再び、「ファイナルファンタジータクティクス」です

GO331731.JPG


今回、再びファイナルファンタジータクティクスを
遊ぶにあたり、再度ゲームをダウンロードする必要があります。

私は事前にiPod版で遊んだのですが、お値段は
セールで半額になってまして600円でした。
まあ、600円だから面白くなかったらやめても
別に気になる金額ではないしな、なんて
感じだったのですが、あまりに面白すぎて
結局専用機であるPSVを買ってしまったわけです(笑)

昔のPS版のは1080円なんですが、
それをバージョンアップした「FFT獅子戦争」だと
2160円と、そこそこのお値段ですが、
迷わず購入する事にしました。

嬉しいことにソニーのプレイステーションストアカードは
1100円とお手軽な価格のカードがあるのですね。
2枚購入しました。
これが任天堂のカードだと、安いのが売り切れてて
5000円とかしかなかったりします(笑)

GO331733.JPG

簡単にダウンロードできましたが
あまりに素っ気ないというか武骨ですね。
これが任天堂のショップでダウンロードすると
それ自体がゲームで遊んでるような感じで
子供も楽しめるのですが、そのような要素は
皆無です(笑)

GO331734.JPG

GO331735.JPG

美しいオープニングムービーは
スキップしました(笑)
FFTはストーリーの良さにも定評があるのですが
私としてはバトルの戦術やユニットの育成にしか
興味がありません。

GO331737.JPG

少し遊んでみて、ストーリーに沿って
実戦を経験しましたが、やはり圧倒的に
遊びやすいですね!
何より画面がキレイで文字の表示も大きいから
最近、老眼になりつつある私には目に優しいです(笑)
バトルの視点を変えたり、高低差の確認したり
効果範囲を確かめたりといった操作には
まだ慣れが必要ですが、やはりスマホ版と比べて
格段に使い勝手がよくなってます。

PSP(PSV)版のFFTは、とにかく
処理落ちとかよばれる動作の不具合が
非常に目立つと言われてますが、あまりわからないというか、
もともと昔のPS版の頃も、動作がぎこちなかったり
音と映像が合わなかったりするのに慣れてたので
正直、私にはまったく気になりません(笑)

ちなみに、このようなゲーム専用機を
アップルで製品化してくれませんかね?
iPhoneとかiPodでゲームするのではなく。
やはり物理的なボタンやスティックで遊ぶゲームは
非常に楽しいです。
Bluetoothで専用コントローラーで遊ぶとかではなく、
コントローラーとiPodが一体化したような製品を
アップルだったらカッコよく製品化
できそうなんですけどね。
まあ、そうなるといよいよ任天堂の牙城が崩れて
しまいますが。現にソニーは崩れてしまいましたし(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント