海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS とんでもない傑作!!

<<   作成日時 : 2018/10/29 21:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


ローリー・リン・ドラモンドの
「あなたに不利な証拠として」です。

古本の達人である、岡崎武志さんの本の中で
大絶賛してたので、ブックオフで108円で
購入したのですが、とんでもない作品でした!!

5人の女性警官を主人公にした短編集なんですが
どれも数ページ読んだだけで、その世界に
引き込まれてしまいます。
文章力の凄みを思い知るかのような作品でして、
翻訳者の方の力量でもあります。

とにかく圧倒的なリアリティというか
その時の現場の空気、体温までも
リアルに伝わってきます。
まさに魂を揺さぶられるかのようです。

困ったのが、このような作品を読んでしまうと、
他の警察小説というものが読めなくなって
しまうというか、「なんか安っぽいな〜」なんて
途中で放り出してしまうかも。
まあ、私のような素人で、たいして小説読んでるわけでも
ない者が偉そうに語るのもどうかと思いますが(笑)

とにかく必読!
久しぶりに、とんでもない小説でした。
お勧めです!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
読まれましたか!
やばいですよね、これ。
滅多に警察小説は読みませんが、当時ぶったまげたのを覚えてます。

108円で購入とはまたすごい。
しよこ
2018/10/30 18:03
いつもながら、本の紹介が実にうまいですね。ついつい、読みたくなります!
さっそく図書館で予約しました。
おなら出ちゃっ太
URL
2018/10/30 22:05
しよこさん、どうもです。
さすが、あなたは読んでましたか!
それにしても凄いですよね。
これ読んじゃうと、今まで他に読んでた
警察(犯罪)小説って、いったい
なんだったんだろう?って(笑)

2018/10/30 22:37
出ちゃっ太さん、どうもです。
是非、読んでみて下さい!
私はおそらく、今後何度も
ちょこちょこ読み返すであろう事が
確定いたしました(笑)

2018/10/30 22:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
とんでもない傑作!! 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる