GRⅡを使い始めて、もうすぐ1年です

画像


昨年の4月に購入したので
GRユーザーになってから、もうすぐ1年に
なります。
まあ、以前GXR使ってたりしてたから
リコーユーザー暦はもう少し長くなりますが
それでも誇り高きGRユーザーの仲間入りを
させていただいて、なんとか1年といった感じです。

この1年、ほぼ毎日何かしら撮ってます。
大半はブログの記事用の写真ですが(笑)
休日は必ず、GRⅡを入れたポーチを
履いてるパンツのベルトループにひっかけて
外出してます。持って行ってもポーチから
出さない時もありますが、常に持ち歩いてます。

やはり持ち歩く事に対して、なんのストレスもないと
いうのは最大のメリットです。
もちろん、GRⅡが苦手な被写体は数多くあります。
35mm換算で28mmの広角単焦点レンズなんで
被写体に寄れないシチュエーションは無理。
子供の運動会やピアノ発表会ではGRⅡの出番は
皆無です(待ち時間のスナップではむしろ大活躍)。
動きの早いものも苦手。暗所も得意ではありません。

ただ、それら苦手なモノには最初から近づかないように
しています。そもそもリングに上がらない(笑)
戦わなければ勝たないけど負ける事もないのです(笑)

ただ、それでもGRⅡは素晴らしいです。
実際使ってて不満らしい不満は見えてきません。
よく言われるバッテリーの持ちの悪さも、
予備を1個ポーチに入れとくだけで解決です。

ファインダーの有無ですが、たしかにファインダーが
内臓されてれば完璧かもしれません。
外付けの光学ファインダーも、何度買おうか迷った事か。
ヨドバシカメラに立ち寄るたびに、サンプル機のファインダーを
覗きながら、「うわ~、キレイだな~」なんて、ため息を
何度漏らした事か。ただ、外付けファインダーついた
状態では今使ってるポーチには入らないのですよ。
少し大きめのポーチが必要になるので、そうなると
本来のGRⅡの使い勝手の良さが薄れてしまうんですよね。
憧れつつも、外付けファインダーを使わない理由は
そこです。
まあ、GRユーザーだったらファインダーどころか
背面液晶モニターすら見ず、速写するぐらいでないと
いけないのかもしれませんね(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック