基本的に選択を誤ってしまったか?

GO331445.JPG

「図書館の神様」という本でして
著者は瀬尾まいこさんです。

ちょっと前の話になりますが、
瀬尾さんの新刊が本屋大賞を
とったかで、近所の本屋でも
大きなコーナーが作られてたので
とりあえず読んでみようかと思い、
ブックオフで何気なく手に入れました。
この本選んだ理由は、なんとなく
タイトルが面白そうだったからです。

早速読み始め、非常に読みやすく面白いので
一気に読んでしまいました。
それでいて、読後はなんか心が
「ほっこり」しまして、非常に気分が
いいものでした。

ただ、これは基本的な事なんですが
主人公が女性なので、どうしても
感情移入ができないというか(笑)
女性が読んだら面白いのでしょうが。

これって好みの問題ですかね?
吉本ばななさんの小説に出てくる
女性の主人公には感情移入ができるんだけど。

今更ながらで本当に申し訳ありません(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しよこ
2019年09月06日 03:27
わたくしも、知人に昔借りたこの本が、瀬尾まいこデビューであります。でもって以後、ほかの著作は読んでません。
ほんと、初めて読む作家さんとの1冊目って、大事ですよねえ。

まー、ほっこりが苦手なだけなんですが(笑)
2019年09月06日 20:21
しよこさん、どうもです。
あなたも読んでましたか!
それもこれ1冊にとどめてるところも
同じなんて(笑)
実際、頻度は少なくても「ほっこり」したい時も
あるんですけどね。
昔はラストで大どんでん返しとか
好きでしたが、最近はお約束のハッピーエンドが
好みであります(笑)