あまりにU2なんで笑ってしまった件

ピンクフロイドが1994年に発売した、 「対」です。 私は以前にこの「対」はブックオフで500円で 購入してるんです。 ただその時は、「ピンクフロイドはあまり 聴かないけど安いから買っておくか」 ぐらいの気持ちでした。 その後、ろくに聴かず売却、音源データも 消してしまってました。 その後、数年経過して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まあ、気持ちは理解できますけどね・・・

登録している文房具店から 定例のメルマガが届いたのですが、 「日本未発売」なんて文字に 引き寄せられてしまいました。 478 議事録ロディアか~(笑) まあ、定番モデルだけでなく 常に新製品を投入し続けるのが メーカーの宿命ですが、 いくらなんでも無理がありますね。 私自身は長年、ロデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「少年犯罪」の正体という本の紹介です

別冊宝島のこの手の文庫本って 数多く発売してて、私も数多く読んでるので 前に記事にしてるかもしれませんが とりあえず読み終わったので 紹介いたします(笑) 酒鬼薔薇事件とかバスジャック事件など よくある不良ではなく、それこそ普通の 少年(酒鬼薔薇の場合は普通ではないが)が 凶悪な犯罪を起こすようになりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めでたく3種コンプリート!!

昨年の7月からはじめた村長生活。 「とびだせどうぶつの森」は明確な ゴールがなく、個人個人が好きなように 遊べばいいものなのですが、 私としては、まずは「狩猟生活」を 中心に据えてみました。 いわゆるハンターとして過ごすわけです。 うみのさち、虫と図鑑をコンプリートさせて、 最後は魚であります。 コンプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U2のチケット当選しました~!!

U2の日本公演(さいたまスーパーアリーナ)の プレイガイド先行予約(第1次)の 抽選が本日おこなわれ、無事に当選しました! 残念ながらハズレてしまった人には 申し訳ないのですが、今は素直に 喜びに浸りたいと思っております。 ファンクラブに入会していない私にとって、 いい席欲しいとか言ってる場合ではなく、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑦ ~箇条書きと転記~

なんかバレットジャーナルに対して 根本的に批判的な事ばかり書いてる私ですが、 認める部分はしっかり認めたいと思います。 様々な手帳術の良い部分を取り入れ 自分の手帳術に組み込んでいくわけですな。 たとえ他人から見て、その方法が非効率的でも 運用してる当人が「これがいい!」と 思ったら、それでいいのです。 バレ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「地獄のアメリカ観光」という本の紹介です

著者は町山智浩さんと柳下毅一郎さんんです。 二人の会話形式になってるんですが、 サブカル界では、あまりに有名な お二人なんで、内容も思ったとおりです(笑) ロサンジェルス、イーストコースト、ラスヴェガスなど 有名どころを二人が観光するのですが 当然ながら一般的な観光地は皆無であり、 あまりにサブカル臭が漂う場所…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「わかっちゃいるけど、ギャンブル!」という本の紹介です

ブックオフにて108円にて確保。 作家や著名人のギャンブルエッセイを 40篇収録しております。 「パチンコ」 「麻雀」 「花札、カジノ、チンチロリン・・・・」 「競馬」 「競艇」 「競輪」 このような感じでエッセイを ギャンブルの種目ごとにまとめて あるのが面白いです。 私自身、過去に何度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は夏至ですよ~!

季節の様々な行事だったりを とびだせどうぶつの森で確認する事は 多いですね。 しずえさんから言われて気づいた、というのは 正確には間違いでして、 グーグルのトップページが昨日は 夏至バージョンになってました。 余談ですが、グーグルのトップページの ロゴの「遊び」ですが、正直なところカッコ悪いというか やめた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今まででの人生で一番高い本を購入!

先日、まさに天啓を受ける感じで、 迷いもせず明け方にカモワン・タロットと 関連書籍をセットで注文しました。 書籍のほうは定価で、タロットカードのほうは 一番安い価格のものを注文したので 配送が2週間ほど遅れるとの事。 先に書籍だけ届きました。 アレハンドロ・ホドロフスキー監督による、 「タロットの宇宙」です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バロン 猫の男爵」を手に入れました

柊あおいさんの作品です。 「耳をすませば」がジブリで映画化され その中に出てくる猫の人形を元に 今度は正式に、その人形を中心とした 物語をジブリから依頼されて描いた ものになります。 そしてその漫画を「猫の恩返し」という かたちで、また映画化しました。 基本的にジブリは「続編」というものを 作らないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑥ ~スターターキット~

バレットジャーナルってノートとペンが あれば、誰でもその瞬間から始められるのですが、 いろいろ手書きするのが面倒、という人もいます。 手書きが面倒と感じた時点で、バレットジャーナルを 運用する事が難しくなってくるのですが(笑) ただ、手書きは嫌いではないんだけど、 「自分は字が下手だからな~」とか インスタとか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父の日のプレゼントをもらいました

昨日、娘から父の日のプレゼントを もらいました。 父の日という事自体、まったく忘れてたので 嬉しかったですね モスビーという、人形のようなもので 人工の水苔と多肉植物が合体したものです。 月に3回ほど、霧吹きで水を吹きかけて あげるだけで平気みたいですね。 伸びてきたら葉を抜いて、また人形に 差し込んであげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは天啓以外の何物でもない!

マルセイユ系タロットで、何かいいものは ないかな?なんて感じであちこち検索してたら、 「カモワン・タロット」というものを 見つけました。 「カモワン・タロット」というものは 以前から知ってはいました。 マルセイユのカードメーカーで フィリップ・カモワンさんという方がいます。 マルセイユ系タロットの草分けのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかく当たってほしい!!!

いよいよU2の プレイガイド先行予約が始まりました!! 後輩と話し合った末、 とりあえず申し込みに関しては 私に一任という事になりました。 今回ダメだった場合は 2次抽選の時は、二人がかりで 挑むつもりです。 とりあえず、祈るしかありません!!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜかWindows10にアップグレードできた件

★この記事は昨夜に書いたものです 私の使ってるパソコンのOSはWindows7です。 ちょうどこのパソコンに買い替える時は Windows10が出たぐらいの時で、 使い勝手が悪いとか、評判があまり 良くないので、評価が定まってて 信頼がおけるWindows7を選択したんですよね。 お値段も安かったし。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このBARに行ってみたい!!

千葉駅の京成で1つ隣の駅が千葉中央駅でして その近くに私の会社の店舗があります。 千葉駅から歩くと10分もかからない距離なんですが。 普段は、駅ビル(?)というか地下街というか 連絡通路をずっと歩いてます。 混雑してるけど、様々な店舗をざっと見れるので。 ただ、その日はなんか混雑がイヤだったので、 外に出て普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の夫は ある日突然 殺された」という本の紹介です

本といっても電子書籍での購入です。 作者は漫画家の森園みるく先生。 森園先生はとても有名な方でして 彼女の描く女性は、とにかく冷淡で とても美しいですね。 私は単行本自体は1冊も持ってませんが、 昔、スピリッツで連載してた先生の作品は 楽しんで読んでました。 実際のところ、私が森園先生ををよく 知るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タロット遊びする人って、やはり暇人だと思う

私の仕事は春~夏が忙しく、 秋~冬は暇になるというと語弊が ありますが、まあ仕事量的に適量と いうのですかね? だから秋~冬が本来の通常の仕事量で 春~夏が更に増える感じです。 春~夏は忙しくて 趣味の時間を確保する事ができない、 というのは実際は間違ってまして、 忙しいからこそ早く仕事を終わらせ、 早く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑤ ~何でもアリも1つのルール~

バレットジャーナルは使う人が100人いれば 100通りの使い方があり、自分の好みで 好きなようにカスタマイズできる事が 最大のウリとしています。 しかし、何でもアリも1つのルールであり、 とくにバレットジャーナルには数多くの 厳密なルールが存在し、そのルールを 守りつつ、細かい部分は各自の好きなように 運用しなさ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長瀞さんの5巻です

早いもので5巻が発売されました。 この表紙の長瀞の私服、カッコいいですね。 かわいい系よりもカッコいい系が やはり長瀞は似合いますな。 内容的には、やはり限られた世界の中での やりとりがメインなので、だいぶネタに 困ってる感じですが、長瀞フレンズが増えたり、 あらたなキャラ(美術部の美人部長)が 出てきたり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モノクロで遊んでみる

丹野清志先生のモノクロの本を 読んだ影響で、いろいろとモノクロで 撮影したりしてみました。 タイトルは、「午後の柔らかい陽射し」(笑) モノクロって難しいですわ~(しみじみ) 光と影、そしてその濃淡でしか表現する事が できないので、何枚も撮影して、一番良さそうな ものが冒頭のモノクロ写真です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいパスケースを買いました

これは今まで使っていたパスケースでして 「チャムス」のものです。 シンプルで使いやすいので 気に入ってはいましたが、少し汚れが 目立つようになってきました。 これが革製品とかだと「味」になるのでしょうが、 もともと布製というかフェルト生地なので 汚れだけでなく、少し毛羽立ってきたのです。 少し前から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなにも病んだ漫画があるのか?

昔から読みたい読みたいと思ってても なかなか見つける機会がありませんでした。 ただ、何が何でも読みたいというわけではなく、 なんか読むのが怖い、なんて思ってました。 著者は平田弘史さんでして、 昔のそれこそ貸し本時代から活躍してきた 漫画家というか劇画作家であり、 力強い筆跡から書家としても大変有名な方です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジカンのシングルで打線を組んでみた

今現在、新作を加えてアジカンの シングルは26枚あります。 ファンのたしなみ(?)として、私は当然ながら 26枚全部持っております。 よく、「打線を組んでみた」という 遊びがあります。 打線の対象はなんでもよく、 100人いたら100通りの 打線があったりします。 打順やポジションをいろいろ考えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつの間にか新しいiPod touchが発売されてました

近いうちに発表される、なんていう情報が 前から出回ってまして、出たら欲しいな、 なんて思ってるうちに、そのうち忘れて しまいまして(笑) 気がついた時には、もう発売してました(笑) 5月末頃に登場してたみたいですね。 私の持ってるのが第6世代のものだから これは第7世代のものですな。 見た目は変わらな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレットジャーナル考察④ ~お店では売ってません~

黒船襲来みたいな感じで 猛威を振るってるバレットジャーナル。 もともと数年前から海外で注目され、それが 日本にも紹介され、そのノート術を 実際に試してみた人が続出しました。 関連書籍の発売、そして本家の 公式ガイドブック発売といった感じです。 何度か話をしていますが、 バレットジャーナルというのは その独特…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ついに虫をコンプリートしました!!

いや~、本当に1年がかりでした。 私は、「とびだせどうぶつの森」は 昨年の7月から遊び始めたので 6月限定の「ホタル」を捕まえるのに 1年待ったわけです。 虫図鑑コンプリートまでホタル1匹残して ここまで待ってました。 6月の1ヶ月限定での出現とはいえ、 晴れた日の夜は水辺周辺にホタルは 大発生するので、捕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マンガはなぜ面白いのか」という本の紹介です

積読本が大量にあるのに、 娘の図書館通いに付き合ったついでに 私の分も1冊借りてしまいました(笑) マンガ評論で有名な夏目房之介さんの本 でして、NHKの「人間大学」において 放送された時のテキストをもとにした 内容となってます。 夏目さんの本は過去に何冊か 読んでますが、毎回思うけど 「こんな風に読め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more