通勤カバンを変更しました

画像


通勤用のカバンをルイヴィトンの
ショルダーバッグに変更しました。

このショルダーバッグは「リポーター」という
名前のモデルでして、今現在は廃番と
なっております。一回り小さいタイプだと
まだ販売してるはずです。
これはA4サイズまで入るタイプです。

もともとは15年ぐらい前にカミさんが
購入して愛用していたのですが、
一切使わなくなり、私がおさがりで
もらったものです。
過去に何度か記事にしてるので
カバンのカテゴリーから検索してもらえば
いくつかの記事があります。

画像


もともとはヒステリックグラマーの
リュックを使っておりました。
まったく飽きる事がないのですが、
毎日毎日使ってると傷んでしまうから
少し休ませようと思ったのです。
もともとかなり丈夫な造りとはいえ、
たまには休息が必要かと思いまして。

ちなみにこのリュックは非常に不人気モデルでして
オンラインサイトでは最後は定価から半額で
投売りされてまして、それでも完売まで
結構時間がかかりました(笑)
予備にもう1個半額で買っておけば良かったと、
今になってかなり後悔しております(笑)

画像


このルイヴィトンはとにかく使いやすいです。
また、15年以上経過してても、まったく傷んだ部分が
ありません。究極の実用品とよばれる所以ですな。

モノの出し入れを計算しつくした形状でして
使うたびに、「あ~、本当に使う人の事を
わかってるな~」なんて感心します。
パスケース1つ、キーケース1つの出し入れが
本当にスムーズなんですよ。
ルイヴィトン製品って、本当に素晴らしいですね。
まあ、数える程度しか持ってない私が言うのも
なんですが(笑)

唯一の泣き所が「重い」事ですね。
これはやはり強度と比例する事なのかも
しれないので仕方ないですが。
男の私でも結構重さが気になるレベルです。
カミさんが使わなくなった理由も重さです(笑)

しばらく使ってからまたヒスのリュックに
戻しますが、今後もリリーフエースとして
末永く愛用したものであります。

この記事へのコメント

2019年04月20日 18:52
いやはや、カバンは軽くて丈夫なのが一番です。丈夫さが担保できなければ、軽さを優先します。もちろん、ミカンをひとつ入れただけで破れるようでは論外ですが。

2019年04月20日 22:14
出ちゃっ太さん、どうもです。
カバンはたしかに軽さが正義ですね。
それと小さい事。大きいと何でも
入ってしまうから結局重くなる(笑)
小さければ入れるモノを考えますからね。
ルイヴィトン製品は、お供が持つものだから
重さはまったく考えに入ってない、
なんていう都市伝説があります(笑)

この記事へのトラックバック