魂が震える「少年時代」です

ついに藤子不二雄Ⓐ先生の傑作、 「少年時代」を手に入れました。 何度か分冊されたものとかバージョン違いは 目にしていましたが、愛蔵版が欲しかったんですよね。 ようやく見つけたので喜んで確保しました。 この分厚さ!(笑) ほとんど辞書というか、普通に枕になります(笑) 実は恥ずかしながら、この作品はき…
コメント:2

続きを読むread more