとは!(笑)

こんな感じですかね?

ラムザとラファが後方で詠って踊って
まさに乱痴気騒ぎ(笑)
おっさんとアグ姐が先頭立って斬りまくる。
バルフレアは中間的ポジションで攻めと守りの
両方を見守りながら待機、なんて感じですかな?

まあ、正直なところ
2人ぐらい戦闘に直接参加しないぐらいで
ちょうどいいというか、おっさん一人でも充分な
ぐらいなんですよね。
あえて、おっさんを封印するぐらいでも
面白いのかもしれませんな(笑)  
    
今現在、このままFFTは最終決戦まで進めて
クリアさせてしまおうか?それとも保留という感じで
しばらく休ませるか非常に悩んでます。
私自身、初代プレステで遊んでた頃も
最後までいくのがもったいなくて結局クリア自体は
してません。
ですから噂に聞く、衝撃的なエンディングも見ていません。
非常に気になりますが、このまま終わってしまうのも
寂しいものです。
ここまで自分なりに育ててきたチームとの別れは
考えるだけでも辛いものがあります。

やはりタイトルどおり、永遠の見習い戦士のままで
いたほうがいいかもしれません。
封印というわけではないけど、しばらくは進めない
状態のまま眠らせる事にします。
ある日思い立って急にクリアさせる可能性も
ゼロではないんですけどね~(笑)
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント