「LAMY パーフェクトブック」を手に入れました

画像


本屋さんをぶらり覗いてみたら
「LAMY パーフェクトブック」を発見。
恥ずかしながら発売する事を、まったく
知らなかったのですが、迷わず確保しました。
パーフェクトブックといえばココというぐらい、
定番のエイ出版社が版元です。

画像


LAMYファンは誰もが持ってる、
「LAMYのすべて」です。
これはエイ出版ではありません。
この本が発売したのは
約15年前でして、当時は今ほど
ネットの情報も少なかったので
この本はそれこそ「穴が開く」ほど
眺めましたね。
「あ~、このペン欲しいな~」なんて(笑)

画像


表紙をめくると、ステッカーが
おまけでついてました。
ペンのステッカーは使い道に
困るのですが、LAMYのロゴのは
カッコいいですね!
どうせならペンのをやめて、LAMYロゴで
もっと大きなステッカー作ってくれれば
いいのに(笑)

画像


愛用の3DSに貼ってみたところ、なかなかいい
感じになりました(笑)
それにしても、この3DSは注目を浴びますね。
「電気グルーヴ」のロゴが目立ってるのも
要因ですが(笑)
電車内で取り出し、3DSで遊んでると、
前の座席に座ってる人が、少し驚いた
顔をしながら3DSをじっと見てるので
恥ずかしくもあり、誇らしくもあり(笑)

画像


ざっと眺めてみて、いくつかグッときた
ページを紹介します。
建築家の方が社内の社員向けの講義を
おこなった時に作成したレジュメであり、
実際にコピーして社員に配ったものです。
通常、ブルーとかブラックのインクを使うけど、
この方はメインがオレンジというのが
非常に面白く、新鮮でした。
私もオレンジ系のインク「色彩雫 冬柿」を
持ってますが、マーキングとかでしか
使ってなく、この色をメインに使う事なんて
まったく考えていませんでした。

この手の本って、同じような情報が多く、
どれも似たり寄ったりなんだけど、
わずか1つの事でも新しい発見だったり
刺激を受ける事があるなら、買っても損では
ないと思ってます。

画像


ドイツの小学校の教室内の風景。
この記事は以前も見た覚えがあるけど
再度見て非常に興味が沸きました。
ドイツの小学生たちは鉛筆を使わず、
最初から万年筆を使います。
このクラスではLAMY製品の所持率が
70%以上と恐ろしい数字が出てます(笑)
サファリの軸を入れ替えてカラフルにカスタマイズ
するのが女子の間で流行ってたり。
指がインクで汚れるのなんて、みんなまったく
気にせず万年筆を使ってて、
「たいしたもんだな~」なんて、あらためて感心。

画像


個人的に驚きだったのが
LAMY2000のページです。
シェーバーの世界的ブランドであるブラウン社の
デザイナーを引っ張ってきて、デザイン
されたのが2000シリーズなんですが、この
デザイナーの方がブラウン社時代に作成した
シェーバーが2000そのまんま(笑)
有名な事ですが、このシェーバーの記憶が
私自身に無く、材質とか見た目が同じで
思わず笑ってしまいました(笑)

それにしても2000シリーズは素晴らしいですね。
私は今は万年筆しか持ってませんが、
過去に4色ペンを2本、シャーペンを1本持ってました。
4色ペンは軸が折れてしまいまして、
シャーペンのほうは口金部分の不良で
購入後即、頭に来て自ら折ってしまいました(笑)
いまいち相性が良くないのですが、
その代わりと言ってはなんですが
万年筆の書き味は極上です。
私の勝負万年筆であり、今後も使い続けて
いきたいと思ってます。

画像


寂しいのが日本市場で販売が中止となった
モデルの追悼ページです(笑)

その中に私の持ってる、ピックアップマネージャーを
発見!!
もう10年前に姿を消していたんですね・・・。
軸の後ろから小さな蛍光マーカーが飛び出す
ギミックは素晴らしいのですが、かんじんの
ボールペンリフィルの書き味が悪いというか(笑)
ただ、これを機会にまた使ってみようかな?
蛍光ペンはストック含めて4本持ってるので
しばらく使えそうですからね。
問題はボールペンリフィルでして、
こればかりはなんとも・・・(笑)

画像


最後は、おそらく出たら買ってしまうんだろうな、
なんていうペンを紹介します。
今年の夏ごろに発売を予定してる、
サファリのホワイト軸でして、当時を再現すべく
クリップが黒になってます。
このボールペンの赤軸は、私のファーストLAMY
でして、今も現役で愛用してます。
店舗の販売応援に行く時に、ネームホルダーの
ストラップにサファリボールペンのクリップを
ひっかけて首から提げております。

販売応援はほとんどがレジ応援なので
クレジットのサインなどでボールペンは
頻繁に使います。
LAMYといったらボールペンリフィルの
品質の悪さが有名(笑)なんですが、
たまたま私のはアタリだったようで
まったく問題がありません。
ただ、さすがに全体的にガタがきてまして
ノック部のゴムは破けてるし、ノックして
出たペン先が戻らなくなる事も頻繁に
あります。私自身が使うだけなら別に
いいのですが、お客様に手渡しで
サインしてもらう時などに不具合があったら
マズイので、そろそろ2代目に移行しようかな?
なんてずっと考えていたのですよね。
このホワイト軸のボールペンを
今のところの最有力候補としておきます。

それにしてもLAMYって、リフィルには
いろいろ問題があるけど、トータルで考えれば
やっぱり素晴らしいメーカーですね。
たしかに国産メーカーに比べると非常に
値段は高いけど、海外メーカーの中で
考えれば非常にお手頃価格でいて、デザインは
非常に優れていますからね。
それとLAMYといえば、やっぱりサファリなんですよね。
象徴するのは2000だけど、代表するのは
サファリである事は昔も今も代わりはないと思います。
この手頃なサファリで万年筆に目覚め、
そのままズブズブと深みにはまっていった人たちが
どれだけいた事か。そう考えると非常に
罪深いモデルなんですよね、サファリは(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック