海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS カブのやり過ぎには注意しましょう

<<   作成日時 : 2018/09/10 21:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「とびだせ どうぶつの森」の中では
お金(ベル)を稼ぐ方法として
いろんなものがあります。

ゲーム初期段階では、それこそ木を揺すって
ベルを落としたり、果物を落としてそれを
買い取ってもらったり。
海岸で貝殻を拾ってお金に換えたり。
私も最初はそうでした。

そのうち、釣竿、虫捕り網、スコップなどを
手に入れるようになると並行して、
魚や虫を捕獲し換金。
スコップで岩を叩いて、鉱石を回収したり、
連続でベルが出てくる岩を叩いたり。
(連続8回まで出るそうですが私は7回
までしか出ません・・・)

このゲームの面白いところは適度に
制限があるところなんですよ。
象徴的なのが「持ち物」でして、
一度に16アイテムまでしか持てないのです。
釣竿や虫捕り網など定番小物は
常に持ってるから、捕獲品はだいたい10個ほどしか
持てないのです。
だから換金を考えると、そのつどやらなければ
いけなくなるので、面倒です。
だからやってるうちに、私は海岸で貝殻を
拾う事をしなくなり、果物を揺すって
回収する事をしなくなりました。
(クラブのシショーさんへの差し入れのみ)

魚や虫も、図鑑のコンプリートを目指す私としては、
必要なモノは村で捕獲するけど、換金をメインと
するなら確実に南の島です。
ここで思う存分、乱獲するのです。
高価な甲虫、鮫などの背びれのある魚に
的を絞るので、島から戻ってきたら
30〜40万ベルほど稼げます。
そのつど換金する作業は面倒ですが。

ただ、そんな地道な金稼ぎがバカらしくなる
ものとして、カブ(株)があります。
「どうぶつの森」を「株ゲーム」だけで
楽しんでる方は相当いるそうです。

知らない方に説明しますが、
毎週日曜日の午前中に、カブを売りにくる
動物が村に来まして、彼からカブを購入
するのです。
1カブは90〜110ベルぐらいの間で売られてて、
購入は10カブ単位から可能。
1カブ100ベルだとしたら1000ベルで10カブ
買えるわけですな。

このカブ価は毎日変動します。
月〜土曜日で午前と午後の2回、
カブ価が変わるのです。
土曜日中にカブを全て売却しないと
日曜日にはカブは腐ってしまいます。

このカブ価には様々なパターンがあって
そのカブ価をチェックしながら売り時を
見極めるところが株ゲームとしての
面白さなのでしょうな。

私はいちおう、毎週カブを買ってますが
部屋に置ける量までしか買わないように
しています。
クローゼットの中にカブをしまったりは
しません。

冒頭の画像は私の自宅の2階で
カブを置くスペースにしてます。
6×6マスなんで36個のカブが置けます。
実際、カブを購入しても持てる量しか買えないから
そのつど自宅に戻りカブを置いて、また外出して
カブを買って、なんて感じだから
正直なところ面倒ですな(笑)

今のところ一度も損してはいません。
平日は仕事してるからカブ価は
いつも夜しかチェックできませんが、
購入価格よりも高い時はすぐに売却
してしまうからです。
一度だけめちゃくちゃ暴騰した時がありまして
私は97ベルとかで最初買ったのですが
月曜日にいきなり170ベルになったから
早々に売却。その後チェックしてたら
木曜日にいきなり560ベルになった事が
ありました。
ネットの情報では579ベルぐらいまで
目撃情報があるので、珍しい事ではないようです。

週末まで購入価格より上がらず、損切りするか、
なんて思ってたら、娘の村の価格が値上がりしてたので
通信で娘の村で全て売却した事もありました。
自分だけでなくもう一箇所いつでも行ける村を
確保しておくと、損する事はまずなさそうです。

ちなみに娘はカブ取引には興味がないようで
最初に少し購入したカブは食べてしまいました(笑)

ただ、気をつけなければいけないのは、
カブ中心の生活をするようになると
村の生活がバカバカしくなってくるのです(笑)
手間隙かけて魚や虫を捕る必要がなく、
常にカブ価のチェックと売り時のタイミング、
そしていかにカブを効率よく保管したり
売却しに行くまでの工程を単純化するかなど、
非常に偏った生活になってしまいます。

まあ、そういう事も想定して、
一度に持てる(買える)カブの量に制限を
加えているんですよね。
どんなにベル持ってても、持てる範囲内でしか
買えないのですから。

まあ、私としてはカブは一部屋に置けるスペースまで、
というルールをもとに毎週買っていこうと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カブのやり過ぎには注意しましょう 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる