海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「グリコ・森永事件 捜査員300人の証言」

<<   作成日時 : 2018/09/27 21:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


著者は、NHKスペシャル取材班です。

未解決事件として時効を迎えた、
「グリコ・森永事件」について、
なぜ今更この事件なのか?といったところから
数多くの当時の捜査員へのインタビューなどを
かなり詳しく丹念にまとめあげたものです。

私にしては珍しく、新刊で購入したのですが、
残念ながら面白くありませんでした(笑)
まあ、本当のノンフィクションというものは
本来は面白くないものかもしれません。

犯人グループに何度も接近しながら
なぜ最後の「一押し」ができなかったのか?
この本の最大の論点は、そこにあります。
そこにこだわりすぎているからこそ
面白くないというか、非常に退屈(笑)

ようは、不審人物だから職務質問すれば
いいのだけど、最後までその一歩が
踏み出せなかったのですよね。
まあ、これはなんともいえません。
一人を強引に確保してから、
芋づる式に捕まえられたともいえるし、
逆に一人の身柄確保したけど
そこから先が続かず、結局のところ
不用意な職務質問のおかげで全てが
台無しになってしまった、とも考えられます。
どっちが良かったのかは解りません。

それにしても、どんな犯人たちなんでしょうかね?
様々な説があります。
「グリコ・森永」と2社だけクローズアップされてますが
丸大食品、ハウス食品、不二家など食品メーカーも
同様に脅迫されています。

ただ、やはり最初の「グリコ」は別格です。
こういっては失礼だけど、いろいろと問題の多かった
グリコに対しての怨恨というか、それこそ関係者が
深く関わっているように思います。
グリコは否定していますが、内々に6億支払った、
なんていう犯人からのメッセージもあります。
その後、某大手掲示板に、犯人グループではないけど
事件の詳細を知る人物からの書き込みでは
グリコ2億、ハウス1億とも。

グリコとして表沙汰にしたくない事案があり、
金で解決したのは、おそらく間違いないと思います。
だから、犯人グループの当初の目的は
ほぼ達成できたはず。
そこからの連続企業恐喝は、これもよく言われている
事ですが、株価の吊り上げ、吊り下げなどに絡む事では
ないかな?なんて思いますね。

物凄くレベルの高い犯罪集団のように思うけど
実は幼稚でプロではなく素人が頑張ってプロに
似せてるようにもとれなくありません。
実際、あとちょっとのところまで追い詰めてるのに
奇跡的に逃げております。
ほとんどラッキーとしか思えない部分もある。
ただ、結果的に捕まらないのだから、
だからこそ「プロ」ともいえますが。
世田谷一家殺人事件と同じですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「グリコ・森永事件 捜査員300人の証言」 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる