やっぱりアジカンはいいバンドです!

画像


過去、ライブに行った後は満足して
そのバンドの音楽しばらく聴かなく
なったりするんですが、
アジカンの場合は、あまりに心地良い
余韻が続いてて、連日聴きまくってます。
先日、書斎派ファンを返上して、
初めてアジカンのライブに行ってきましたが、
近いうちにまた行きたい!なんて
思ったりしてます(笑)

冒頭のCDは、紹介するのを忘れてた
ニューシングルであります。
セーラー服の美少女に動物という組み合わせが
中村佑介さんのイラストの真骨頂ですが、
今回は手塚アニメ「どろろ」にちなんで
動物ではなく妖怪になってます。
シングルにしておくのがもったいないぐらい
手の込んだイラストですな~(しみじみ)

画像


アジカン、いわゆるアジアン・カンフー・ジェネレーションって
めちゃくちゃ有名であり、日本のバンドの格付け(?)で
みても相当上のクラスだと思うのですが、
世間的にはメジャーでなかったりします。
やはりテレビの音楽番組にほとんど出ないし、
タイアップもアニメの主題歌が多かったり
しますからね。
曲知ってる人でも「リライト」だけだったり。
それも芸人たちのパフォーマンスのBGMで
使われてる事のほうで認識してたり(笑)

いつまでも青臭くて「ガキ専用バンド」なんて
一部の音楽ファンの中ではアジカンは笑いの対象に
なったりしてますが、私自身は青臭さこそが
アジカンの最大の魅力だと思ってます。
自分が10代(それも中学生)の頃を
強く思い出させるんですよね、曲を聴くと。
つくづく10代の頃に聴きたかったけど、
私が10代の頃は、アジカンはまだバンド
結成してないので、仕方ありません(笑)

「素人に毛が生えた程度の演奏レベル」なんて
言われたりもします。
ドラムはそこそこ、他はアマチュアとか。
ボーカルのゴッチがカッコつけてて
ムカつくとか、政治的発言しなければ
いいのに、などなどアンチが結構いたり
しますが、いいじゃないですか!
ガキ専用バンドなんですから!!
聴けば自分がガキの頃に戻れるなんて
素敵であります。

そういえばフジロックにも出るんですよね。
フジで観るアジカンというのも
趣がありますな~(しみじみ)
個人的には、年内(年末)ぐらいに
大きな会場(武道館)とかで観たいですね。
それかライブハウスか(笑)
46歳の私には相当な冒険ですが、
10代に戻れるチャンスかもしれません(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック