ついに虫をコンプリートしました!!

画像


いや~、本当に1年がかりでした。

私は、「とびだせどうぶつの森」は
昨年の7月から遊び始めたので
6月限定の「ホタル」を捕まえるのに
1年待ったわけです。
虫図鑑コンプリートまでホタル1匹残して
ここまで待ってました。
6月の1ヶ月限定での出現とはいえ、
晴れた日の夜は水辺周辺にホタルは
大発生するので、捕まえるのは
まったく難しくはありません。

画像


たくさん発生する割には
距離感がつかめず捕獲には手こずりましたが
無事にGETいたしました!

画像


画像


画像


まさに自分で自分を褒めてあげたい瞬間であります!

画像


タイミングよく、バッジをくれる、
パロンチーノが村を訪問してました。
ホタル捕まえる前に、
「むらのコンシェルジュ」のバッジを
もらってたのです。
もっと頂戴とおねだりしました。

画像


画像


「うみのさち」に続き、虫もゴールドバッジを
GETしました!

画像


画像


博物館への寄贈も完了。
感慨深いものであります。

ついに虫をコンプリートしたわけですが、
振り返ってみて、捕獲が困難だった虫について
少し喋りたいと思います。

心の準備ができていないのに
いきなり遭遇し、落ち着いて行動しつつ
慎重かつ素早く捕獲体勢に入らなければ
いけないのは、タランチュラとサソリでして、
この2匹は総合的に考えて、やはり捕獲するのが
一番難しいと思います。
捕りたいと思う前に、いきなり向こうから
くるもんだから焦るんですよね(笑)

タランチュラとサソリは予期せず向こうから
やってきますが、逆にこっちから探そうとしても
なかなか見つからないというか、いるのは
わかるんだけど、うまく捕獲できないのが
「オケラ」ですね。
11月~5月の終日発生し、近寄ると
「ジジジジ・・・・」という鳴き声が大きくなるのは
わかるんだけど、地面を掘っても掘っても
出てこない(笑)
そこらじゅう穴ぼこだらけにしました。

ですから、私自身は博物館に寄贈するものと、
住民から「オケラ」が欲しいと頼まれて
捕獲したものと、今まで2回しか
捕ってません。ようは捕獲が難しいわけではなく
面倒なのです(笑)

テクニック(?)が求められるのは
やはり南の島をメインに生息している
高価な甲虫シリーズですね。
とくにオウゴンオニクワガタと
ヘラクレスオオカブトが、買取金額含めて
まさに両横綱といったところであります。
警戒心が非常に強い虫ですから
ちょっとした動作ですぐ逃げてしまうから
抜き足差し足忍び足で近づき
素早く捕獲(笑)

それにしても、ついに虫コンプリートか~。
嬉しくもあり、寂しくもあり・・・(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック