beatsのイヤフォンに切り替えました

長年ヘッドフォンを使ってきましたが、 ここにきて「手軽さ」というものを 最重要視する事にしましたので イヤフォンに切り替える事にしました。 イヤフォンもbeatsにしました。 このブランドはアップルの子会社に なってるので、普通にアップルの オンラインストアにて注文しました。 お値段は税込みで約7…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

音楽を聴くスタイルを変更しようと思います

最近、電車の中で音楽を聴かなくなって しまいました。 以前は帰りの通勤電車の中で1時間ほど 毎日必ず聴いていたのですが。 ここ最近は、ブログ記事書いたりしてる時、 パソコン内のiTunesを立ち上げて 音楽を鳴らしています。 なんで電車内で聴かなくなってしまったのか? 私は長年ヘッドホンで音楽を聴いていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あらためて紹介したい傑作短編小説です

2018年の海cafe2における面白かった本、 第1位に輝いたのは、「あなたに不利な証拠として」 でしたが、惜しくも選に漏れてしまった作品が こちらの、レイモンド・カーヴァー傑作選です。 翻訳は村上春樹さんでして、本来なら この本を選んでもよかったのですが、 同じ短編集という事で総合力で 「あなたに不利な証拠として…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

これさえ付いてなければ・・・・

カミさんと娘が近所の越谷レイクタウンに 行ってきて、「ニコ・アンド」に、ビートルズグッズが たくさんあった、と教えてくれました。 イエロー・サブマリンとのコラボです。 様々なグッズがまとめられていたそうです。 それにしてもイエロー・サブマリンって コラボが多いですね。 素材的にやりやすいのか? それとも権利関…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「惚れぼれ文具」を手に入れました!

昨日にハヤテノコウジさんの本が発売される事を 記事にしましたが、アマゾンでよくある、 「これ買った人はこれも買ってる」みたいな 紹介に、何冊かの文具本が出てきたんですが、 そのなかの一つが、小日向京さんの本だったのです。 まだ発売したばかりのようで、タイミングの良さに、 思わず膝を打つ私(笑) これがいわゆる「引き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハヤテノコウジさんの本が発売されます!

文房具好きなら誰でも知ってる、 あのハヤテノコウジさんの本が 発売されます。 東京 わざわざ行きたい街の文具屋さん アマゾンでも予約受付中となっております。 ハヤテノコウジさん自身、雑誌など複数の メディアで活躍されており、いくつかの本で 執筆され出版されたりしてますが、 お一人単独での商業ベースでの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

雪だるまシリーズついにコンプリート!!

昨年の7月から、どうぶつの森を始めまして、 村長生活も7ヶ月目を向かえましたが、 今のところ、最も大変だったというか 非常に苦労したものが、雪だるまです。 12月21日から2月24日までの約2ヶ月間、 毎日村のどこかに2つの雪玉が発生します。 場所はランダムのようですが、感覚的には 必ず対角線上というか、北と南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「やれたかも委員会」の3巻です

ついつい買ってしまった、 「やれたかも委員会」の3巻になります。 既存の漫画雑誌に連載し、一冊の本に なる分量になったら単行本発売、といった スタイルではなく発売されているものであります。 まあ、いってみれば作家さんにおける 書き下ろし単行本というやつで、 相当な実力と人気がなければ発売なんて 無理なんですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスピリン片手のジェット・マシーン!!

スチャダラパーのこの曲が好きでして 以前にも記事にしたりしてました。 とくに動画では1分10秒あたりから出てくる、 かせきさいだぁさんのパート部分の、 「アスピリン片手のジェット・マシーン」という フレーズが特に印象に残ってました。 まず手始めに、かせきさいだぁさんの ファーストアルバム(インディーズ盤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ビブリア古書堂セレクトブック」のブラック・ジャック編です

「ビブリア古書堂の事件手帖」自体の 存在は知ってましたが、読んだ事はありませんでした。 どうしても表紙のイラストから、なんとなく自分には 合わないな、なんて思ってたのです。 ただ、これを機会に読んでみたいと思いました。 今回紹介する本は、「ビブリア古書堂の事件手帖」の 著者が、手塚治虫先生の傑作、ブラック・ジャッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

憧れる生き方

昔から、トラック野郎というか トレーラーの運転手に憧れておりました。 まあ、実際のところ私はトラックどころか 普通の車もほとんど運転しない 超優良ペーパードライバーなのですが(笑) 日本国内のせせこましい道路ではなく、 それこそ大陸横断ぐらいのスケールで トレーラーを走らせてみたいな、 なんて今でも思って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藤田一咲先生のエイ文庫11冊コンプリート!

脱力系写真家として有名な 藤田一咲先生でして 私は昔から好きで、本をいろいろ 集めておりました。 藤田先生の良さって、もちろん高級な 機材も使うけど、トイカメラとか チープな機材もたくさん使ってるんですよね。 あらためて、写真は機材ではなく腕やセンス なのだな、なんて思わずにはいられません。 そんな藤田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難易度が高すぎるゼルダの伝説

傑作とよばれる、 「ゼルダの伝説 時のオカリナ」を 購入し、少しずつ始めてみたのですが、 とにかく難しい! 操作方法に慣れないままフィールドに 飛び出し、何度も死んで、そのつど攻略サイトで 情報を入手し、なんとかハイラル城から 戻ってきました。 ゲームをやった事がある人ならわかると思いますが、 序盤の「ハイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さよならジュン!きみのことは忘れない

「とびだせ どうぶつの森」において 一大イベントと思われるものとして 「引越し」があります。 村民である、どうぶつたちは しょっちゅう引越しを匂わせる発言を してくるのですが、そのたびに毎回 引き止めておりました。 そんななかで、先日にリスのジュンが 引越しを考えてる発言をしてきたので あえて引き止めはしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危ないところでした・・・・

ニュー・オーダーというバンドは 昔から好きでして、初めて聴いたのは たしか大学生ぐらいだったと思います。 今も付き合いのある高校の時の同級生である、 Sくんからベスト盤を借りて気に入り、 自分も何枚か買って聴いてました。 ただ、このバンドはシングル曲と その他のアルバム曲との ふり幅が大きいというか、 シン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長瀞の4巻です

高木さんから長瀞に乗り換えた私(笑) 早いもので4巻が発売されました。 今のところ、まだ飽きていません。 長瀞フレンズの人数も増えたり してますので。 ただ、気になるのが先輩が最初の頃に 比べると、あまりキモくないというか 一般人になりつつあるというか、 見方を変えると文化系ヤサ男っぽい感じに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブを買わないと決めたら楽になりました

毎週日曜日の恒例行事なんですが、 「とびだせ どうぶつの森」では、 カブリバというイノシシのおばあちゃんが カブを売りに村を訪れます。 このカブというのは、そのままずばり 食べ物のカブなんですが、実際の株に かけているので価格が変動するのです。 基本は1カブ100ベルでして、購入時点で 90~120の間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「溶ける」には本当に共感しました

サブタイトルは、「大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」であります。 この本は非常に面白いです。 多くの人に読んでもらいたいです。 読めば必ず、井川さんの事が 「バカだな~、でも好きだな~」と なります(笑) 大王製紙社長の息子として産まれ、 幼少時代は1200坪の大豪邸で 過ごしました。 父親からのスパ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型iPod touchが楽しみです

少し前のニュースになりますが、 新しいiPod touchの開発が進められてる、 なんて話題がありました。 開発に関するコードナンバーだかが、 リークされて、そこにiPod touchも あったようなんですよね。 冒頭の動画は公式のものでは もちろんなくて、どこかの職人さんが 作られたもので、いわゆるイメージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうぶつ達からも祝ってもらいました

昨日は私の誕生日だったのですが、 「とびだせ どうぶつの森」の中でも 誕生日を祝っていただきました。 実のところ、朝の通勤電車内で ゲームを立ち上げたら、いきなり しずえさんがメッセージをくれて 自分の誕生日である事に気づきました(笑) ただ、その時正直なところ 「しまったな~」なんて思ったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

46歳になりました

この年齢になると、何も感慨深い事が ないのですが、本日46歳の誕生日を むかえました。 昨年はとくに思わなかったのですが 今年はなぜか、「よく考えたら人生の 半分以上働いてるんだな~」なんて 思いました。今更ですが・・・(笑) 帰宅したら、嬉しい事に カミさんと娘がお祝いしてくれました。 まずは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「本日も異常ナシ」という本を読みました

パタリロ!でおなじみの魔夜峰央先生が 10年ぐらい前に出した漫画です。 いわゆる日常生活の身の回りの事や 過去の思い出話などを、それこそ ダラダラと話があちこち飛ぶ感じで 描かれたエッセイ漫画のような ものでして、当時でも大御所の 立場であった魔夜先生が、このような 形式の漫画を描くのはとても珍しいのでは? な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西郷隆盛」 学研まんが 人物日本史

日本の歴史上、とくに近代史では トップクラスの知名度と人気がある 西郷隆盛です。 この「学研まんが」の中で 太田じろうさんが描いたのは 過去に紹介しましたが、福沢諭吉、 西郷隆盛、そして徳川吉宗の3人です。 私は西郷さんのは今回初めて読んだのですが さすが太田先生と思わせる遊び心満載の ストーリーであり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生を変えたシングル曲

過去に何度か見かけてるんだけど 元値と変わらないような値段が つけられておりスルーしてきましたが ついに300円ぐらいの値段のものを 見つけたので喜んで確保しました。 フリッパーズ・ギターの 「カメラ!カメラ!カメラ!」です。 「人生を変えたシングル曲」なんて タイトルはオーバーですが、その後の 私の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マフラー1本で冬が越せそうです

以前に紹介しました、 ヒステリックグラマーのマフラーです。 とにかく暖かいのです。 私はもともと薄着でして真冬でも ジャンパーとかダウンジャケットを 着る事がなく、厚手のパーカーとか 羽織るだけで大丈夫なんですが、 更にこのマフラーを首に巻くだけで ポカポカです。 実際は、暑いぐらいでして、電車の中や …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり変なモノを引き寄せてしまいます

私のブックオフ定点観測ルートに ある店舗なんだけど、ここ最近 ご無沙汰してた店舗がありまして 久しぶりに立ち寄ってみたら やはり気になるものが簡単に 見つかりました。 これがいわゆる「引き寄せ」と いうものであります。 まずはテリー伊藤さんの 「新 お笑い北朝鮮」です。 私は「新」がつかない昔のも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more