やっぱり変なモノを引き寄せてしまいます

画像


私のブックオフ定点観測ルートに
ある店舗なんだけど、ここ最近
ご無沙汰してた店舗がありまして
久しぶりに立ち寄ってみたら
やはり気になるものが簡単に
見つかりました。
これがいわゆる「引き寄せ」と
いうものであります。

画像


まずはテリー伊藤さんの
「新 お笑い北朝鮮」です。
私は「新」がつかない昔のものは
持ってますが、「新」は未読でした。
こんな素敵(?)な単行本が108円なんて
驚きです。
速攻で確保しました。

画像


続いてはパタリロ!の作者である、
魔夜峰央先生の自伝的エッセイです。
この本は以前から存在を認識してました。
最安値の同じく108円が見つかったので
めでたく購入です。

画像


そして最後は特殊漫画家であり、
サブカル界の帝王、根本敬先生の本です。
根本先生の本がブックオフで見つかるというのも
珍しい事であります。
お値段は500円でしたが、根本先生にしては
格安の部類かと思われます。

実は、この本の中に、意味不明(?)なモノが
挟んであったのです。

画像


ブックオフで購入した本の中に
意味不明な紙や写真が挟まっている事は
よくある事でして、私は過去に何度も
これら紙モノに遭遇しています。

今回は、意味不明というか、意味はわかるのですが
なんでこんなモノが挟まってるのか
理解不能です(笑)

麻雀の手役の一覧なんですよね。
なくかどうか、字牌を含むか、また
ないたら役のハンが下がるのかどうかが
まとめてあります。
字は汚いというか、そもそも普段からあまり
字を書いてる人とは思えませんね。
ひょっとしたら書いたのは小学生かもしれません。

画像


私は麻雀のルールはもちろん知ってるので
この手製の手役表をよくよく確認してみたところ
少し違うような部分があります。
それとも私の覚えてるルールが間違ってるのかな?

まず、ピンフですが、字牌を含んではいけない事に
なってますが、雀頭に関してはオタ風なら字牌の
トイツはOKだったと思います。
また、サンアンコーは面前のみOKのように
書いてあるのですが、これも正しくはなく、
アンコはたしかに面前ですが、それ以外は
ないても構いません。
麻雀を知らない人にとっては、なんの事だか
さっぱりだと思いますが(笑)

画像


メンタンピンツモイーペーコーウラウラ
という事は、ハネ満か。
子なら12000点、親なら18000点ですな。

画像


あ~、
電波の匂いがプンプンしますね(笑)

この記事へのコメント

2019年02月03日 18:24
「ブックオフで引き当てた変なモノ」で一冊の本を書いてみませんか?
と、編集者が持ちかけて来そうですねえ。
(^_^;

で、出版した後で「あれはオレが(ワタシが)挟んだモノだ!」というハガキが全国の電波の人々から殺到したりして。
で、それがまた本になったりして。

( ̄∇ ̄)オホホホホ

2019年02月04日 21:44
出ちゃっ太さん、どうもです。
この手の痕跡を扱った本があるので
私が今から参入しても出遅れ感が
ありますが、それでもこの手のものを
引き寄せる確率は私は非常に高いように
思います。
なぜなのでしょうか?
ひょっとして私自身が電波な人
なのかも・・・(笑)

この記事へのトラックバック