買わなかったけど挟んであったものを紹介します

画像


E-girlsについての知識は恥ずかしながら
ほとんどないです。
歌もよく知りません。
たまたまイベントで近くを通りかかり
間近で見た事があります。
(商業施設内の従業員用通路を移動してる時)

一番人気のある金髪の女の子(Amiちゃん)は
わかります。まあ彼女は目立ちますからね。

実は意外なところでリーダーのAyaちゃんも
以前から知ってました。
彼女の趣味はカメラでして、それもフィルムカメラを
愛用しており、カメラ雑誌とかで見かける機会が
多かったのですよ。

この「カラフル・ダイアリー」というフォトブックは
Ayaちゃんがトータルプロデュースをしてるようでして
108円なら買おうかな?なんて思い、ブックオフに
置かれていたから手にとってみたのです。
実際、450円ぐらいだったから買わなかったのですが。

画像


裏表紙をめくってみると、
出版社が撮影協力者(外部スタッフ?)に
出来上がった見本(!?)を献本する旨が
書かれた紙が挟まっておりました(笑)

まあ、もらったものだから捨てようが
ブックオフに売ろうがどうでもいい事ですが
最低限このようなものが挟まった状態で
売却すべきではありません。
私にとっては、また面白いものを見つけたので
嬉しかったのですが(笑)

この記事へのコメント

2017年01月28日 23:12
色々と発見しますねえ。(^_^;
「ブックオフで見つけた!」という本が書けそうですね。

2017年01月29日 09:26
出ちゃっ太さん、どうもです。
しょっちゅう訪れてるというのも
あるのですが、不思議と見つけて
しまうんですよね。
いわゆる「引き寄せ」という
やつですかね?(笑)

この記事へのトラックバック