アクエリアス・タロットです

GO332653.JPG

たまたま、海外の手作り品などを
紹介するサイトを徘徊してたら
目に飛び込んできました。

直感的に「欲しい!」と感じさせて
くれるものでして、日本までの送料を
考えると、お値段は8000円ぐらいに
なってしまうのですが、一度欲しくなったら
仕方ありません。

注文後、2週間ほどしてから無事に届きました。

GO332654.JPG

外箱に貼られてた送り状を剥がしたら
このような文字が。
向こうの物流倉庫で、「これは日本送るやつだよ!」って
目印つけた感じですね(笑)

GO332655.JPG

破損しないように、厳重に梱包してくれてるんですが、
見た目が汚いところが、いかにも海外製品って
感じで私は好きです(笑)

GO332656.JPG

出ました!
アクエリアス・タロットです。

いわゆる、水瓶座のタロットであり、
所有してるアクエリアン・タロットと
同じようなものかもしれません。

GO332657.JPG

なんかプリンスのマークみたいですね(笑)
非常にサイケ色が強いパッケージです。

GO332661.JPG

カードの質感は、私の好きなタイプです。
傷まないように、きっちりコーティングされておらず、
使ってるうちに、味が出るように思います。
私は、この手のタロットカードは多少傷んでるぐらいが
雰囲気があって好きなんですよ。

ちなみにカードの裏面は上下がわかるタイプ。
このようなサイケな柄で上下同じ柄にするのは
別に難しい事ではないと思うのですが(笑)

GO332662.JPG

大きさは本家ウェイト版とまったく同じです。
こうして触り比べてみると、アクエリアスのほうが
質感が高いですね。

カードの詳細については、またいずれ別の機会で
紹介しますが、基本的に本家ウェイト版と
同じデザインなんですが、全て似た感じで
描きなおされつつ、色味を若干変えています。
小アルカナはあまり感じないけど、
大アルカナは色味が強めに出ております。
ロゴも印象的ですね。

GO332663.JPG

とりあえず78枚全てのカードの
検品をしました。
とくに問題もなく安心です。

今回は、取り急ぎ紹介でしたが、
次回は、もう少し踏み込んだ内容で
紹介したいと思います。
ただ、正直なところ少し期待外れのところが
ありました(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年04月15日 17:24
「TO Japan」ではなく、「GO Japan」なのは意外でした。
それがネイティブスピーカーの感覚なのか、それとも正しい表現ではない(書いた人の、あるいは指示する相手の教養レベルの問題)なのか、ちょっと不思議。

字はきれいなので、書いたのは教育のある人に感じますけど…

(この記事に対してのコメントとしてはピンとがずれてる)

2020年04月15日 19:09
出ちゃっ太さん、どうもです。

実際、こちらが思ってる以上に
英語圏の方たちってアバウトのようですね。
文法や綴りの間違いは、結構あるようです。
まあ、それを言うなら私たちも同じですが(笑)

私の娘は「りつ」という名前ですが、
パスポートでは「RITSU」となってます。
小学校の外国人の先生に、名前の書き方を
聞いたら、「RITSU」でも「RITU」でも
OKとの事。
日本人の感覚では、太郎くんの事を
「たろうくん」と呼ぶか「たろーくん」と呼ぶか
どっちでもいい、なんて感じみたいですね(笑)