「こんにちはマイコン」を手に入れました!

GO331615.JPG

いや~、懐かしいです!

先日、すがやみつる先生の
アマチュア無線の入門マンガを読んだのを
きっかけに、名作「こんにちはマイコン」を
無性に読みたくなったのです。

私が小学2~3年生ぐらいの時かな?
このマンガを読んだのは。
もう少し後だったかな?
詳しく思い出せないとはいえ、
とにかく何回も何回も読みました。
それぐらい「マイコン」に対しての
夢と希望に満ち溢れた素晴らしい
内容だったのです。

本当は普通の本が欲しかったけど
高値で取引されてるので諦めて、
電子書籍で購入しました。
Amazonのkindleで読みたかったけど
発売していなかったので、
Yahoo!系列の書店でダウンロードしました。
おまけに初めての購入だったので
いきなり半額のクーポンが使え、更にTポイントも
使えたので、実質タダ(笑)

GO331616.JPG

GO331617.JPG

本当に懐かしいし、
ほとんど覚えてました。
いかに幼少の頃に熟読してたかが
わかりますな(笑)

BASICというプログラム言語を
初歩から学んでいくわけです。
詳しくはわかりませんが、BASICという
言語はもっとも初心者が学ぶのに
適してるというか簡単みたいです。
まあ、今の時代にはまったく役に立たない
言語なのかもしれませんが、
それでも楽しいですね!

後半は、いよいよゲームのプログラミングに
挑戦いたします。
ゲームはズバリ、「足し算ゲーム」(笑)
ちゃんとフローチャートを描いていって、
少しずつプログラミングしていく、
主人公のあらしの姿を見てたら
思わず目頭が熱くなってしまいましたよ(笑)

GO331618.JPG

実は私は、当時は1巻しか読んだ事が
なかったのですが、2巻もあったんですよね。
同時にお買い上げしました。
2巻セットで実質0円でした(笑)

2巻のほうは、より高度(?)なゲームに
取り組んでいきます。

いや~、ホント素晴らしい!
感激しました。
今の世の中は、プログラムの事なんて
何一つ知らなくても、みんな立派に
パソコンを使いこなしています。
うちの娘なんて、最初からスマホを使いこなすし、
当たり前のようにマウスでパソコンを操作します。
便利な世の中になった事を感謝したいですし、
創世記からコンピューターに親しんできた人たちの
努力のおかげなんですよね。

それにしても、私もプログラミングしたくなってきました。
ホント、なんでも影響を受けやすくて困っております(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月05日 16:08
海さん、こんにちは。

早速購入されたんですね。そうです。1巻と2巻があったんです。ミステリーハウスなんてアドベンチャーゲームのことも書いてませんでしたっけ?

本に登場するパソコンは、確かPC-6001だったと思いますが、うちも無理を言って、PC-6001MK2を買ってもらったんですよね。当時は、マイコンBASICマガジンという雑誌があって、そこに書いてあるプログラムを打ち込んで、ゲームを動かしたりしていましたね。IFなんて英語を覚えたのはBASICでだったと思います。

それにしても懐かしい。私も読みたくなってきました(笑)
おなら出ちゃっ太
2019年09月05日 19:51
いやぁ~、おもしろそうですね。
ゲームセンター嵐は、ぼくが高校生のころの漫画なのでそれほど思い入れもないのですが、懐かしい。
あの前歯が…。(^_^;
一読してプログラミングをやりたくなる、という訴求力はすがや先生の力量でしょうね。昨今の「プログラミング教育本」よりもはるかに力強く訴えてくるような気がします。世代限定かもしれませんが。
そしてプログラミングを試したくなったなら、エクセルのVBAがお勧めです。
理由1:ぼくでも、ある程度のものを作ることができる分かりやすさ
理由2:プログラムソフトを用意しなくても、エクセルがあればチャレンジできる
理由3:もしかしたら、仕事に役立つものが作れるかもしれない、という期待感
理由4:わからないことがあっても、本を調べたりネットで検索したり資料がどっさりとある
レッツ・チャレンジ!
(^▽^)/

2019年09月05日 21:57
ラルさん、どうもです。
さすがラルさん!
PC-6001を使われていたんですね!
このマンガも、まるでタイアップ記事
みたいな感じで、NECマシンを
大々的にフューチャーしております(笑)
それにしても、幼少の頃に憧れたマイコンが
今では当たり前のように1人1台持ってるから
感慨深いですな~(笑)
2019年09月05日 22:01
出ちゃっ太さん、どうもです。
そういえば、出ちゃっ太さんは
創世記から親しまれてる方ですよね!
ショートカットキーなどに対しての
こだわりも、よくわかる気がします。
マウスなんて無くて、全てキーボードで
指示してたわけですもんね。
ところでプログラミングですが、
手軽で面白そうなものをみつけました(笑)
また近々、ご紹介します。
2019年09月05日 22:35
海さん、違います(笑)

6001はオレンジとかベージュの子供っぽいデザインでしたが、私が勝ってもらった6001 MK2はシルバーでカッコよいマイコンでした。

と言っても、カセットテープで読み込むゲームばかりやっていましたが(笑)

親になってみて思いますが、よくうちの親は得体の知れないマイコンなんてものを買ってくれたものだ、と思います。本当に感謝ですね。

2019年09月05日 23:38
ラルさん、どうもです。
これは失礼いたしました!
先ほど、機種の画像を見比べてみましたが、
たしかに別物ですね(笑)
MK2はクールな印象に対し、無印(?)は
たしかに玩具っぽいというか。
でも、なんだかポップな趣というか、
今ならレトロ家電で結構オシャレですな(笑)