海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 吊るされて人は何を想う

<<   作成日時 : 2018/08/01 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


見た目にもかなりインパクトがあるカードは
12番の「吊るし人」であります。

このカードは、「とんでもない凶カード」と
解釈してる本が多いけど、そうではないとする
解釈も多いです。
私の場合も、それほど悪いカードとは思えません。
なにしろ、吊るされてる人が、特に苦痛を感じてる
ようでもないし、全然へっちゃらなんです(笑)
殉教者とか自己犠牲とか修行、苦行、自己鍛錬なんて
いろいろ思いつきます。

まあ、これも見た時のイメージでどうにでも
解釈できそうです。
自ら進んで困難な道を進むようにもとれるけど
見た目そのまんまつるし上げられてる感じでも
ありますし。
無表情を装ってても、内心は辛くて仕方ない、
いわゆるやせ我慢なんて思える場合もあります。
解釈が無限なところがタロットカードの
面白さですね。

画像


画像


シェルダン・ダグラスもアクエリアンタロットも
基本的には同じです。
まあ、吊るされてる姿というのは大体同じなんですね。
首ではなく、足で吊ってるというのもポイント。
首だと、単純に刑罰ですから。

画像


映画のワンシーンみたいなディム・ダーシー。
これは水兵さんでしょうかね?
制服姿がキマってます。

画像


ニコレッタ・チェッコリの中でも不気味さでは
群を抜いてるのがこのカードです。
吊るされてるわけではないけど
双頭というのがインパクト大です。
考えようによっては、吊るされてもまったく
平気な顔と、苦しくて仕方ない顔の
二面性を表現してるともいえます。
う〜ん、奥が深いです(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
吊るされて人は何を想う 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる