「ファイナルファンタジータクティクス」は本当に面白いのだが・・・

いや~、ちょっと昔遊んだゲームを 雰囲気だけでもまた味わいたいな、なんて思って iPodにダウンロードした、ファイナルファンタジータクティクス (以下FFT)なんですが、どっぷりとはまってます。 重ね重ね思うのが、小さなiPodでこれだけ楽しいのだから、 もともとのプレイステーション・ポータブル(PSP) だった…
コメント:0

続きを読むread more

マンガ家入門の本を3冊同時に買いました

たまたま訪れたブックオフにて 最初に1冊が目に留まり 確保したのですが、その後に 出てくる出てくる(笑) いわゆる「引き寄せ」で 3冊購入しました(笑) 3冊とも、マンガ家を目指す人にとっては バイブルのような本だと思います。 この3冊に、藤子不二雄A先生の 「まんが道」を加えれば、 「君もマンガ家になれ…
コメント:4

続きを読むread more

モノの価値は、ある程度は価格に比例する

先日、娘と近所の文房具店に出かけたのですが、 ちょうど今使ってるシャーペンの芯が 残り5本ぐらいだったので 買い足しておく事にしました。 昔から愛用している、三菱のハイユニです。 時々他のも使ってみたくて浮気しますが やはり本命はこの芯です。 とくに、硬度「F」というのは 私が学生の頃から使ってるものであり、…
コメント:0

続きを読むread more

杉浦さやか先生の「週末ジャパンツアー」です

サブタイトルは、「杉浦さやかの旅手帖」。 こんな良本が108円で投げ売りされてるなんて! ありがたく確保いたしました(笑) 週末~だけあって、1泊2日、もしくは金曜日からの 2泊3日ぐらいを想定して、日本全国あちこちを 回っております。 青森、宮城、静岡、岐阜、京都、中国・四国、九州 なんて感じです。 …
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい「ファイナルファンタジータクティクス」

いい機会だから(どんな機会だ?)、 私のゲーム遍歴を紹介したいと思います。 幼少期のゲームウォッチとかは複数持ってましたが、 この頃の一般少年にしては珍しく、 私はファミコンというものを持っていませんでした。 だから、国民的人気ゲームである、マリオシリーズも 友人宅で数回しかプレイした事がなかったのです。 まあ…
コメント:2

続きを読むread more

いいから、俺の話を聞け!

タロットカードの大アルカナの 5番目は、「教皇」です。 「法王」とか表記してるものもありますね。 悪いカードではないんだけど 昔から印象が薄いというか、あまり好きでない カードの1枚です。 偉い立場の人が弟子たちに説法してるというか、 なんか偉そうに思えるんですよね(笑) 社長が部下たちを前に訓示を述べてると…
コメント:0

続きを読むread more

「ティファニーで朝食を」を再読しました

幼少の頃、何度か読んでるんですよね。 まあ、幼少といっても中学生ですが(笑) 「○○文庫の100冊」とか、夏のキャンペーンとかで 必ず入るような作品であり、 映画の影響からか、手に取りやすい1冊である事は 間違いないです。 今回久しぶりに再読してみました。 村上春樹さんの訳を読むのは初めてです。 まあ、過…
コメント:0

続きを読むread more

「伝わるノートマジック」は最強のノート術本!!!

世間には、数多くのノート&手帳術の本が出てます。 私も過去に数多くの、それらの本を買ってきました。 アタリもあったしハズレもありました。 ただ、大半はハズレというか寄せ集め記事だったりします。 それと、「作られたノートや手帳」というものに 幻滅したりしました。 普通に考えても、個人のノートや手帳の中身なんて 公開で…
コメント:0

続きを読むread more

嘘偽りなく、これが「引き寄せ」というやつです

我らが、ザ・ストーン・ローゼズの 「ワン・ラブ」です。 つい先日、これがいわゆる「引き寄せ」なんだな、と 実感する出来事があったので紹介します。 私が仕事でよくいくショッピングセンターのの中に入ってる ペットショップなんですが、店名が「ワンラブ」(笑) 私はこの店を見るたびに、必ずローゼズを思い出…
コメント:0

続きを読むread more

「藤子不二雄A ブラックユーモア短篇集」コンプリートです

以前、藤子・F・不二雄先生の SF短篇集4冊を紹介した事がありましたが もともと私はA先生のほうが好きなんですよね。 だからA先生のも買わないと失礼にあたります(笑) 近所のブックオフに、いきなり3冊並んでたので 1冊360円と高値(?)でしたが まとめて全3巻お買い上げであります。 いや~、やっぱりA先生は最…
コメント:2

続きを読むread more

「セーラー服と機関銃・その後」です

先日、中村佑介さんのイラストを使った 「セーラー服と機関銃」の文庫本を 手に入れたのですが、 タイミングよく、その続編も 同じく中村さんのイラストのものを 見つけたので購入しました。 こちらも108円です。 めでたく2冊揃ったわけですが、 読むのはいつになる事やら・・・。 実際、最初の「セーラー…
コメント:0

続きを読むread more

ジャケ買いしたっていいじゃないか、人間だもの

先日、いつものようにブックオフ散策をしてたら、 「おっ!!」なんてモノを発見。 アニマル・コレクティヴというバンドのアルバムです。 紙ジャケ仕様のCDが280円で投げ売りされていたので 即買いしました。 このジャケットには見覚えがあります。 私の会社の仲の良い後輩と、以前に中古 レコード屋散策をおこなった時に、…
コメント:0

続きを読むread more

「気持ちいいクスリ」という本の紹介です

近所にあるブックオフで見つけました。 私はこの店は、一番多く立ち寄っており、 それこそ隅から隅まで品揃えは熟知して おりましたが(大げさ)、まさかこんなとこで 見つけるとは思いもしませんでした。 それも108円にて(笑) サブカルチャー好きにとっての 教科書というべき存在である、 「別冊宝島」ですが、その…
コメント:0

続きを読むread more

「ビブリア」シリーズを今のところ全巻読破

「ビブリア古書堂の事件手帖」ですが とりあえず7巻を読み終わりましたので シリーズ読破となりました。 私は全7巻(?)を全てブックオフ、 それも1冊108円で揃えました。 ベストセラー作品は格安で多数で回るから ありがたい事です。 このあとに、スピンオフ作品のような 1冊があるのですが、それはまだ108円…
コメント:0

続きを読むread more

「プチコン3号」を始めてみました

先日、「こんにちはマイコン」を久しぶりに読んだのですが、 自分の中で沸々とマイコン熱(?)が沸き上がってきました。 ホント、私は影響されやすいんですよね。 熱しやすく冷めやすい。 ただ、冷めてしばらくしたらまた熱したりするので 様々なモノに手を出してますが、決してムダには なってないと自分では思っております(笑) …
コメント:0

続きを読むread more

すれ違い通信で出会った素敵な家について

「とびだせどうぶつの森」の楽しみの1つとして、 任天堂3DSの機能の1つである、「すれ違い通信」に 対応しており、偶然すれ違った見知らぬ人の家が 住宅展示場に出現するというものがあります。 これがまだ、任天堂3DSが世間で猛威を振るってた頃、 少なくても5年以上前なら、町中に行けば、 数多くの人とすれ違い通信が発…
コメント:0

続きを読むread more

「Suicaが世界を制覇する」という本の紹介です

2年近く前に出た本だけど 非常に面白かったです。 ちょうど、アップルがiPhoneに JR東日本のSuicaを乗せた事が 大きなニュースになった頃みたいですね。 私自身は恥ずかしながらアンドロイドユーザー、 それもドコモの格安端末なんですが、 夢はiPhoneユーザーになる事なんです(笑) 次に買い替える…
コメント:0

続きを読むread more

どうぶつの森との今後の付き合い方

毎日休まず、とびだせどうぶつの森の 村長生活を満喫しているのですが 1周年経過し、イベントも2巡目に 入ってから、少しマンネリ気味になってきました。 今後の遊び方の方向性みたいなものを 考える前に、今現在の日々のルーチンについて 説明いたします。 朝の通勤電車内でゲームスタート。 まずは村中を見回って、 …
コメント:0

続きを読むread more

カメラ業界は全てiPhoneに丸飲みされてしまう!

新型のiPhoneが発表されましたね~。 「iPhone 11 Pro」とかって、初めてProの 名前をiPhoneに冠したわけでして、 アップル社の相当な自信を感じます。 まあ、私はiPhoneを1度も使った事がないので 偉そうな事は何一つ言う資格がありませんし、 技術的な事や性能の事はさっぱりわかりませんが、…
コメント:0

続きを読むread more

ペーパーバックってなんかカッコいいですよね

ペーパーバックというのは ハードカバーのいわゆる単行本と違って 表紙がついてないというか本自体が 簡素な造りでして、日本では洋書の 文庫本みたいなものを指したりします。 大きさ的には新書サイズというやつですね。 この大きさの推理小説なんかも たくさんありますよね。 今回、ブックオフで手に入れたのは 「あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肩透かしの「マンガ 日本経済入門」です

御存知、天才・石ノ森章太郎先生の 作品です。 以前から読もうと思ってましたが なかなか見つかりませんでした。 まあ、そこまで真剣に探してた わけではなかったのですが(笑) もともと少年少女を対象とした 数多くの傑作漫画を送り出してきた 石ノ森先生が、大人を対象とした 新境地を開いた作品が、この 「マンガ …
コメント:2

続きを読むread more

「どうぶつの森」以外に遊んでるゲーム紹介

毎日毎日飽きもせず、「とびだせどうぶつの森」で 遊んでいるのですが、たまには他のゲームの 紹介をしたいと思います。 ちなみに、「ゼルダの伝説 時のオカリナ」は 早々に挫折しました(笑) あのようなアクションRPG(?)みたいな ゲームは自分の好みではなかったようです。 それと「マザー2」(笑) あれは当時…
コメント:0

続きを読むread more

思い出深い、「皇帝」です

タロットカードというものは その時の気分(体調?)で絵柄の見え方が 大きく変わってくるものでして この大アルカナ4番目の「皇帝」も 威厳のある立派な年長者と見える時もあれば 口うるさいイヤな上司、なんていう場合も あります。 どうとでも解釈というか後出しジャンケンできるのが タロットカードの面白さですな(笑) …
コメント:0

続きを読むread more

やはり解明は難しい世田谷一家殺人事件

以前、読者の方からコメントをいただきまして、 「怪奇秘宝」の「山の怪談編」を是非、読んでほしい、との事。 私は、「戦慄編」は持ってたのですが、 「山の怪談編」は持ってなかったので その後、いつものブックオフ散策において、 常にチェックは怠らないようにしてましたが、 ようやく発見したので、めでたく入手いたし…
コメント:2

続きを読むread more

ピンク・フロイドの「炎~あなたがここにいてほしい」です

1か月に1枚、自分へのご褒美に アルバムを正規(?)の価格で買ってるのですが コレクションし始めているピンク・フロイド。 いよいよ「炎~あなたがここにいてほしい」です。 購入は前回の「おせっかい」は新品でタワーレコードで 購入しましたが、今回はディスクユニオンにて。 新品より少し安い中古品です(笑) 前…
コメント:0

続きを読むread more

基本的に選択を誤ってしまったか?

「図書館の神様」という本でして 著者は瀬尾まいこさんです。 ちょっと前の話になりますが、 瀬尾さんの新刊が本屋大賞を とったかで、近所の本屋でも 大きなコーナーが作られてたので とりあえず読んでみようかと思い、 ブックオフで何気なく手に入れました。 この本選んだ理由は、なんとなく タイトルが面白そうだったか…
コメント:2

続きを読むread more

「こんにちはマイコン」を手に入れました!

いや~、懐かしいです! 先日、すがやみつる先生の アマチュア無線の入門マンガを読んだのを きっかけに、名作「こんにちはマイコン」を 無性に読みたくなったのです。 私が小学2~3年生ぐらいの時かな? このマンガを読んだのは。 もう少し後だったかな? 詳しく思い出せないとはいえ、 とにかく何回も何回も読みま…
コメント:6

続きを読むread more

アマチュア無線の入門マンガ!!

なんとなく興味があるものに対しての 「入門マンガ」とか読むのが好きでして 面白そうなものを見つけました。 アマチュア無線というものは趣味の王様でして 東の横綱が切手収集なら西の横綱に位置します(?)。 有名人も愛好家が多く、意外な人が免許を取得してて コールサインを持ってたりしてます。 コールサインなんてカッコ…
コメント:4

続きを読むread more

ついに見つけた!「セーラー服と機関銃」

赤川次郎さんの古典的名作、 「セーラー服と機関銃」です。 第1作目の映画のヒロインは 薬師丸ひろ子さんでした。 これは2016年に公開された、 第2作目にあたる、「卒業」の カバーになってまして ヒロインは橋本環奈ちゃんです。 環奈ちゃんは、こんな人間が実在するのか? なんて思うぐらいの美少女ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more