「無人島レコード2」です

GO332708.JPG

ブックオフにて、「無人島レコード2」が
投げ売りされてたので確保しました。

以前に初代を手に入れ愛読してましたが
これは「2」でして、2007年に
発売されたものです。
ミュージシャンから音楽評論家、ライター、
芸能人、著名人など80人ほどの方々が
「無人島に1枚持っていくなら」という
難題(?)にチャレンジされています。
初代も面白かったけど、この「2」も
面白かったですね。

GO332709.JPG

凄いな~、と感じるのは5人ぐらいが
ビートルズのホワイトアルバムをチョイス
してるんです。
規定に沿って2枚組の場合はどちらか1枚を
選ばなければいけないんですが。
ラバーソウルとか他のアルバムを選んでる人も
いるけど、やっぱりホワイトアルバムって偉大だな~、
なんて思います。

個人的にはビートルズならラバーソウルが筆頭で、
抑えでサージェントかアビーロード、裏ベストで
マジカルなんですが、アルバム1枚の完成度としてではなく
無人島という環境において、多種多様な欲求を
満たしてくれるのは、バラエティに富んだホワイトアルバムが
ベストなのかもしれません。

それと、ビートルズ公式の編集盤である、「LOVE」を
選んでる方もいまして、「そうだよな~!」なんて
思わず膝を打ってしまいました。
ビートルズに関して無人島の1枚なら
「LOVE」かもしれません。

同じく、ビーチボーイズの「ペットサウンズ」も
何人か選んでました。このあたりは定番ですね。
伊藤正則さんは、ピンクフロイドの「原子心母」を
チョイスしてるのが興味深いです。
正則さんならクリムゾンじゃない?なんて思うけど、
独りぼっちの無人島で、ジャケットの牛と会話する、
なんて文章にグッときてしまいました(笑)

それと、「落語」を選んでる方も多かった。
古今亭志ん正、三遊亭円生、林家正蔵、桂米朝などの
名演を編集してCDに1枚に、なんて感じで
ある意味掟破り(笑)

私の無人島の1枚は難しいな~。
これもその時の気分ですからね~。
初代の本の時は何をチョイスしたっけな?
たしかローゼズのファーストにした覚えがありますが、
今だと何だろう?
オービタルとかエイフェックスツインなどの
エレクトロニクス系で、あえて無機質な楽曲の
CD1枚持っていくかもしれないですね。
歌モノだと、人恋しくなって寂しいですから。
あえて、人を感じさせない楽曲のほうが
いいかもしれません(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

2020年05月14日 18:35
ビートルズなら「プリーズ・プリーズ・ミー」か「アビー・ロード」かなあ。
無意識に選びましたが、奇しくも最初と最後のレコーディングアルバム。

ジャズだとこれ一枚、が難しいところです。
マイルスの「カインド・オブ・ブルー」もいいし、ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビイ」がいけないということはない。フュージョンからは選ばないかもしれないけど、ウェザー・リポートはどうなんだ?とか。

2020年05月14日 18:59
出ちゃっ太さん、どうもです。

ジャズは未知の分野ですが、
マイルス・デイヴィスとかには非常に
興味があります。
ジャズの名盤ガイドブックとかも
星の数ほどありますが深みにはまるのが怖くて
いまだに手が出せません。
手を出したらおしまいです(笑)

ビートルズの初期は最近はほとんど聴きませんね。
理由としては、初期(HELPぐらいまで?)って
本当に聴いてて切なくなるというか
哀しくなってしまうんですよね。
初期の頃はメンバー同士の不仲とか感じられず
後期の様々なトラブルとは違って、純粋に
忙しくて大変なだけですからね。

「この頃には戻れないんだな~」なんて、
なんか自分の人生を重ね合わせてしまいます(笑)
2020年05月15日 01:28
海さん、こんにちは。

すごく面白そうな本ですね!

こんなご時世なので、政則さんのラジオ番組にとても励まされているのですが、そこで「ロックの故郷」という話がよく出てくるんです。政則さんの「ロックの故郷」は箱根のピンク・フロイドなんですよね。なので、無人島は納得です。

私にとってのロックの故郷は、高校生の頃文体で観たボン・ジョヴィかな。アルバムで言うと、7800ファーレンハイト。もしくは最近よく聞いている横浜銀蝿かもしれません(笑)
2020年05月15日 07:09
ラルさん、どうもです。

ボン・ジョヴィといえば私はお約束ですが
「スリッピー・フェン・ウエット」ですね。
とくに意味もわからず過ごしてましたが
当時住んでた横須賀で米軍基地の開放日に訪れた時に
その文字の看板を見つけ、
ボン・ジョヴィと同じだ!と驚いた記憶が(笑)

その流れでいくと、横浜銀蝿といえば、やはり
横須賀babyですね!(笑)