余計な事を考えてるから当然の報いであります

GO332113.JPG

先日、定点観測ルートにはない店舗だけど
月に1回ぐらいは訪れるブックオフ店舗にて
本を2冊購入しました。

買った本についてはさておき、
そのブックオフ店舗は売り場面積は中型規模ですが
立地がいいのでいつも結構混雑してます。
学生が多いので、商品の回転率も
かなり高いように思います。

レジには3人の店員さんが並んでて
3人とも女性です。
その中で、真ん中の店員さんは非常に
可愛らしい顔をしてました。

お会計の列を並んでる時に、
「あ~、どうせ買うなら真ん中の娘だったらいいな~」
なんて思ってました。
ただ、このペースでいくと、真ん中には
当たらないな、なんて思ってたら、隣のレジの
お客さんの会計が長引き、真ん中の店員さんが
手を挙げて「こちらどうぞ~」と声をかけてくれたので
念願(?)かなって可愛い店員さんにお会計
してもらいました。

GO332114.JPG

その時のお会計レシートはこちらです。

「植草甚一スタイル」が770円というのは
わかってますが、「ファイナルファンタジータクティクス
公式攻略本」が370円となってます。

たしかにお会計する時、
「1140円になります」と言われ、
「あれっ?1000円以下のはずだけど?」なんて
思いましたが、それよりも私はお会計してる最中に
この店員さんを見ながら

「ホント、可愛い娘さんだな~」
「こんな事言うと失礼だけどブックオフの店員さんに見えないよな~」
「なんでブックオフで働いてるのかな?」
「こんな娘だったら、周りのバイトくんたちから大人気だろうな」
「というか、バイトくんたちよりも社員の店長とか、
 ブックオフの本社スタッフとかのお気に入りかもな」

なんて感じで、余計な事を考えており、
「すいません、値段が違うような気がするんですが~」と
言い出せず、そのまま店を出てしまいました。

GO332116.JPG

帰宅後、いつもの習慣で値札シール剥がして
しまったから今更でして、画像付きでお見せできず
申し訳ないですが、裏面にはたしかに370円の
値札シールが貼ってありますが、
この本の正面には「220円」というシールが
貼ってあったんですよね。
誰かが勝手に貼った感じではなく、ちゃんと正規に
貼ってあったシールだと思います。

植草甚一のほうが770円で、FFT攻略本が220円で
合計で990円だから1000円で足りると思ったのが
まさかこんな事になるなんて(笑)

まあ、これは全て自分が悪いわけでして、
この女性店員さんは悪くありません。

ただ、悔やまれるのが、「スイマセン。値段が違うと
思うんですが」と言ったら、本の表紙についてる220円の
値札シールを見て、「あっ!申し訳ありません!」、
「いえいえ、大丈夫ですよ~」なんて会話が
弾んだかもしれない事であります(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年11月25日 18:30
好みの娘に対して150円多いぞ、なんていうのも「みみっちい男」と思われそうでできません!
ちょうど千円しか手持ちがなくて支払いの段になって「お金ないです」と言わなきゃいけないとか、帰りの電車賃がなくなるというならともかく。
ブックオフの店員とは思えない美形にあたってうれしかったんだから、それは指名料というか幸運引き寄せ代金みたいなものです!それがたったの150円なんですから、何の文句があろうか(いや、ない)→反語表現
何気なく書いちゃいましたけど、これも立派な「引き寄せ」かもしれませんね。
「引き寄せ」が過ぎると、店を出た後で「お客様~」なんて呼び止められて、
「間違えてました、お詫びをしたいんです。あと一時間で仕事が終わりますので、待っていていただけますか?」
→次号に続く、という黄昏シンドロームですな。

2019年11月25日 22:26
出ちゃっ太さん、どうもです。
黄昏の流れなら、このブログを店員さんが見てて、
「ひょっとしたら、あのお客様かしら・・・?」
なんて感じで、後日また店舗で再会、なんて(笑)
更に都合よく考えれば、そのお嬢さんは社長令嬢で、
社会勉強のため、身分(?)を偽ってブックオフの
アルバイトで勤務(笑)