ユリイカ臨時増刊「悪趣味大全」です

GO332188.JPG

1995年に発売されたものです。

ちょうど世間はサブカル旋風が巻き起こり、
ゲスとか鬼畜な物事がファッションとして
扱われるようになってきました。
まあ、モノは言いようですが(笑)

例えばアダルトビデオがあります。
これは普通に観れば、イヤらしいものですが、
一言、「これは芸術作品だ」となれば、
たとえ過激な性行為であっても、
「そっか・・・、これがアートなんだな!」
なんていうふうになってしまいます(笑)

そんななかで、それら鬼畜な悪趣味を
全部ひっくるめた評論集みたいなのが
この本です。

GO332189.JPG

GO332190.JPG

サブカル好きの私としては
昔から読みたいと思ってたのですが、
機会がなく、今に至ってました。
そんななかで、先日メルカリを覗いてたら、
状態のキレイな良本が定価以下で出品されてたので
めでたく購入となったわけです。

とにかく分厚く、びっしりとした文章が詰まってます。
悪趣味に関して、様々な人たちが語ってまして、
とてもじゃないけど全部読めません(笑)
相当な時間と根気がいりますね。
かなり難解なんです(笑)

一部、過激な写真も掲載されていますが、
ほとんどがモノクロで写真も小さめなので
受け取る側のダメージを抑える事ができます(笑)

たとえば、日本特有の悪趣味な文化として、
「ヤンキー」というのがありまして、それはなんとなく
理解できるんですが、自分の睾丸を潰すパフォーマンスをする
外人男性とかは、正直なところ理解に苦しみます。
インタビュー記事読みましたが、途中で頭が痛くなってきたので
読むのをやめました(笑)
逆に、頭が痛い時に読めば、スッキリするかも!?(笑)

ちなみに、私の書斎に置いておいたら、娘が
「この本な~に~?」と聞いてきたから、
「これは、怖い本だよ」って答えたところ、
素直に怖がってしまいました(笑)
とくに表紙が怖いそうで、「裏返しにしておいて!」との事。
実際は怖くはなく、理解に苦しむだけなんですが(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント