「木嶋佳苗 100日裁判傍聴記」という本の紹介です

画像


たしか以前にも、この文庫本の
元ネタというか文庫化される前の
本を読んだ覚えがあったのですが、
内容をほとんど忘れていたので
新鮮に読めました。
非常に面白かったです。

画像


木嶋佳苗のアイコンは、あまりに
有名なんで、ついつい冒頭に
掲載してしまいましたが、
文庫本はこちらです(笑)

いや~、それにしても
なんで男たちは騙されてしまったのでしょうか?
正式に立件されたのは3人の殺害ですが、
それ以外に不審死があるし、詐欺などの
被害者はもっとたくさんいます。

あまり他人の容姿について
どうのこうの言えるような立場ではないですが、
この木嶋佳苗に関しては、
「なんであんなブスでデブに騙されるんだ!?」
なんてみんな思ったと思います。
私もそうです。

画像


みんな大金を貢いで、
一服盛られて何度も気を失う人も
いたり、そのうちわかってるだけで3人も
殺されているのです。
本当に信じられません。

画像


私がかなり驚いたのは
結婚相談所というものは少し
古臭いのですが、それよりも婚活サイトとか
マッチングアプリなどに登録してる男女って
とても多いのですね。
手あたり次第アポイントをとるために
大量のメールを送ったり。
木嶋佳苗は多くのサイトに登録し、
多くの男たちからのラブコールを受け、
その中から都合の良い相手を何人も見つけ、
露骨に援助を求めます。
当然結婚を前提としつつ、愛があるからこそ
援助を求めるわけです。
露骨に性的な関係を即結ぶ事を匂わせます。

被害者たちは大半が女性に縁がなく
長年独身の方たちだったり、
配偶者に先立たれ、老後を寂しく過ごしてる
方たちだったりします。
佳苗とのデートに着ていく洋服を
母親に選んでもらったりと、正直理解に
苦しむのですが、笑う事ができません。
みんな真剣だったのです。

これが、もし佳苗が容姿に優れてる女性だったら、
実際のところ、ここまで被害者は増えなかった
ように思います。
みんな当然ながら怪しむと思います。
何か裏があるのではないか?
美人局とかではないか?なんて。
みんな佳苗の印象は、「美人ではなく
太ってるが、感じが良く優しそうで
いい奥さんになってくれそうだ」と
思ってしまいます。
なにしろ料理が得意だから、相手の家に
遊びに行ったら料理を何品も作って出してくれるのです。
自分に優しく尽くしてくれる、なんて思ってしまうのです。
また、露骨にお金の話が出てくるのも
それだけ正直であると錯覚してしまう。
自分に尽くしてくれるのだから
ある程度の援助は当然である、なんて。

それにしても辛すぎます。
騙された男たちが哀れすぎます。
かといって、騙して殺した佳苗が憎いというわけでは
ありません。ルックスで劣る分、料理の腕を
あげたり、かいがいしく男性に尽くすノウハウを
身につけたり、佳苗は十分努力してるのです。
何よりも声が非常に可愛らしいそうですね。
また、報道されてる写真と比べ、実際は
そこまで言われるほどの容姿ではなく
傍聴した男性記者たちの間では、
「けっこう可愛いじゃん」とか、
「全然大丈夫」なんて声があがってたそうです。
顔と胸が大きいのでとても太ってるように
見えるけど、実際は意外に小柄で
女性的だそうです。

画像


これは獄中からの手紙ですが、
本当にキレイな字を書くんですよね。
女性特有の優しさや、きめ細かさに
あふれた印象を受けます。

裁判の中で、亡くなった被害者の男性が
送ったメールを検事が代読するのですが、
「大出さん(仮名)は、もう語る口を持っていません。
残されたメールを大出さんの声と思って、
真剣に聞いてください」と前置きします。

「突然彼女ができても平気ですか?」という
佳苗からの挑発メールに対し、大出さんは、

「ぜひ泊りに行きます!ムフ!

「最初は合わなくても、だんだんよくなってくるから
 大丈夫ですよ。ムフフ

こんなの死者に対する冒涜ですよ!
お願いだからやめてくれ~!なんて
読んでて思わず頭を抱えてしまいました(笑)

この記事へのコメント

おなら出ちゃっ太
2019年07月24日 19:32
この人については、マスコミが悪意で写真を選んでいるとしか思えないですよねー。
(^_^;
お化粧もせず、どう考えても楽しい気分じゃないところを無防備に写真に撮られたら、誰でもあんなもんじゃないかと。
そして容疑者というバイアスを(無理矢理にでも)外してみれば、まあ普通にいそうな女性で。
傍聴した記者のセリフがそれを裏付けていますしー。
そういう女性が、明るく接してきたら免疫のない男性はイチコロなんでしょうねえ。
特に高齢者だと、若いっていうだけで可愛らしく感じちゃいますから。
ぼくだって、特にアイドルとかファンでもないけど、若い子はかわいいと思いますから。
朝ドラのヒロインとか、ヒロインの彼氏とか。
2019年07月25日 19:45
出ちゃっ太さん、どうもです。
高齢者の方にとっては
恋愛とかよりも、最期まで一緒に
寄り添ってくれる方とか
精神的な安らぎを求めていたのかも
しれませんね。
被害者にも落ち度はあったかも
しれませんが、木嶋佳苗の犯した罪というのは
本当に凄まじいものがあると思います。
それでもどこか、この事件周辺に漂う
コミカルな雰囲気は感じますね。
まさに、やれやれ・・・なんて(笑)

この記事へのトラックバック