カメラ業界は全てiPhoneに丸飲みされてしまう!

aaatonikakuhosii.JPG

新型のiPhoneが発表されましたね~。
「iPhone 11 Pro」とかって、初めてProの
名前をiPhoneに冠したわけでして、
アップル社の相当な自信を感じます。

まあ、私はiPhoneを1度も使った事がないので
偉そうな事は何一つ言う資格がありませんし、
技術的な事や性能の事はさっぱりわかりませんが、
久々に素直に、「欲しい!!!」と思いました。

カメラ好きから見ても、もう普通のカメラ
(私の愛機であるGRⅡ含むコンデジ)は
いらないんじゃないかな?なんて思えてしまいます。
アップル社って、昔はさておき、革新的な技術は
何一つなかったりするけど、トータルのパッケージというか
総合プロデュースみたいなところは突出してるというか、
非常に魅力的な製品に変える力を最大限に
引き出せるように思いますね。

世界で一番リッチな会社(おそらく)が
贅沢な資金を惜しみなくつぎ込んで新製品を
次々と発表していくわけですから、
日本のカメラメーカーは太刀打ちできません。
ドイツのライカとかならアップルが丸ごと
買収、なんて事もおかしくないですよね。
ジャンルは違うけど、以前アップルが任天堂を
買収する、なんて噂が出た事がありますが、
「凄いな~」なんて思います。

kaxtukoyosugiru.JPG

定番の画角(広角)から超広角、
そして望遠(標準?)のカメラを内蔵し、
4K動画も撮れるようです。
過去にiPhoneだけで撮った映画も数多く
発表されてますし、映像のジャンルでも
アップル社は突出してますね。

目新しい事は何一つないんだけど、
このデザインはイイな~。
カーキというかモスグリーンというか、
このカラーは欲しいですね。
もちろんケースとか保護フィルムとか一切つけず、
剥き出しで使いたいです。
無数の傷がつき、指紋がベタベタついた
金属のボディを美しいとする、
スティーブ・ジョブズの主張に私も賛成です。
(売却する時の事はこの際考えないとして)

みんながiPhoneをケースに入れて使ってるのを見て、
「キレイに美味しく焼き上げたケーキに
 犬のクソで飾り付けするようなもんだ」と(笑)

horeboresuruna.JPG

一番上位モデルで、お値段は15万を超えるようですね。
確かに高額だけど、優れたカメラ機能だけでなく、
全てこれ1台で生活の全てを網羅できる事を考えると、
むしろ格安なのでは?なんて思えてしまうところが怖いです(笑)

ちなみに、別件ですが私の愛機である、
リコーのGRシリーズもプレミアムモデルとかで
カーキカラーのGR出してくれないかな?
ライカとか「サファリ」のネーミングでいくつか
カーキカラーの限定モデルがありますが。
過去にホワイトとかグレーとかあったけど
純粋にカーキはなかったように思います。
もし出たら、今度こそ買い替えたいですね!(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント