自分の聴く音楽の傾向がどんどん変わってきます

GO332623.JPG

私の音楽スタイルは、「良いものは何でも聴く」
というものです。
ジャンルにこだわらず、広く浅くをモットーと
しております。

基本はロックなんですが、スレイヤーから
初音ミク(以前は、でんぱ組でしたが)まで聴きます。
ロック中心とはいえ、フォークもパンクも
ヘヴィメタルもスラッシュメタルも、プログレも
聴きます。
ヒップホップも聴くし、アイドル歌謡だって聴きます。
洋楽、邦楽の垣根はありません。

そんななかで、やはり日本人では電気グルーヴが一番
好きなので、テクノというかエレクトロミュージックは
全般的に好きかというと、実際はそうではなかったりします。

電気グルーヴは強烈な個性のユニットであり、
他に変わりが見つからない特異な音楽性が最大の
魅力なんですが、そのバックボーンというものには
今まであまり触れてきませんでした。
ただ、最近はクラブミュージック関連だったり、
大物DJのミックスCDなんかを聴くにつれ、
エレクトロ系全般について、もっと掘り下げて
聴かなければいけないな~、なんて思っておりました。

そんななかで、きっかけはやはり石野卓球さんの
ソロ作品の一連です。
もともとは所有しつつも、たいして聴いていなかったんです(笑)
ただ、瀧さんのクスリの件で、電気の音楽的活動が
開店休業(?)みたいな状況だから、仕方なくソロ作品のほうを
聴いていくにつれ、どんどんハマっていったわけです(笑)

もともと大御所的なエレクトロ系アーティストだと、
プロディジー、アンダーワールド、ケミカルブラザーズなんかは
聴いてました。ただ、エイフェックスツインとかは
なんか小難しく感じてて、前の3アーティストと比べると
私の中での扱いは低かったです。
ただ、最近はエイフェックスツインのほうが聴けば聴くほど
ハマるというか、どっぷりと浸かるようになってきました(笑)

そんななかで冒頭のCDなんですが、
これはオービタルのアルバムです。
オービタルも大物中の大物なんですが、
「エレクトロ四天王」なんかで語られると
上記の4つが入ってオービタルが漏れたりするのですが
卓球さん関連の過去記事見てたら、オービタルが一番
好き、なんて感じの話も出てて、とりあえず
モノは試しに買ってみたのです。
ブックオフで110円だったから、とりあえず聴いてみて、
良かったら、有名作品を揃えよう、なんて感じでした。

聴いてみたところ、これが大当たりです。
私はエレクトロミュージックのジャンルというものが
いまいちわからず、これがテクノなのかハウスなのか
アシッドハウスなのかアンビエントなのか
いまいちわからないのですが、心地よいメロディー、
そしてリズムの反復と、今の自分の好みに
合致するサウンドでした。

GO332624.JPG

探せば見つかるものでして、
オービタルのファーストとセカンドアルバムです。
どちらも傑作として、この手のジャンルでは
名盤中の名盤として扱われています。

どちらもアルバムタイトルは、バンド名の
「オービタル」です(笑)
紛らわしいので、ジャケットカラーから
ファーストがグリーンアルバム、セカンドは
ブラウンアルバムとよばれてるようです。
iTunesに取り込んでみたら、セカンドのほうは
「オービタル2」となりました。
素直に「2」でいいじゃねーか!なんて(笑)

とにかくこの2枚はいいんですが、
なかでも「2」は素晴らしいです。
これは物凄い作品だと思います。
小難しくなく、とにかくわかりやすくポップなメロディー
なのが私のような初心者でも満足できます。
おそらく今後も長く聴き続けるんだろうな、
なんて感じさせてくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

しよこ
2020年03月18日 21:37
Orbital、いいですよねー。
Underworldのような仰々しさがなく、とても洗練された感じ。同じリズムの繰り返しも心地よいです。the boxって曲のヒリついた緊張感が特に好きです。
2020年03月19日 23:03
しよこさん、どうもです。

それにしても、あなたはさすがですね~。
きっちり抑えておりましたね(笑)
恥ずかしながら「The Box」という
曲を私は知らないので、収録してるベスト盤を
またブックオフで買って帰ってきましたよ。
まあ、500円でしたが(笑)

それにしても、この手のエレクトロニクス系の
アーティストで、あなたから教わったもので
明確に覚えてるのはニューオーダです。
電気グルーヴに関しては、その前身の
「人生」を歌さんから教わったような記憶が(笑)