22冊目のモレスキンはビートルズです

昨日に、21冊目のモレスキンを使い終わったの ですが、それと同時に22冊目のモレスキンを 開封いたしました。 ストックしてたビートルズを投入する事にします。 ちなみに、今までモレスキンのポケットサイズは 限定バージョン中心に常にストックを切らさない ようにしていたのですが、このビートルズを 投入した時点でストッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21冊目のモレスキンが使い終わりました

雑記&スクラップ&気が向いた時の 日記帳といったかたちで長年続けている、 モレスキンですが、このたび21冊目が 使い終わりました。 今年の2月2日から使い始めたので 約10ヶ月近くかかりました。 使い始めた最初は、 「スクラップよりも書き物中心で行くぞ!」 なんて決意をするのですが、 結局書くのが面倒に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘の部屋を紹介します

娘の部屋といっても、「とびだせ どうぶつの森」の 世界の中の話ですが(笑) 休みの前の日など、夜更かししていい時は 毎週、娘と通信して遊んでます。 いつも娘は私の村に来たがるので 娘の村の状態をほとんど見てなかったのですが 先日、たまには出かけてみようと思い、 娘の村を訪れ自宅を訪問しました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘の誕生日と銀河鉄道の夜

本日は娘の誕生日です。 早いもので9歳になりました。 お誕生会は、食事会といったかたちで 両親に開いてもらって実施済み。 プレゼントも先週末には開封し、 今日はとくに何かあるわけでは ないのですが、仕事を早く切り上げて 帰宅するようにしました。 我が家では定番の不二家のプリンサンデーを お土産に渡しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさにニッチマーケットというやつです

近所の本屋さんで販売してました。 「ブルース・ディッキンソン」という方の 自伝なのですが、この方を知ってる人が どれだけいるのでしょうか? 少なくても日本の世間一般的な 知名度は「0」に等しいと思います。 間違いなく、近所の一般的な本屋で 売られるような自伝ではないと思います。 ヘヴィメタルバンドのアイア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勝負マフラーを手に入れました!

勝負ネクタイとか勝負下着(?)とか ここぞという時に身につけるアイテムと いうのがありますが、同じような流れで 勝負マフラーを購入いたしました。 まあ、勝負マフラーというと、何本もマフラーを 持ってて、その中の極上の1本を指すはずですが 私の場合は他にもう1本しか持っておらず ほとんど一張羅の趣であります。 ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついにバレットジャーナル本に手を出した!

手帳本の類に安易に手を出さなくなった 私ですが、久しぶりに手をだしてしまった本。 それもバレットジャーナルの本なのです! ねこねこさんの、「バレットジャーナル活用術」です。 何度か本屋で立ち読みして躊躇っていましたが、 「やっぱり欲しい!」と思って購入しました。 バレットジャーナルについては、今更説明する …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ディスクユニオンの小物を入手しました

店舗の販売応援の帰りに 某ディスクユニオン店に立ち寄ってきました。 基本的に普段の私の通勤経路内には ディスクユニオンの店舗はなく、訪れる時は だいたい各地の店舗の販売応援に行った帰りです。 今後、是非新店を出してほしいですね。 一番の理想は、北千住です。 ここに出してくれると、私の寄り道ルートが かなり効率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!パタリロ!100巻!!

パタリロ!の単行本が記念すべき100巻 発売という事なのに、おかしな写真で スイマセン(笑) アマゾンで関連書籍まとめて4冊注文しまして このようにパックされてました。 カミさんが、「何の本を4冊も買ったの?」と 聞いてきたから、「パタリロ!」だよ、と。 「パタリロ!ってまだ続いてるの?」って 言うもんだから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マグロの一本釣り!!

「とびだせ どうぶつの森」の図鑑コンプリートを とりあえずの目標にしている私ですが 今のところ捕獲に一番苦労したのが このマグロであります。 まあ、レア度でいけば断然シーラカンスなのでしょうが 雨の日限定で「絶対に出る!」からこそ、 必ず釣れると確信できましたが、マグロに 関しては冬の海に一日中出没するらしいけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アタシはバイクで旅に出る」3部作を手に入れました

コレクションしている、エイ文庫なんですが カメラや音楽以外にも、バイクという カテゴリーも結構充実しております。 あまりブログではふれていませんが 私は学生時代、一時的にバイクに 乗ってた事がありまして 免許も中型(今は何て言うのか?)という 400CCまで乗れるものを取得して おります。 ですから、お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エネルギーとエロティシズムが充満する伝説のMIX

ハウスミュージック界のスターDJである、 ラリー・レヴァン。 伝説のゲイ・ディスコ「パラダイス・ガラージ」での 彼の実際のプレイを収録したのが傑作といわれる 「ライブ・アット・パラダイス・ガラージ」です。 私自身、ハウスミュージックというものの 知識は皆無だったのですが、以前に紹介した この本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手帳の公式ガイドブックって増えましたね~

近所の本屋さんに、様々な手帳の 「公式ガイドブック」が並んでおりました。 この手の分野(?)のさきがけは やはり、ほぼ日手帳です。 私自身も、2005年だか2007年だか、 記憶が曖昧ですが、ブックオフで初年度の ほぼ日手帳公式ガイドブックを購入し、 手帳というものに興味が一気に沸いたのです。 すぐに、ほぼ日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

藤子・F・不二雄の「異色短編集」です

近所のブックオフを常に定点観測 してきた甲斐がありました。 値下げして108円になったので めでたくお買い上げです。 日本国内だけでなく、世界中で愛されてる、 「ドラえもん」を中心に、ヒット作ばかりで、 まさに児童漫画のキングといっても いいぐらいのF先生。 A先生との完全なる合作は オバQだけで、それ以降…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ついにデパートがオープンしました!

「とびだせどうぶつの森」の村長生活を 支える一番の施設はリサイクルショップですが それに並ぶぐらい苦楽を共にしてきたのは たぬきの兄弟が営業している「まめつぶ」です。 最初は掘っ立て小屋のような「まめつぶ商店」から スタートしました。 まめつぶ商店(立ち上げ時) コンビニ スーパー ホームセンター …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自殺されちゃった僕」という本の紹介です

著者はサブカル界では有名なライター、 編集者である吉永嘉明さんです。 2004年に単行本として発売されたものを 2008年に文庫化したものです。 長年探したけど見つからず、諦めて アマゾンで購入しました。 中古だけど新刊の定価よりも高い値段 でしたが、いたしかたありません。 身近な、それも親しくしてた人が …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小学3年生は5mm方眼ノートを使う

小学3年生の娘が、ドラえもんのノートが 欲しいというので、カミさんが探して買ってきました。 非常に可愛らしい配色で、なかなかいいな、 なんて思いましたが、カミさんいわく、 「5mm方眼のを探すのに苦労した」との事。 表紙がドラえもんなら、別になんでもいいんでしょ?と 聞いたら、なんと学校の指定で「5mm方眼」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「実践タロット・リーディング」という本の紹介です

著者は鏡リュウジさんです。 鏡さんは占師としての一般的知名度は おそらく日本では一番ではないかな、 なんて思います。 昨年末に発売され、そのうち買おう、 なんて思ってたら、ブックオフで見つけたので 安く買えて良かったです。 この手の、タロット本は私はたくさん持ってます。 もともと教本というかガイドブック的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなところにメタリカが!

近所の本屋の受験参考書コーナーを歩いてたら なんとなく視界に入ったのです。 「メタリカ!?」 真っ先に思いついたのが メタリカの曲を聴いて 英語を学ぶというやつ(笑) ビートルズとかなら解るけど メタリカまであるなんて、 凄いな、なんて感心しましたが まったく違うようです。 難関校専門のZ会から出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今となっては哀しい別れでした

「とびだせ動物の森」は数多くの動物の中から 最大で10人まで村に住みます。 以前にもお伝えしましたが、 今現在の村民の構成は、このように なってます。 性格は私のイメージです。 鳥(ワシ?) ♂ 荒くれ者 ゾウ ♂ 元気で大人しい 鹿 ♂ ひ弱で大人しい リス ♂ 可愛くてキザ ウサギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モレスキンとブックダーツの相性の良さ

久々の文房具ネタ(笑) ブックダーツというものがありまして 薄い金属で出来た小さな欠片であります。 こんな感じでして、たくさんあります。 私が以前購入したものは50個入りでした。 お値段は安いものであります。 このブックダーツというものは 基本的にはしおりがわりであったり 良く見返すペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしすぎる「うしろゆびさされ組」

いや~、懐かしいです。 私の中学生時代は、おニャン子クラブとともに ありました。 まあ、それは私だけでなく、当時の中学生は それこそ全員でしたね。 高校生も同様だと思います。 ですから、今現在43~50歳ぐらいの男性に おニャン子の事を聞けば、たいがいの事は 知ってるし、好きなメンバーは誰だったかで 話が盛り上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根本敬先生の本を紹介します

根本敬先生の本がディスクユニオンで 売られていたので購入しました。 ブックオフには置いてないような本が 見つかるのがディスクユニオンの いいところですな(笑) 根本先生は漫画家なんですが 画だけでなく文主体の著作も多いです。 ちなみにサブカル好きで根本先生の事を 知らない人はいないと思いますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンズ・アンド・ローゼズ「悪の華」です

大昔に読んだ覚えがあるのですが 細かい部分は忘れてしまいました。 ブックオフにて108円で投売りされていたので 再び確保しました。 再結成して大規模なツアーをしたり してますよね。日本にも何度か来てるし。 ただ、デビューアルバムの頃の初期の オリジナルメンバー5人は、やはり画に なりますな~(しみじみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ザ・ビートルズ タロット」の大アルカナ紹介

以前に入手したビートルズの タロットカードです。 さわり程度の紹介でしたので もう少し詳しく紹介します。 大アルカナと小アルカナ(4種類)の 全部で5つに分けて、紹介していきます。 まず最初は大アルカナです。 全部で22枚でして、1~21まで番号が ついてるカードと、0番の愚者を合わせて まして、このあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界は数字でできている」という本の紹介です

著者は野口悠紀雄先生です。 野口先生の本は、どれも読みやすく 非常に面白いです。 もともとの出会いは、当然ながら 「超 整理法」ですが、その後の本は どれも面白い。ハズレはありません。 数字に強い、弱いというのがありまして とくに仕事をしてればイヤでも関わってくる 事ですが、仕事以外にも数字は溢れてまして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

律ちゃんフィギュアが増殖中

今まで手を出していなかったけど 一度買い始めたら、とまらなくなってきました(笑) 「けいおん!」の律ちゃんです。 今回はブックオフではなく、古本市場。 お値段は460円でした。 非常に買い安い値段、というのも ポイントであります。 これは、もともと販売されていたものではなく、 くじ引きのようなもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これこそが憧れるライフスタイルだ!!

ライフスタイルといっても どうぶつの森の村長生活の事ですが(笑) 今まで狩猟中心の、いわゆるハンターとしての 活動をメインにしてましたが、 少しずつ自宅の改装をおこない始めました。 メインの部屋は従来どおりのバルーン系で 統一してます。 まあ、ここはとりあえずこのままですが いずれ変更予定です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら!RIP SLYME!

先日、10月31日をもって RIP SLYMEの公式サイトが閉鎖されたそうです。 ファンクラブの有料サイトだかも 以前に終了してましたね。 活動休止というか事実上の解散と いう事ですかね? 理由はいろいろ言われており、 まあ引き金になったのはメンバーの 不倫などによる活動自粛、 そしてその自粛してるメンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018酉の市レポート

このブログでは年末恒例の記事です。 今年も酉の市に行ってきました。 平成最後の酉の市のわけでして 感慨深いものがあります。 昨夜は若者を中心としたハロウィン騒ぎ、 そして翌日は大人の酉の市(笑) 昨年購入し、今年一年我が家を 守ってくれた縁起物を奉納(返却?)します。 可愛らしいから毎年残したいっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more