このような事はやめてほしい

画像


仕事帰りに、ブックオフ秋葉原店に
立ち寄ってみました。

例の瀧さんの件があった関係上、
CDショップでは電気の作品が回収され、
ダウンロード配信なども停止されております。
その関係かどうかはわかりませんが
ブックオフでも電気の作品は一切
見当たらなくなってしまいました。
「電気グルーヴ」というインデックスだけ
残ってて、CDは1枚もありませんでした。

そんななかで秋葉原店ですが
なんと電気の作品がズラッと並んでます。
「へ~、解禁したんだ~」ぐらいに思い、
手にとってみたところ・・・・

画像


アルバム、シングルはどれも
税込みで4980円の値段がついています。
電気のアルバムなんて事件以前なら
7割ぐらいは280円で揃える事ができました。

画像


このシングルCDなんて、前は108円で
販売してたんですよ。
まったく理解できません。

今、電気の作品が手に入りづらいから
こんな値段つけるんですかね?
本当にやめてほしいです。
だいいち、買わないですから。
もともと280円とか500円でいくらでも
買えたのですから(笑)

このような販売方法はブックオフには
してほしくないですね。
アマゾンとかヤフオクとかメルカリとか
細かくチェックしてないけど
こんな値段みんなつけてるんですかね?
本当にやめてほしいです。

作品の出荷とか楽曲配信とか
まだ停止されたままなのでしょうか?
早く復活してほしいです。
ほぼ全ての作品を持ってる私なので
停止されたところで痛くも痒くもなかったですが、
このような商売をされるのを見ると
早く元に戻してほしいと思います。

この記事へのコメント

しよこ
2019年04月14日 07:26
販売しないよう上から指示が出ているけど、棚からは撤去させない、でも転売ヤーには買わせない、というコアなファン店員による抵抗だったりして(と期待)。
2019年04月14日 08:57
しよこさん、どうもです。
人によって様々な意見や考え方が
あるのだと気づかせてくれました。
まさかコアな電気ファン店員さんの
せめてもの抵抗だったとは!(笑)
私のような電気ファンが怒る動きが広がり
業界の自粛ムードに水を差し、晴れて
本来の姿に解禁。ブックオフも正常な値付けで
販売できて業績も向上、なんて(笑)

この記事へのトラックバック