ジャケ買いしたっていいじゃないか、人間だもの

GO331636.JPG

先日、いつものようにブックオフ散策をしてたら、
「おっ!!」なんてモノを発見。
アニマル・コレクティヴというバンドのアルバムです。
紙ジャケ仕様のCDが280円で投げ売りされていたので
即買いしました。

このジャケットには見覚えがあります。
私の会社の仲の良い後輩と、以前に中古
レコード屋散策をおこなった時に、
後輩が購入したレコードなんですよ。
私と比べて、何事にも慎重派の後輩が、
それこそ即買いのような感じで
購入したので、よほどグッとくるものが
あったのでしょう。
いわゆる引き寄せというやつでしょうか?

 ★その時の過去記事はこちらです

正直なところ、LPレコードサイズだと
模様が波打つように動き出すのですが
CDサイズだと、それこそ「動け!」と
念じながら見ないと波打ちません(笑)

この印象的なジャケットのデザインは、
北岡明佳先生の作品です。
北岡先生は錯視研究の第一人者で世界的に有名な方です。
私は北岡先生の名前は知りませんでしたが、
先生の本(このような画像がたくさん載ってる)は
立ち読みした覚えがあります(笑)

gurugurumawaruyo.JPG

これとか凄いの一言ですね。
なんでこんな動きをするんだろう?なんて思います。

かんじんのアニマル・コレクティヴのアルバムの
中身の音楽は、なんて表現したらいいのでしょうか?
独特の浮遊感というか多幸感というか、
なんかエクスタシーをキメてラリってるというか(笑)
名盤として非常に評価が高い作品のようですが、
まあ、素敵なジャケットだから、音楽聴かなくても
別にいいかな?、なんて思いました(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント