あまりにも自分がマヌケで笑ってしまった件

いつものブックオフでの定点観測での話。 趣味系のコーナーで、こんなタイトルが 目に留まりました。 「はじめてのモンブラン」 これはなかなか面白そうな本であります。 モンブランといえば、やはり万年筆です。 万年筆界(?)では最上級に位置するブランドです。 東の横綱はペリカンなのに対し、西を張る…
コメント:4

続きを読むread more

「よしもと血風録」という本の紹介です

サブタイトルは「吉本興業社長・大崎洋物語」です。 フリーランスのライターの方が本自体は 書かれてて、その方が著者名で表記されてますが、 大崎社長(現会長)の肉声そのままというか、 口述筆記しつつ、多少脚色して仕上げた感じです。 本自体は非常に面白かったです。 昨今の様々な吉本がらみの不祥事といえば、 多数の…
コメント:0

続きを読むread more

ユリイカ臨時増刊「悪趣味大全」です

1995年に発売されたものです。 ちょうど世間はサブカル旋風が巻き起こり、 ゲスとか鬼畜な物事がファッションとして 扱われるようになってきました。 まあ、モノは言いようですが(笑) 例えばアダルトビデオがあります。 これは普通に観れば、イヤらしいものですが、 一言、「これは芸術作品だ」となれば、 たとえ過…
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながらクラフトワークにハマる

ここにきてエレクトロミュージックの元祖というか 老舗中の老舗である、クラフトワークに 思いっきりハマってます。 ブックオフで安値で3枚確保しました。 実は大昔に、仲の良い後輩より クラフトワークを代表するアルバムである、 「人間解体」と「ヨーロッパ特急」の2枚を借りて iPodには入れてましたが、ちょこ…
コメント:0

続きを読むread more

「任天堂 驚きを生む方程式」という本の紹介です

読まなければいけないのに、なかなか時間がとれず、 かといってどんどん買い足してしまうから いわゆる積読状態の本が溢れてるんですが、 そんな状況の中、わざわざ図書館で借りてきた本です(笑) 岩田聡社長が存命中だった10年ぐらい前に出た本でして、 とにかく任天堂という会社を褒めちぎっています。 実際、10年前から今に…
コメント:2

続きを読むread more

「はまぐちよしゆきのタロット占い」です

それにしても、私はどれだけタロット関連書籍を 買えば気が済むのでしょうか(笑) 本来、1冊のタロット書籍をじっくり熟読し、 その後に、他のものを随時増やしていって 知識の幅を広げていくものですが 私の場合は、もともとじっくり読まず 次々と購入し、どれもパラパラ拾い読みですから タロットがまったく身につきません(…
コメント:2

続きを読むread more

Barbourに付けてたピンバッチを失くしました

愛用している、Barbour(バブアー)の ジャケットです。 最近は、ほとんどブログには登場していませんが、 毎年、冬から春にかけて休日ではいつも着ています。 まあ、近頃はまったく手入れはしてませんが(笑) それでも、今の着方だったら一生着れるかもしれません。 そんななかで、今日昼間に行きつけのラーメン屋さんに …
コメント:0

続きを読むread more

「チーム算術士」は相当めんどくさい連中です

ランダムバトルの中で、時々貴重な スペシャルバトルというのが各地で起きるのですが その中で有名なのは、「5人組」シリーズというものが あります。 様々なジョブで男女混成でして、共通してるのは 人間ユニットで5人組である事。 そんななかで、とくに貴重な算術士5人組と遭遇しました。 算術士というのはFF…
コメント:0

続きを読むread more

「電気グルーヴのSound & Recording」です

ちょっと前に発売したのですが セブンイレブン受け取りにしてたので 引き取りが遅くなってしまいました。 タワーレコードのオンラインサイトから注文し、 受け取りをセブンイレブンにしたのですが、 タワレコ購入特典として、ステッカーが 付属しております。 それにしても驚きました。 私自身、Sound …
コメント:0

続きを読むread more

残念だけど今の状況では仕方ない事です

私は埼玉県越谷市在住なんですが、 越谷市民大学の第2期受講を 申し込んでおりました。 応募者多数(?)のため抽選となり、 めでたく受講生となりました。 第2期は全6回です。 第1回講義は2月1日からスタートします。 申し訳ないのですが、全6回の講義の中で 私が受講したいのは一つしかありません。 …
コメント:0

続きを読むread more

「インスタックススクエア スタイルブック」という本の紹介です

なんかカタカナばかりのタイトルで わかりづらいと思いますが、ようはチェキの本です(笑) 我が家では、娘がクリスマスプレゼントでチェキを手にしてから 私自身もチェキ熱が高まってまいりました。 この本は、世代的には前になる初代のデジカメチェキである、 SQ10を取り扱ってますが、使いこなしに関しては おおいに参考に出…
コメント:2

続きを読むread more

「ビバリーヒルズ高校白書」のサントラを手に入れました

私の青春時代の象徴(笑)ともいえるビバヒルです。 サントラが、なんと110円で投げ売りされてたので 確保しました。まあ、110円だったからこそ 買ったわけなんですが(笑) やっぱり初期のこのメンバーの並びが 一番イイですね! ブレンダが留学(!)なんて感じで意味不明な 戦線離脱があったり、ブランドンが裏…
コメント:0

続きを読むread more

「激しき雪」という本の紹介です

サブタイトルは、「最後の国士・野村秋介」です。 著者はアウトロー関連ではおなじみの山平重樹さんです。 私自身はアウトロー関連はサブカルの一ジャンルとして 大好きなんですが、右翼関連はあまり好きではありません。 国の為に活動する事自体は素晴らしいとは思いますが、 その先は結局「お金」であり、そのような民族主義とかも …
コメント:0

続きを読むread more

狙っていない事を願ってます

近所のマクドナルドでの光景。 列に並んでた若いご夫婦なんだけど、 リュックからチョコンと顔を出した 長ネギが、なかなかいい雰囲気を醸し出しています。 購入した長ネギが少し出てしまったのならOK。 「ここから出せば面白いよね~」なんて 感じだとNGです(笑)
コメント:0

続きを読むread more

これぞ学習漫画の金字塔!!

私が小学2~3年生ぐらいの時に、 たしか刊行が始まったように記憶しています。 ちょうど、第1巻と第2巻が発売されてて 次回刊行日は、○月○日です、みたいな紙が 挟まってて、第3巻からは刊行日に合わせて 購読していきました。 幼少の頃、何度読み返したかわからないぐらい 読み込みました。 この小学館版の学習漫画、…
コメント:4

続きを読むread more

これもスペシャルバトルなのかな?

いつものようにファイナルファンタジータクティクスで 遊んでたところ、おかしなバトルが始まりました。 まるで源平合戦の源氏と平氏というか 関ヶ原合戦の東軍と西軍みたいに なぜかモンスター同士が睨み合ってます。 ベヒーモス5頭に、指揮官みたいな 感じでピスコディーモンがいます。 それに対して、ゴ…
コメント:0

続きを読むread more

真のマリネラ国民になるために・・・

私はいちおうマリネラ国民の 登録をしてるのですが、 このようなメールが届きました。 まあ、いわゆる集金です(笑) 詳しくはこちらをご覧ください。 いや~、やな案内が届いて しまいましたよ(笑) クラウドファンディングというのは 知ってましたが、自分が関わるであろう 初めてのプロジェクトが、ま…
コメント:0

続きを読むread more

ノートの使いこなし本って、いろいろありますね

本屋さんでこのような本が売ってました。 最近出たようです。 (少し批判記事になるのでタイトルは伏せておきます。  まあ、画像見ればすぐわかるかww) 立ち読みしたところ、まあよくあるノート本と 同じです。ただ、カラーページが多く、 また文具メーカーとのタイアップ的なものも 多いですね。雑誌がそのまま本になったよ…
コメント:4

続きを読むread more

今更ながら「鼠」シリーズに手を出してしまいました

いろんなジャンルを読んでる私ですが ほとんど手を出していない分野として 「時代小説」というものがあります。 ブックオフでも、ほとんどチェックしていないゾーンです。 私自身は大学受験の時に日本史を選択しており、 幼少の頃から「漫画日本の歴史」なども愛読してて 歴史は大好きなんですが、小説になると 手を出していませ…
コメント:0

続きを読むread more

2年ぐらいかけてようやく見つかりました

ディスクユニオンでかかってる曲が気になり、 後日購入した事は過去に何度もあります。 その場で買えばいいんだけど、なんか恥ずかしいというか、 店員さんの思うツボになるのが悔しくて(笑) 冒頭の「ナイス&スムース」もまさにそんな1枚です。 この黒人男性2人組のユニット自体、私は恥ずかしながら 知らないのですが、店…
コメント:0

続きを読むread more

「花札を初めてやる人の本」です

以前に図書館で借りて、「これはなかなか良い本だ」と 思って、あらためてブックオフで購入しました(笑) 花札についての解説本でして 様々な遊び方を紹介しています。 まさにタイトルどおりの内容です。 この本は真面目な感じでいて、結構ゆるい構成でして、 「この遊びは○○人で遊ぶものであり、人数が多い場合は △△の…
コメント:0

続きを読むread more

ディズニーストア限定のロディアをもらいました

以前から存在は知ってましたが なかなか手にする機会がありませんでした。 ディズニーストア限定で販売されてるロディアです。 カミさんと娘が立ち寄った時にみつけて 買ってきてくれました。 連日いろいろいただいて恐縮です(笑) 何種類かあったそうですが、ミッキーとミッキーフレンズが 描かれてるものになります。 …
コメント:0

続きを読むread more

47歳の誕生日プレゼントをもらいました!

昨日は私の47歳の誕生日でした。 夕食後、デザートのケーキをいただく前に、 カミさんと娘から、誕生日プレゼントを いただきました。 しずえさんやカエルが描かれてまして にぎやかな手紙であります。 カエルのスタンド式メッセージカードが 入ってました。 台座を開けると、娘のメッセージが 書い…
コメント:0

続きを読むread more

やはり誕生日は嬉しいものです

今日は私の誕生日でして、 早いもので(?)47歳になりました。 今日が自分の誕生日である事はもちろん 覚えてますが、いつものように「どうぶつの森」を 立ち上げたら、秘書のしずえさんから お祝いの言葉をいただき、玄関を出たら、 ブタのトンファンが迎えに来てくれてました。 誕生日イベントの事を、すっかり忘れてました…
コメント:0

続きを読むread more

「間違い」も引き寄せられた件

仕事帰りに、いつものようにブックオフに立ち寄り 店内を徘徊していた時に、車関係の趣味コーナにて 引き寄せられてしまいました(笑) 「間違いだらけの~」という車のガイドブックと いうか、評価本って、いまだに刊行してるのですね。 もともとは自動車評論家の徳大寺さんの著作に つけられたタイトルで、メーカーへの配…
コメント:0

続きを読むread more

最強の辞書をついに手に入れました!

しかしまあ、よくも飽きずにファイナルファンタジータクティクス(FFT)で 遊んで、記事ばかり作成してます(笑) まあ、もともと私は自分の興味のある事に関して 記事を作成するのが大好きですからね。 ライターとかの仕事にも興味がありますが 私には絶対に出来ないというか無理な理由は やはり自分の興味のない事は、まったく書け…
コメント:0

続きを読むread more

萩尾望都先生の漫画を2冊購入しました

久しぶりに、萩尾望都先生の漫画本(文庫)を 2冊購入しました。 どちらも110円にて。 少女漫画界というより、日本の漫画界だけでなく、 多方面に大きな影響を与えている萩尾望都先生です。 以前にも2冊買って読みまして、「11人いる!」は 何回も読み返すほど気に入りましたが、「トーマの心臓」は なんか美少年の同性愛…
コメント:2

続きを読むread more

「ほぼ日の百人一首」です

それにしても物欲がとまらないというか 興味の対象があちこちにブレるので 無駄遣いが無くならないというか(笑) 購入し、記事作成したのに公開するのが 遅れてるものも多数ですが、記事作成すら 追いついてないものも多く・・・(笑) すっかり遅くなってしまいましたが 今更ですが公開いたします。 2020年の、ほぼ…
コメント:0

続きを読むread more

リリカルスクールの「WORLD’S END」です

すっかり気に入ってしまったリリカルスクールです。 1つ前のアルバム、「WORLD’S END」を ブックオフで見かけたので購入しました。 コンセプトアルバムというわけではないのでしょうが、 タイトルが「世界の終わり」だけに、そのままズバリ、 世界の終わりをテーマにした曲が冒頭とラストを 飾っており、別れや…
コメント:0

続きを読むread more