「麻原彰晃の誕生」という本の紹介です

日本の犯罪事件史上、最も凶悪と 思えるのがオウム真理教関連だと思います。 オウム事件に関しては様々な本が出てますが、 この本はタイトルどおり、どのようにして 松本智津夫が麻原彰晃になったかに スポットを当てて、関係者への取材を 綿密におこなったうえで描き出した 伝記であります。 9人兄弟の7番目に産まれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more