1軍メンバーの紹介をします

GO331892.JPG

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)において
基本的なスタメン、いわゆる1軍メンバーがいます。
人によって、様々なバリエーションがあり、
正解というものがありません。
文字通り「最強」を目指す人もいるし
物理攻撃ではなく魔法攻撃に主眼を置く人もいるし、
おかしな道を模索する人もいます。
アグ姐を躍らせるだけならまだしも
オルランドゥをアイテム士にして運用したり(笑)

そんな中で、私自身の現状の1軍メンバーを紹介します。
(ちなみにメリアドールはまだ加入してません)
並びは右端から順番にいきます。

まずは主人公のラムザ。
暗黒騎士であり、サポートはガッツかアイテムを
使い分けてます。
格闘忍者での運用を考えましたが
暗黒で落ち着きました。
ラムザは全てのジョブマスターを目指す目標が
ありますので、エースだけど、自由な立場で
いれるようにしたいと思ってます。

そして、今や実質エースのアグ姐ことアグリアス。
ホーリーナイトの聖剣技に白魔法を組み合わせてます。
カオスブレイドを持ってるので、雷神以上の
攻撃力です。
どうしても雷神の前だと影が薄くなりがちですが、
リボンや香水類を身に着けられる女性キャラは
ある意味で最強レベルだと思います。

満を持して登場するのは
エースで4番の、おっさんこと雷神オルランドゥ。
エクスカリバーを持ち、コカインをキメて(?)、
終始アッパー気味で暴れまくってます(笑)
この人は本当に強い。
この人が1人いるだけで全クリア可能。
完全にぶっ飛んだ存在です。
全剣技に戦技を組み合わせ、剣の達人をイメージしました。
唯一の泣き所がステータス異常に結構弱くて
敵の攻撃で混乱状態になり戦場が悪夢と化した事が何度か
ありました(笑)
まあ、クリスタルや宝箱になる前にバトルが終了すれば
とりあえず大丈夫だから混乱状態のままほっておいたら
レーゼに持たせてた超レアのFSのバッグを
壊しやがって、あえなくリセット。
「余計な事しやがって馬鹿野郎!!」なんて思わず
怒鳴ってしまいました(笑)

たまに混乱するのは御愛嬌ですが、
今のところヒヤッとした場面としては
レアモンスターで三つ首のドラゴンであるティアマットと
遭遇した時です。
レーゼを連れていたので、勧誘できるチャンスだから
大喜びしまして、おっさんに取り急ぎ近づかせたら
トリプルサンダーを食らって、おっさんが即死(笑)
あの最強のおっさんが即死なんて、こりゃヤバイぞ、
なんて感じで冷や汗が出ましたが、バルフレアの
遠距離からのドンアク狙撃で簡単に大人しくなり
無事に勧誘成功。
それにしても、今更ながらヒュドラ系の最上位である
ティアマットの強さを思い知りました。
群れで考えればチョコボが一番強いですが
単体ではヒュドラ系は際立ってますね。

そしてレーゼです。
この美しい女性はドラゴンの血を引いてて
ステータスは人間ではなく完全にドラゴンでして
そのままドラグナーとして運用してます。
素手の物理攻撃が半端ないレベルだから
拳術も組み合わせて、攻撃から回復まで
万能な存在です。
ドラグナーだから装備品は限られるけど、
アグ姐同様に貴重な女性専用品を
身に着けられるのもメリットがありますね。
いろんな意味で生存率が非常に高いキャラです。

そして、最期はバルフレアです。
私も大好きな機工士のムスタディオ兄さんの
全てを凌駕する空賊というジョブについていて
ムスタディオ好きからは敬遠される存在だけど
強さは誰もが認めており、文句言われつつも
スタメン落ちする事はまずありません(笑)
アビリティはターゲットを基本として、
サブでアイテム(アイテム投げ)を設定してます。
遠距離攻撃から味方のサポートまで自由自在に
フィールドを駆け回ってまして、
とくに地形の高い場所を陣取って
周囲を威圧する姿は本当に頼もしい、
トッポイ兄ちゃんです(笑)
ちなみに、遠距離攻撃は単体ではなく
複数揃えると威力が2倍以上の効果がありますね。
師匠であるムスタディオ兄さんとコンビで
出撃する機会が過去何度かありましたが
使い勝手の良さを実感しました。
魅力のないジョブの代表格である、弓使いも
1人ではなく2人以上いると結構厄介な
存在ですからね。

以上、長々と書きましたが
1軍メンバーの紹介を終わります。
次回は惜しくもスタメン落ちの
2軍メンバーの紹介です(笑)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント