海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「突然、僕は殺人犯にされた」という本の紹介です

<<   作成日時 : 2019/01/04 20:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


著者はスマイリーキクチさんです。
以前から読みたいと思ってましたが
なかなか機会がなく、先日思いもかけず
ブックオフにて見つけてお買い上げです。

キクチさんは事件の被害者遺族などへの
配慮から事件名も伏せるかたちで書かれて
いましたが、あの女子高生コンクリート殺人事件に
関連したものでして、たまたま犯人たちと
同世代であり、同じ地域に住んでて、当時
ヤンチャなところもあり、更に事件を扱った本の中で
「事件に関わった人間の一人は、その後お笑い芸人に
なった」という記述から、なぜか実行犯(その関係者)に
されてしまい、ネットで10年間にもおよび、
誹謗中傷を受けてきた苦しみと、解決への克明な
記録であります。

それにしてもネットの情報って、本当に
怖いですね。
もちろんキクチさんは事件とは無関係ですが、
そのようなキーワードは植えつけられてしまいます。
100人が聞いて、95人は「そんなのデタラメ」と
思っても、残りの3人が、「多少は関わっていたのかな?
もちろん実行犯ではないけど、当時知ってたとか」と
思ってしまったり、更に残りの2人は
「キクチの野郎!許さない!!」って。

今ならいざ知らず、当時まだそこまでインターネットや
ブログが一般化されていない時代に、
勝手に犯人扱いされ、その疑惑を晴らす事と
匿名掲示板を中心とした名も無き犯人たちを
捕まえるために、本当に苦労されたと思います。
文章は読みやすい反面、心理的な描写は
たどたどしい部分もあり、それはそれでキクチさんが
一生懸命自分の言葉で書いた事がわかりました。
これこそがノンフィクションであります。

それにしても私自身も反省する部分が
多々あります。

大昔の記事ですが、事件を扱った本の
感想を記事にしています。

 ・対象の過去記事です

この中で、私自身もネット情報に
踊らされていた部分もあります。

逮捕された実行犯たち以外に、現場の家に
出入りしていた人間や、女子高生が誘拐され
監禁さていた事実を知っていた人間は
100人ほどいる、と記事に書いてましたが、
キクチさんは本の中で、「警察からそのような
正式なコメントは一切されていない」との事です。

また、飯島愛さんについても同様であり、
キクチさん同様、事件関係者として
誹謗中傷を受けており、ましてや本人が
亡くなってしまってるので、余計に情報が
混乱しておりましたが、これも根も葉もない
嘘なのでしょう。
私も多少は飯島愛さんに疑惑の眼を向けて
いたので申し訳ないと思いました。

情報に踊らされず、自分自身で判断し
行動する事が大切ですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「突然、僕は殺人犯にされた」という本の紹介です 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる