「ネットカフェ難民」という本の紹介です

GO331449.JPG

サブタイトルは、
ドキュメント「最底辺生活」でして
著者は川崎昌平さんです。

もう10年以上前に出た新書でして
この「ネットカフェ難民」という言葉は
流行語大賞にノミネートだかされました。
一般的には川崎さんのこの本のタイトルから
名づけられたように思いますが
実際はその少し前にテレビのドキュメンタリー
番組で、ネットカフェ難民という言葉が
使われていたようです。

川崎さん自身、実家に住む選択肢もあるけど
あえてネットカフェを泊まり歩く生活を
選択し、その1か月間の生活の克明な
記録であります。
派遣会社に登録してアルバイトなどもしてます。

細かい部分はさておき、私が本の中で深く感銘を
受けた言葉がありまして紹介します。

自らを資本主義社会の底辺に生息する小動物に例え、
甲殻類のように身体を覆う家もなく、鳥類のような
自由に羽ばたく才能もない。魚類のように
「水を得る」ことも叶わず、両生類のように公私の
境界を器用に楽しむ術もない。


いや~、深い言葉ですな~(しみじみ)。

ちなみに、以前にも似たような記事を書いたのですが
ネットカフェ難民生活というのも
結構お金がかかるものなんですよね。
だいたいピンキリとはいえ、1泊で1500~2000円
ぐらいかかります。食事を切り詰めるといっても
3食きっちりと考えると飲み物含め、安くしても
1500円はかかります。

交通費は自腹と考え、日給8000円としても
半分近くが飛んでいきます。
貯蓄に回せるお金は1000~2000円?
というか、貯蓄できるだけでも大したものです。
毎日働ければいいけど、身体が持ちません。
最低でも1週間に1日休んだとしても
宿泊代、食費は出ていくのだから
貯蓄というより、非常用にプールしておかなければ
いけません。

ちなみに著者の川崎さんは、チビチビと切り詰めて
3食とるよりも、1日1食でいいから、その分
1000円のランチとか食べたほうがいい、との事。
この意見には、私も個人的には賛成です(笑)

photo_flat01.jpg

ところで私は恥ずかしながら
ネットカフェというものを利用した事がありません。
大昔に「マンガ喫茶」を友人と利用した事は
ありますが。
その頃は純粋にマンガがたくさんあって
リクライニングシートで飲み放題で
快適に過ごせる場所、といった感じでしたが
ネットカフェになると、より個室化が進み
マンガよりもパソコンになり、
実際パソコンを使う事よりも、純粋に
宿泊を中心としたシステムがメインになってきます。
「寝て過ごす」という行為にお金を払うわけですね。

ちなみに余談ですが、
私は昔からこのような「個室」というか
狭い空間の中で生活する事に憧れておりました。
内部は機能的にまとめられており、
効率よくモノが配置されてるわけです。

原体験として小学生の時の林間学校の時に
体験した2段ベッドというものがあります。
福島県の会津地方に、林間学校の施設があり、
2段ベッドが大量に並んでたのですが
内部は大きなリュックがしまえるような戸棚や
目覚まし時計、小型のライトなどが完備されてて
まるで自分の「城」を手に入れた気分で
大興奮しました。
私は一人っ子だから、もう自分専用の部屋を
持ってたのに、狭い2段ベッドに興奮
したのです(笑)

2019y04m30d_124358105.jpg

飛行機のファーストクラス、それも個室とか
最高ですね!
夢のような空間です。
この中に、更にシャワールームとトイレがあれば
完璧ですな。

konnnanosukinanndayone.JPG

実際に、カプセルホテルの進化系というか
ファーストクラスのような空間をコンセプトとした
高級カプセルホテルも結構あるようです。

お値段は場所にもよりますが
某ホテルチェーンと同じぐらい。
カプセルホテルと考えれば高いけど
気分を味わえるから1回ぐらいは
宿泊してみたいですね。

koredemoiiyaJPG.JPG

ファーストクラスまでいかなくても
ビジネスクラスならより安く泊まれるようです。
これでも良さそうですね。

なんかネットカフェ難民の話題から
かなりずれてしまいました・・・(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

おなら出ちゃっ太
2019年11月08日 19:17
ネットカフェ問題という社会問題に切り込むと見せかけて、書斎的な方向にもっていくのはお見事な展開です。
それが少しも不自然ではないところに、海さんの筆力と書斎愛を感じますね。

ファーストクラスの個室、いいなあ!
カプセルホテルのゴージャス版もいい感じです。
あれらを単体で売り出せばけっこう売れるんじゃないかな?

2019年11月08日 20:42
出ちゃっ太さん、どうもです。
この密閉された空間の良さを
わかっていただけますか!
嬉しいですね~。
というか、男子は特に、このような
秘密基地のような自分だけの空間を
求めたくなりますよね(笑)
押し入れの中に作りたくなってしまいます!(笑)