「報道できなかった偶然の一致」という本の紹介です

GO331613.JPG

それにしても物凄い台風ですね。
今、ちょうど19時なんですが、
この時間でとんでもない雨風です。
千葉方面とか心配ですね。
21時ごろに関東上陸予定みたいなので
今でこの状態だから、今後どうなる事やら。

まあ、とりあえず、通常更新いたします。

もう20年以上前の文庫本なんですが、
読み捨てするのにちょうどよいと思って
108円にて確保しました。

私は毎日、必ず何かしら本を読んでますが、
小説とか続いた後は、この手のサブカル本とかを
箸休めみたいな感じで読むようにしてます(笑)

それにしてもこれは、かなりのトンデモ本の類ですね。
胡散臭い話が多数掲載されてるし、
こじつけのようなエピソードが多数です。

何しろ神戸の震災で「神の戸」が開かれて
しまったので、その後にオウムという巨悪事件が
起きてしまった、なんて感じです(笑)

名前や名称、日付などの数字など
偶然に偶然が重なったような話が
これでもか、なんて(笑)
それと出演者や関係者が次々と亡くなった事で有名な
映画「ポルターガイスト」などのオカルト物まで
きっちりと抑えております。

ちなみに、以前にも似たような記事を書いた事が
あるのですが、「偶然」というのは
あまりないけど珍しい事ではないですが、
ドラマのサスペンスとかでよくあったりする、
「偶然に偶然が重なる」というのは、まず間違いなく
ありえないそうでして、それは偶然ではなく、
故意による必然であり、謎解きのポイントだったりします。

それにしても、なんにも考えずに
頭をカラッポにして読める本というのも
それはそれでアリですね。
この手の本を、もう少しストックさせておこうと
思っております(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント