12月の魚をコツコツ釣る

画像


どうぶつの森において、とりあえず
図鑑コンプリートを目指している私としては、
待ちに待った12月に入りました。
12月を中心とした冬季の短気集中の
魚を地道に集めていく事にします。
川は凍らないのですが
ワカサギがたくさん出てきました。

画像


愛らしい姿から、「流氷の天使」と呼ばれる、
クリオネです。
海で極小の魚影を見つけたら
たいがいはこいつです。

画像


見た目のインパクトが強烈な
リュグウノツカイです。
レアな魚も無事に捕獲しました。

画像


そして、いよいよ大物の登場です。
魚影がよく見えますかね?

釣り上げるのが非常に難しかったのは
今まではマグロでした。
ただ、毎回期待するも釣ったらスズキだった、
なんて感じでして、逆に言えば毎回
期待はできたのですが、
この幻の魚は夕方~朝にかけて
何度も川を散策したけど、なかなか
出会う機会がありません。

そんななかで、ついに特大の魚影に
出会いました。
夏場ならピラルクなんですが
冬は間違いなくこいつしかいません!

画像


思わず絶叫!!!

画像


大物中の大物、レア中のレア、
まさにキング・オブ・キングといった感じの
幻の魚、 イトウ を釣りました!!!

哀しいのが、イトウを釣る前に、ちょうど村民に
頼まれて、ミノムシの採集をしてる間に
ハチに襲われ、顔を刺されて顔が腫れた
状態という事です。無念なり(笑)

でも、とりあえず最大の難関もクリア
できました。
あとは3月過ぎのドジョウ、初夏からの
ライギョのみ。
それにしてもコンプリートは、やはり1年がかりに
なりそうですね(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック