ジョ 冗談だろ ハッセルだぜ・・・ 

画像


カメラ界(?)の頂上ブランドというか
至高ブランドといえば、昔も今もライカですが
その対抗というか、場合によってはライカよりも
上にくるカメラブランドは、ハッセルブラッドです。

画像


このようなカメラです。

私は昔、ハッセルブラッドを実際に
触らせてもらい、更にファインダーを
覗かせていただいた事があります。

銀座のソニービル前で待ち合わせしてた時に、
ビルの飾りつけを、ハッセルで熱心に
撮影している80歳ぐらいの
おじいちゃんがいたのですよ。

普段、見知らぬ人に声をかけるなんて事は
しないのですが、その時はなぜか
「素敵なカメラですね」と言ったら、おじいちゃんは
「あなたのカメラも素敵ですよ」と、
私のオリンパスPEN(初代デジタルE-P1)を
指差しました(笑)

「私はこれでしか撮らないんですよ」とハッセルを
持ち、「触ってみますか?」と言ってくれたので、
「いいんですか!」とおそるおそるハッセルブラッドを
手にしたのです。

初めてファインダーを上から覗いた時、思わず
ため息が漏れてしまいました。
あまりの美しさに、声が出ませんでした。
見たままの風景がファインダーの中に
立体的に浮かび上がっているのです。
ただ、高価なカメラなので怖くて怖くて
「すいません!ありがとうございました!」と
すぐにおじいちゃんに返しました。

画像


今でも、あの時の事は思い出します。
その後、おじいちゃんとどんな会話して
どのように別れたのかは覚えてないのですが
あのファインダーは衝撃的でした。

画像


ところでこの短編集に
ハッセルブラッドが出てきます。
主人公とその相棒のカメラマンが
芸能人のスキャンダルをネタに
芸能事務所を強請るのですが
バックのヤクザたちとの交渉の場での
シーンです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


いいな~(笑)
やっぱりハッセルブラッドだからこそ
画になるんですよね~(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2017年10月26日 21:02
うわぁ、海さんの思い出とはまったく逆の展開ですね、このマンガ。
ヒゲカネ先生は、イヤな奴(ここではヤクザ)を描かせると実に上手いですね。何か実体験から来る怨念を感じるほどの冴えがあります。
二枚目とか美人は単にきれいに描かれていても人柄が感じられませんが、イヤな奴はその負の人間性がにじみ出ています!
このヤクザも、物の価値が分からないのではなく、分かりきった上でこういう行動をしているのが感じ取れますなあ。

話は戻りますが、ハッセルのお爺さん、まさに写真機の好々爺です!(カメラの、ではなくて)
まだまだお元気で、ハッセルを持ってハッスルして写真を撮っているといいですね。

2017年10月26日 21:41
出ちゃっ太さん、どうもです。
たしかに「イヤな奴」を描かせたら
天下一品ですね、この先生は(笑)
ちなみに、出ちゃっ太さんが大好きな
唐沢なをき先生は、弘兼先生のアシスタントを
してた事は御存知でしょうが、
アシスタントの名前をそのまま作品の
登場人物によく使ってます。
唐沢さんも、そのまま悪役で
見た目まで似せて登場させてましたね(笑)

ハッセルのおじいちゃんは、本当に
いい歳のとり方をされてて、私も
こういう「粋」なおじいちゃんに
なれたらいいな、なんて思いましたね。

この記事へのトラックバック