任天堂3DSのタッチペンを買いました

愛用している任天堂3DSです。 本体にはタッチペンが収納されて いるのですが、随分前に失くしてしまいました。 いつ失くしたのかも不明でして 気がついた時にはもう無かったのです(笑) おそらく電車の中とかで落としてしまったのでしょう。 このタッチペンは私はほとんど使う事がないので 無くてもとくに不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どうぶつ しょうぎ」を手に入れました

以前から気になってたものを ようやく手に入れる事ができました。 「どうぶつ しょうぎ」というものです。 子供たちに楽しく将棋に接して もらえるように、将棋のルールを 簡素化して、子供でも楽しめるように 女性の棋士の方たちが考案した ものです。 1年以上前に、ブックオフで見つけて 帰宅して、カミさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「殺しの手帖」という本の紹介です

洋泉社MOOKでして、サブタイトルは 「平成の未解決・未解明事件の謎」であります。 和歌山毒物カレー事件や尼崎連続殺人事件、 北九州一家監禁事件など、犯人が逮捕 されてはいるけど、いまだに真実の解明まで 至っていない不可思議な事件であったり、 八王子スーパーナンペイ事件や、 井の頭バラバラ殺人事件など、 犯人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気グルーヴの「30」です

すっかり紹介が遅くなってしまいましたが、 発売日と同時に手に入れた、電気グルーヴの ニューアルバム、「30」です。 完全オリジナルというより、30周年記念盤の ような体裁でして、新曲もありますが 過去作品をブラッシュアップさせた曲も 入っていたりします。 私はアマゾンで購入したのですが、 このステッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「麻原彰晃の誕生」という本の紹介です

日本の犯罪事件史上、最も凶悪と 思えるのがオウム真理教関連だと思います。 オウム事件に関しては様々な本が出てますが、 この本はタイトルどおり、どのようにして 松本智津夫が麻原彰晃になったかに スポットを当てて、関係者への取材を 綿密におこなったうえで描き出した 伝記であります。 9人兄弟の7番目に産まれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

任天堂3DSを電子辞書にする

前回の続きです。 英和辞典が欲しくて、電子辞書を 調べてたら、任天堂3DSを電子辞書に してしまえばいい事に気づき、 早速ブックオフで探してみました。 すぐに見つかりました(笑) もともとは「楽引辞典」というものがあり、 その後継として、「漢字そのまま DS 楽引辞典」というものがあり、確保したのは そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英和辞典が欲しくなりました

以前に入手した、ビートルズのタロットカードです。 個人製作のようなものですが 正規品と見間違えてしまうぐらいの 出来栄えで、所有欲も満たしてくれるので 大満足な逸品です。 オールカラーの分厚い専用の 解説書が付属してます。 当然ながら全て英語です(笑) なんとなく眺めてみると、 ビートルズの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の広さというのは難しいものであります

駅とかで、よく配ってるマンションの チラシをもらってきました。 ポケットティッシュが一緒についてるから 重宝しますが、私はこのようなチラシを見るのが 好きなので、じっくり読んでみました。 「80㎡以上の広さ」というものを 売り文句にしています。 たしかに一般的なマンション、 いわゆる庶民が普通に買うマンシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり「Hi-uni 」なんですよね~

シャーペンの替え芯が残り2本だったので あらたに確保する事にしました。 それまで使ってたのは、トイストーリーの キャラ系の替え芯でして、ぺんてる製でした。 ただ、正直なところ、あまり相性は 良くなかったですね。 そんなわけで、信頼と実績の 三菱が世界に誇る逸品、 至高のブランド、Hi-uni をチョイスし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズタロット ~ポール・マッカートニー~

ビートルズタロットカードの最後を飾るのは ポール・マッカートニーです。 金銭というか物質主義を象徴する小アルカナの ペンタクルがポールというのも面白いですね。 ビートルズでは、やっぱりジョン・レノンが一番 好きな私ですが、好きな曲だけでみれば ポールのほうが好きかもしれません。 ジョンの曲は瞬間最高時速は圧倒的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

哀しいメモを見つけました

ブックオフで買った本の中に おかしなモノが挟まっていた、というのは よくある話であり、私も過去に何度もありまして 専用のカテゴリーに分類してもいいかな? なんて思うぐらいの多さです(笑) 今回も購入した本の中に、おかしなメモが 挟まっておりました。 メモには実在の高校名が記載されて いましたが公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「特集 電気グルーヴ30周年」 です

来週には電気グルーヴのニューアルバム というか、結成30周年記念作品が 発売されますね。 一足早く、ミュージック・マガジンで 特集されていたので買ってきました。 インタビューはいつもながら面白いのですが、 個人的にウケたやり取りで、 インタビュアーの方が、 私は今40歳なんですよ、と言ったら 卓球さんが、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東大教授が教える 独学勉強法」という本の紹介です

まず間違いなく、このような本を読んでるうちは まったく勉強しないと思います(笑) 簡単で読みやすいので、あっという間に 読み終わりましたが、勉強する気には なりませんでした。 勉強法の本を読む時間があるなら まず勉強しろ!という事ですな(笑) ブックオフで108円で投売りされていたとはいえ、 なぜ手にとっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「裏モノJAPAN ベストセレクション」です

「裏モノJAPAN」という雑誌がありまして 創刊してから、なんと20年たったそうでして、 1500本以上の体験ルポの中から 厳選した25本の記事がおさめられて おります。 この「裏モノJAPAN」という雑誌は 昔は定期的に購読しておりました。 まあ、それ自体かなり褒められた事では ないのですが(笑) サブカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贅沢は小出しでは意味がない

めでたい事があった時に、ささやかながら 自分にご褒美、みたいな感じで CDを1枚買う事にしました。 まあ、いつものブックオフなんですが(笑) 私の会社の仲のよい後輩の件です。 彼とは音楽フェス、ライブなどに一緒に 行ったり、レコード購入散策に出かけたりと 仲良くさせてもらってるのですが、 営業担当である彼の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前払式割賦販売

聞きなれない言葉ですが、 ミシンなどの販売にかって 使われていた商取引であります。 ようはローンで購入するようなものですな。 私の母親の若い頃はそれこそ学校を卒業する あたりの、いわゆる年頃のお嬢さんたちの家に ミシン屋さんが訪問販売に来て、 前払式割賦販売の契約を結んでいったそうです。 私の母親もミシン購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「真夜中のハリー&レイス」という本の紹介です

著者は清野茂樹さんです。 清野さんはプロレスの実況や ラジオのパーソナリティとして 活躍されている方です。 この本は、2012年に発売したもので ラジオ日本の深夜放送、 「真夜中のハリー&レイス」を書籍化した ものになります。 ブックオフにて200円ほどで入手 したのですが、私が感動したのは この本の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビートルズタロット ~ジョン・レノン~

ビートルズタロットカードの紹介ですが ソード(剣)はジョン・レノンです。 ジョンについて今更説明の必要もありません。 ビートルズの絶対エースであり、世界の カリスマであります。 暗殺された事も、よりカリスマ性を 高めるキッカケになってるでしょうね。 死なずに今も生きてたとしたら また違った評価があったかもしれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

遅まきながらケンドリック・ラマーの凄さがわかってきた

私自身、基本はロックが好きなんですが、 ジャンルを問わず、イイと思ったものは なんでも聴くようにしています。 それこそ、スレイヤーから、でんぱ組まで(笑) まあ、もがちゃん抜けてしまったあとは でんぱ組は聴かなくなってしまいましたが。 今はスレイヤーから初音ミクまで聴いてる、 といったほうがいいでしょうな(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高傑作とよばれるゲーム

ご紹介が遅れてしまいましたが、 新年明けた早々に、初売りでゲームを 購入しました。 それにしてもダウンロードで即購入できる というのは便利なものですな~(しみじみ) 話が横道逸れてしまいますが、 iTunesで楽曲をダウンロードするのって 昔は抵抗があったのですが、 最近はそうでもないですね。 これは私の思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カエルの手ぬぐいを貰いました

昨日は、カミさんからもらったマグカップを 紹介しましたが、本日は娘からのお土産です。 途中で立ち寄った雑貨屋さんで、娘が見つけて、 なんと娘は自分の小遣いから、私への お土産を買ってきてくれました。 嬉しいものですね。 私はハンカチがわりに手ぬぐいを愛用しており、 カエルは私の中で一番好きなキャラク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターバックス地域限定マグカップ ~東京~

カミさんが娘と浅草散策をしてきました。 私は、その日は仕事であり、お土産を 買ってきてくれました。 スターバックスの地域限定マグカップの 東京バージョンです。 私は限定マグをコレクションしてるのですが 以前のバージョンは地域によって デザインの良し悪しがあり、 限定とはいえ所有欲を満たすものでは …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池上遼一先生の「信長」です

昭和の絵師が上村一夫先生なら 昭和から平成の絵師は池上遼一先生でしょうな。 この「信長」は「男組」や「クライングフリーマン」 の後の作品で、「サンクチュアリ」の前ぐらいに 位置しています。 私自身はサンクチュアリから本格的に 池上先生のファンでして、それより前は あまり把握はしておりませんでした。 絵に関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはりイベントは楽しいものです

かなり古いネタですが、 どうぶつの森で新年を迎えた話です。 大晦日の朝から新年へのカウントダウン用の 電光掲示板が広場に設置され、村全体が 浮き足立っておりました。 私もニューイヤーハットをかぶって、 村中を意味なく徘徊です。 村民たちも広場に集まってきました。 家の中にいる村民も、ウキウキしてます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気にしたらキリがないのですが・・・

年末年始は、例年どおり店舗の 販売応援だったのですが、 今年は原宿店に集中して 応援に入りました。 もともと私の会社の中でも旗艦店舗であり、 私自身も過去に店長をしていた店なので 非常に思い入れがあるのですが、 ここ最近は欠員に悩まされております。 だからこそ、応援のしがいもあるというものです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年の運勢を占ってみた

毎年恒例になりつつある、 タロットカードによる1年間の運勢を 占う企画です。 今回も、2018年の大晦日の夜に カードを引いてみました。 とりあえず写真に撮っておいて 後日にリーディングしたものになります。 今回も、1年に1度だから大盤振る舞い(?)で ホロスコープスプレッドです。 それにしても枚数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これがヴィンテージ・マンションの王様だ!!

物事は何でつながるかわからないものです。 先日、たまたま黒澤監督の「羅生門」を 無性にまた観たくなって、iTunesで購入しようかな? なんて思いつつ、調べてるうちに、出演者の 大女優の京マチ子さんの経歴を確認してたら、 「1965年の当時で1億円のマンションの コープ・オリンピアを購入した事で話題になった」と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「突然、僕は殺人犯にされた」という本の紹介です

著者はスマイリーキクチさんです。 以前から読みたいと思ってましたが なかなか機会がなく、先日思いもかけず ブックオフにて見つけてお買い上げです。 キクチさんは事件の被害者遺族などへの 配慮から事件名も伏せるかたちで書かれて いましたが、あの女子高生コンクリート殺人事件に 関連したものでして、たまたま犯人たちと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「愛・・・しりそめし頃に・・・」が完結しました

まんが道の続編である、 「愛・・・しりそめし頃に・・・」は全12巻なんですが、 最終巻の12巻だけが見つける事ができず、 アマゾンやヤフオクを常にチェックしてたのですが 信じられないぐらいの高値がついております。 長年、最終巻だけ手に入らないので いつになっても私の中では 完結しないままになってました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノート&手帳構成 ~2019年初春~

内容的には、代わり映えしない構成だけど、 まあ、毎年の恒例行事みたいなもので 新年早々の「ノート&手帳構成」を 紹介いたします。 メイン手帳は2年続けて、ほぼ日手帳です。 昨年はミナペルホネンの2017年版のカバーを 使いましたが、2019年は初めて当選したので 現行のカバーを即戦力として投入しました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年が始まりました

皆さん、明けまして、おめでとうございます。 久しぶりに元旦が休みになりましたので 明日からの販売応援に向けて、 しっかり身体を休めておこうと思います。 まずは、御挨拶のみ。 今年もよろしくお願いします!!
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more