海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 根本敬先生の本を紹介します

<<   作成日時 : 2018/11/08 20:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


根本敬先生の本がディスクユニオンで
売られていたので購入しました。
ブックオフには置いてないような本が
見つかるのがディスクユニオンの
いいところですな(笑)

画像


根本先生は漫画家なんですが
画だけでなく文主体の著作も多いです。

ちなみにサブカル好きで根本先生の事を
知らない人はいないと思いますが、
好き嫌いは、はっきり分かれるでしょうね。
ちなみにサブカルに特に興味のない
大多数の世間の一般層の方は
知る必要は、まったくないです。
おそらく1ページというか絵柄見ただけで
露骨な嫌悪感を表すでしょうな(笑)

画像


私は昔から好きでして、
積極的というわけではないけど、見かけたら
確保を繰り返し、そこそこのコレクションに
なりました。
この手の本はブックオフとかよりも、
専門的なところに売ったほうが高く
買い取ってくれそうですが、根本先生の本は
あまり世間で流通してないので、
売るのがもったいないので今も保管してます。

ちなみにこの画像の本たちは、「売ってもいいかな?」
なんて思うけど、ある意味貴重なので
保管です。

画像


それでは、まさに永久保存版というべき、
ランクに位置する本を紹介します。

「因果鉄道の旅」と、「人生解毒波止場」です。
どちらもイラストはあるけど、文章がメインです。
根本先生の作品に手を出すなら、まずは
この2冊です。この世界観を理解できたら
その先に進む事ができますが、
理解できなかったら、縁がなかったという事(笑)
この2冊は一般人が読んでも充分面白い
作品であり、私が思うに非常にソフトな
内容なんですよ。根本先生の本の中では(笑)
ここから先は相当ハードなので
心してかからないとダメです(笑)

ちなみにこの2冊は文庫でも発売されてるので
手に入れやすいです。ただ、文庫のほうは
イラストとか写真がないバージョンだったかな?
できれば単行本を手に入れてもらいたいですね。

画像


盟友との共著にも傑作があります。

村崎百郎さんとの「電波系」、
佐川一政さんとの「パリ人肉殺人 無法松の一政」です。


村崎さんは精神を病んだ者に
殺されてしまいましたね。
このキャラクターがどこまでリアルなものかは
解りませんが、因果なものであります。
佐川さんのほうは、出会うべくして出会った
二人といったところでしょうか?(笑)
ちなみに「電波系」のほうは、この世界観を
知るための良書だと思います。

画像


サブカル界の金字塔というか
極北に位置するような傑作、
「タケオの世界」を収録した、
「怪人無礼講ララバイ」です。
根本先生の漫画では、おそらくこれが
最高傑作の評価がされていると思います。
内容に関しては、説明の仕様がなく、
とにかく読んでもらうしかありません。
イヤでも我慢してもらうしかない(笑)
とんでもない作品である事は
間違いありません。

画像


個人的には、「亀の頭のスープ」に
収録されている、「ミクロの精子圏」という
作品を最高傑作に挙げたいと思います。
よくもまあ、こんな事を思いついて、
更に漫画化したよな、なんてつくづく
感心するとともに、非常に危険というか
これ以上進むと、もう二度とこの世には
戻れないのでは?なんて思えるような
作品です。
村崎百郎さんいわく、「ゴッホの【鳥のいる麦畑】を
はじめて見た時に感じた不安に
すごく似ている」との事。

まあ、それにしても人間性が疑われるような
作品ばかりなんですが、私がこれらの作品に
惹かれる理由として、怖いもの見たさもあるけど
とにかく表現の自由というか、なんの制約、
タブーも気にしない作品のパワーを
感じるのですよね。
根本漫画に対し、呉智英さんは
「作品を作るというのは、こういう事をいうのだ」と
語られておりましたが、そのとおりだと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
根本敬先生の本を紹介します 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる