アジカン2019越谷サンシティホール公演に参戦してきました

画像


私の自宅から、玄関開けて
歩いて10分で越谷サンシティホールがあります。
大ホールのキャパは1600人ぐらいでして
私の娘の幼稚園の音楽会の会場だったりと
非常にアットホームなホールなんですが、
こんなところにアジカンが来てくれるだけで
感激であります。

画像


家族でお昼に外食した帰りに
立ち寄ってみましたが、まだクローズしておりました。
とりあえず帰宅してから昼寝(笑)
地元というのはありがたい反面、
あまりに地元すぎるから本当に今日ライブが
あるのか不思議に思えてきます。

画像


画像


17時に開演なので16時半ごろに
会場に向かったら、いちおう行列が出来てました。
この人たちは、みんなアジカンのファンだと思うと
感慨深いものがあります(笑)
年齢層は思ったよりも高く感じました。
まあ、私が今46歳なのでかなり上の部類
ですが(笑)
だいたい30代がメインかな?
あまり20代というのは感じられませんでした。
やはりソルファ出た時に高校生だった子が
今30前半ぐらいですからね。
男女比は半々ですかね?
私同様、一人で来てる人も結構多くいたように
思います。

私自身、一人でライブに行くのは
大学生の時に武道館で観たREM以来です。
正直なところ、いつもライブに一緒に行く
会社の後輩がいれば、待ち時間も楽しいのですが。
後輩はアジカンも聴きますが、私ほどの
ファンではないので今回は誘わなかったのです。
誘ったとしても困ると思いましたので(笑)

画像


私は前から13列目と、かなり良い席でした。
こんなに近く観れるなんて嬉しいですね。

17時少し廻ったところでアジカン登場!

事前情報でだいたい解っていましたが
今回のツアーはニューアルバム「ホームタウン」
中心のセットリストとなっています。
純粋なアジカンファンの方たちには
大変申し訳ないのですが、私は「ホームタウン」が
あまり良いアルバムだと思ってなくて、
予習のため、何度も聴いたりしましたが
正直心にはあまり響いていませんでした。
ただ、実際にライブで聴く曲の数々は
それはそれで、なかなかグッとくるものでして
「もう少しホームタウン聴かなくちゃ・・・」なんて
反省しまくりです(笑)

もちろん古い曲も演奏してくれるので
私としては大盛り上がりです。
それにしても小規模なホールだから
非常にアットホームな雰囲気でいいですね。
MCも面白かったし、メンバーみんなの
表情もよくわかるので、とても楽しめました。
しかし、思った以上にお客さんたちは
みんな大人しいというか礼儀正しい人たち
ばかりですね。
みんな暖かい目でアジカンを見つめてます。
素朴なところがアジカンの最大の魅力ですが、
お客さんたちも(私含め)、みんな男も女も
素朴な人たちばかりです(笑)
間違っても、「リライトやれ~!」とか
「アフターダークやれ~!」なんて野次は
一切ありませんでした(笑)
これらは私の心の中の叫びであります(笑)

個人的に最も嬉しかったのは
大好きな「Re:Re:」を演奏してくれた事。
イントロからの流れは鳥肌が立ちました。
嬉しくも残念だったのが、私が個人的に
一番好きな曲、「ブルートレイン」を演奏して
くれたんだけど、アコースティックバージョン
だった事です(笑)
それはそれで貴重なんだけど、私としては
不完全燃焼でした(笑)

画像


本編終了。
これから定番のアンコールタイムです。
ここからは、スマホでの撮影が許可されて
おります。(動画はNG)

画像


画像


「君という花」は大盛り上がりでしたね。
やはり昔の曲が人気があるのは仕方ないですが、
ボーカルのゴッチのMCで、昔の様々な曲が
地層のように積み重なって、時々掘り起こすと
その曲は非常に瑞々しくて・・・、でもそれらが
積もって今のアジカンがあるわけで、
今が最高なんだ、みたいな事を話してました。

そうなんですよね。
過去のヒット曲を並べた懐メロバンドでは
ないんですよ、アジカンは。
今、まさに現役で走り続けてるバンドなんです。
新作である「ホームタウン」を全国ツアーで
何度も演奏し、それらがアジカンの血となり
骨となっていくんですよね。
それでも「リライト」聴きたかったです(笑)

ラストは出たばかりの新曲で
約2時間15分のライブが終了しました。

画像


一番左端にいる人はツアーメンバーです。
キーボードやパーカッション、タンバリンなど
演奏してまして、この人が一番ノリノリでした(笑)

画像


ホールを出た後、裏側にまわってみました。
出待ち(?)っぽい女性が5人ほどいました。
15分ほど関係者入り口で待ってみましたが、
出てきませんでした。
いち早く会場を出たか、それともまだいたか
わかりませんが、ステージ関連の機材の
搬出をしてたので、その大型トラックだけ
記念に撮っておきました。

以上、今回のレポートを終了します。

個人的には、やはりライブというものは
一人ではなく気の合う仲間たちと一緒に
行ったほうが楽しいですね(笑)
それと、以前の日本武道館公演みたいに
ヒット曲オンパレードの公演も
観てみたいです(笑)
そうはいっても、今回のライブ、とても
良かったです。ぜひ、機会があればまた
参戦したいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック