石野卓球「LUNATIQUE」です

GO332403.JPG

いつもいつもブックオフとかディスクユニオンで
中古盤ばかり買わず、月に1回ぐらいは新品で
買おうよ、なんて感じで始めてみました。
iTunesでのダウンロード購入も含めてOKとします。
まあ、自分で始める事だから好きにやればいいのですが(笑)

さて、電気グルーヴは私が一番好きな日本のアーティストなんですが
その電気の石野卓球さんのソロ作品というものも、
私は7枚ほど持ってて、ちょこちょこ聴いております。
そんな中で、以前から気になってて手に入れたいと願ってたのが
2016年に発表された「LUNATIQUE」です。
ルナティークだかルナティックだかの読み方であり、
「気まぐれ」とかの意味なんですが、「狂人」とかとも
読めるみたいです。

GO332404.JPG

過去の卓球さんのインタビュー記事などを拝見しますと、
とにかく想像の中の理想の女を思い浮かべて
ひたすらイヤらしい事を思いながら作った作品との事(笑)
テーマは「官能と恍惚」だそうです。

GO332405.JPG

表紙は、「漫画エロトピア」の表紙でして
スーパーリアリズムの巨匠、横山明さんの作品が
使われています。
原本自体存在してないので、わざわざ名古屋在住だかの
コレクターの方からエロトピアを借りて(スキャン?)、
アルバムジャケットに仕立て上げられております。
この男を見下したような冷たい視線がたまりません(笑)

全10曲で、LUNAだけに月明かりの中の光景が
広がる感じです。
ここ最近は、部屋でブログ記事書いたりといった作業中は
ひたすらこのアルバムを流しています。
これは相当癖になる音であります。
なんて表現したらいいのでしょうか?
人間本来の姿というか、心の奥底の眠ってる部分を
優しく、それでいて官能的に揺さぶるかのような音(?)

今のところ、卓球さんのソロ作品の中で一番ハマってしまいました。
来月も別の作品を買おうと思っております。
それと、たまには新品で買わないとダメですね。
安い中古盤だと真剣に聴きませんから(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント