私の村でイジメは許しません

画像


最近、私の村の問題児は
ウサギのゲンジです。

元気がよく、少し生意気な小僧です。
運動神経というか、自分の身体に
自信があるようで、よく「お前の50メートルの
タイムは何秒だ?」とか、「筋トレしてる俺の
自慢のボディを見てくれ~」なんて感じで
よく話しかけてきます。

少しウザイのですが、
「みんながお前を呼んでる呼び方で
俺も呼びたいんだけど、いいか~?」なんて
恥ずかしそうに話しかけてくるから、
カワイイやつだな、なんて思ってました。

ところが先日、気弱な鹿のチャックと
ゲンジが会話してて、チャックが落ち込んでます。
会話を聞いてみたら、ゲンジが
「この村を100周してみろよ」なんて無理難題を
ふっかけています。
チャックが、「そんなの無理だよ~」と
言ったら、「そうだよな!お前じゃ無理だよな!」
なんて感じで笑ってるのです。
ですから、ゲンジを網で思いっきり何度も
叩いてやりました。
抵抗すれども関係なく、何度も何度も
叩いてやりました。
私の村ではイジメは絶対に許しません。

「次に同じような事したら追い出すぞ!!」
なんて感じで、その日はそれで許す事に。
その後しばらくは何もなかったのですが、
先日、キザな豚のトンファンとゲンジが
会話してて、近くを通りかかったら、
トンファンが、「助けてくれ。イヤだといっても
言う事を聞いてくれないんだ」と助けを
求めています。
ゲンジいわく、「身体を鍛えるために筋トレしよう!」と
嫌がるトンファンに絡んでいるのです。

画像


相手はしょせん、動物です。
言ってダメなら叩くしかありません。
何度も何度も網で叩きまくります。

画像


更に川岸に押し込んでやります。
当然ながら抵抗して離れるから
その瞬間に網で叩く事を繰り返しました。

画像


しばらく抵抗してましたが
ようやく大人しくなりました。
どんよりと落ち込んだ状態からも
何度も網を叩きつけてやりました。

1度目は許しましたが
2度目は許しません。
ゲンジは追放します。
これから一切無視する事にしました。
引越しフラグが立ったら、当然ながら
引き止めるつもりはありません。

まあ、私がイジメる分にはOKなのです。
村長なのですから(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック