「どうぶつの森」以外に遊んでるゲーム紹介

GO331620.JPG

毎日毎日飽きもせず、「とびだせどうぶつの森」で
遊んでいるのですが、たまには他のゲームの
紹介をしたいと思います。

ちなみに、「ゼルダの伝説 時のオカリナ」は
早々に挫折しました(笑)
あのようなアクションRPG(?)みたいな
ゲームは自分の好みではなかったようです。

それと「マザー2」(笑)
あれは当時遊んだ人が懐かしさから
再度遊ぶものであり、新規で遊ぶものでは
ないと私は思ってます。

厳密にいうとゲームではないのですが
音作りをして遊ぶソフト(KORGシリーズ)は
気分転換に1回5分ぐらいで遊んでます。

ちゃんとしたゲームですが、
まず1つめは、冒頭の画像の麻雀ゲームです。
こういってはなんですが、やはりコンピューター
相手は面白くないですね(笑)
どうしても無理があるのです。
リーグ戦のようなもので勝つたびにポイントが
加算され、よりレベルの高いリーグに
進んでいくのですが、レベルというのが
そもそもわかりません。
上のほうにいくと、3巡目でリーチがかかって
一発で跳満ツモられたりするんで、
「これってレベルがどうこうじゃないよな?」
なんて思います(笑)

とりあえず、一番上のリーグでトップになったので
それ以降は遊ばなくなりました。
追加で新しいコンテンツが購入出来て
更に上のリーグに進めるみたいですが、
別にどうでもいいです。
ちなみにソフトの購入金額は500円ぐらいでしたので
500円分はしっかり遊ばせていただきました(笑)

GO331621.JPG

逆に、ソフトのダウンロード代金が
500円なんだけど、500円以上の
楽しさを提供してくれたのが
「ハコボーイ」です。

HAL研究所が制作したソフトで
いくつかシリーズになってまして、
私が購入したのは初代のハコボーイです。

GO331622.JPG

これは癒されますわ~(笑)
レトロなキャラクターや動作、そして
音楽が醸し出す雰囲気が最高です。
基本的に頭を使うパズルゲーム的な
要素があるのですが、最初の練習ステージから
始めて、順々にステップアップしていく
仕組みになっており、遊ぶユーザーのレベルも
それにつれてアップしていく感じです。

ミスしても何度もやり直せます。
どうしてもわからない(先に進めない)場合は
ゲームコインを消費するけどヒントを購入するかたちで
調べる事もできるし、ネットでは様々な情報も
出てるんで、本当に便利な世の中であります(笑)

実際、ハコボーイで遊ぶのは、
「KORGシリーズ」同様に気分転換で
5~10分ぐらいなんですよね。
箸休め的に1ステージだけクリアさせて
終了、なんて感じで。
今のところ、全ステージの半分ぐらいまで
進んでますが、無理に先に進む必要もないし、
「あのステージ面白いからまたやろう」なんて
感じで、いくらでも後戻りして寄り道も
できるユルさが心地いいですね。

初代のハコボーイは緩ーく楽しいんで
全ステージクリアしたら、また別のハコボーイで
遊んでみようと思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント