ほぼ日手帳で365日貯金 ~途中経過~

画像


令和元年最初の記事を何にしようかと思いましたが
やはりこのブログの本流である、手帳関連記事に
しようかと。

以前に紹介していますが、
「365日貯金」というものを現在実施
しております。

365日貯金というものは、1~365まで
書いた数字を毎日1箇所塗りつぶすようにして
その数字と同じ金額のお金を貯めていく
方法です。
小銭が237円あったら、237の数字を消しても
いいし、200と37の2箇所でもいいし、
200と30と7の3箇所を消してもOK。
組み合わせは自由であり、昨日は入れ忘れたから
今日は2箇所消すようにするか、なんて感じで
ゆるくやるのが長続きするポイントです。
全部消すと6万ぐらいのお金が貯まります。

私は、ほぼ日手帳の月間ブロックカレンダーに
数字を1から365まで割り振って、
消す代わりにシールを貼るようにしました。
貯金箱はなんでもいいのですが
100円ショップで500円玉が30万貯まる
大きいサイズのを購入し、それを使ってます。

画像


ポイントは、とにかく大きい数字を前半で
なるべく消化しておく事です。
300円以上が2ヶ月も続くわけですから。
後半息切れしないためにも、序盤は
苦しくても後ろのほうから進めていきました。

画像


100円以下の3ヶ月なんて、あとでいくらでも
消化できますからね。

それにしても簡単で楽しいけど、実際貯めると
結構辛いです。
入れる小銭がない時は、1000円札とか
投入して金額を割り振るわけで、手元のお金が
みるみるうちに減っていきます(笑)
私の場合は、更に500円貯金も併用してるので
なんともなりません(笑)

なんとか頑張って1年間貯めて、これをベースに
1000日貯金とかやってみたいですね。
まるで千日回峰行みたい(笑)
1000日貯めると、約50万か。
まさに荒行ですな。
それと、1000日の記録管理を、ほぼ日手帳で
どのようにすればいいのか?
なかなか難しい問題であります(笑)

この記事へのコメント

シンパパ
2019年05月01日 22:29
海さん、こちらも報告せねばなりませんね。実は仕事が忙しかったせいもあって、3月途中で中断しています(仕事は完全に言い訳ですね)。しかし、令和になったことだし、ゴールデンウィークの間に立て直して再開する予定です。初志貫徹頑張ります!しかし海さんすごいですねー。1000日貯金なんて私は思いつきもしませんでした。もしやるとしたらそれを管理するのは3年日記かほぼ日5年手帳?(どちらもちょっと違うような…)
2019年05月01日 23:03
シンパパさん、どうもです。
中断など気にする必要はありません。
いつ始めてもいいし、いつ中断しても
構わないところが、この貯金方法の
面白さであり、最終的に全部数字を
消したら、それなりの金額が貯まる
わけですからね。
だから1000日貯金に移行する場合も
2000日ぐらいかかる計算で挑む
つもりでおります(笑)
そうなると5年手帳でも追いつかなく
なりそうですね。
ついにバレットジャーナルの出番!?(笑)

この記事へのトラックバック