BECK「オディレイ」のデラックスエディションです

画像


BECKは、かなり好きなアーティストです。
様々な音楽を混ぜ合わせた、まさに
ごった煮スープみたいな楽曲の数々、
それでいて「生っぽい」というか
アナログ感が非常に感じられます。

またBECK本人のルックスもいいです。
永遠の美少年、それも中学生みたいな
感じなんだけど、時折感じられる狂気が
宿った目つき、そして何よりコアな
音楽オタクっぽいところなんかも
いいですね。

そんなBECKなんですが、
数多くの傑作アルバムの中でも
世間的にはメジャー2作目の
「オディレイ」が、やはり代表作に
なるのかもしれません。

オディレイは、それこそ何度も聴いてますが
私は恥ずかしながら今から10年近く前に
発売された「デラックスエディション」なるものは
聴いた事がありません。
というか存在自体、よく知らなかったのです(笑)

以前、会社の仲の良い後輩とアナログレコード散策
をした時に見つけ、たしか3万ぐらいの値段が
ついてて、「高いな~」なんて思ったのですが、
アナログレコードは無理でも、CDだったら
買えるのかな?なんて思ったのです。

画像


ちなみに、これが通常のオディレイでして
デラックスエディションは、イタズラ描きしたような
ジャケットであります。

画像


購入先はアマゾンです。
初めてコレクター商品というものを
買ってみました。
もともと輸入盤で3000円ぐらいで
売られていたもので、日本盤だと
4000円近くしたようです。
ただ日本盤はライナーノーツなどに
記述間違いなどの不備が多く、
とても不評のようでして(笑)

新品だと7000円ぐらい。
中古だと2700円ぐらいで販売されて
いまして、コレクター商品というものだと
3000円でした。
コレクター商品というものは、本来は
「サインつき」とか、本でいうと「初版」とか
何かしらの付加価値がついたもののようです。
ただ、アマゾン内では明確な基準がありません。
私としては新品を買うお金はないけど
なるべくキレイなものが欲しかったので
コレクター商品ならキレイなのでは?なんて
思いまして、300円高く購入しました。

画像


パッケージなど、非常にキレイでした。
まあ、中古で状態が非常に良い、といった
感じですかね、コレクター商品って(笑)

かんじんのCDは、通常のオディレイに
様々なレア音源(?)がついたCD2枚組みです。

画像


ちなみにオディレイのジャケットで犬というか
モップのようなものがジャンプしてます。
見る人が見れば、非常に気持ち悪いもの
でして、BECKの作品って、意味不明な
ものが多いんですよね(笑)
ブルージーなフォークロック中心のアルバムは
BECKのポートレートが使われていて
そうでない、ごった煮作品は意味不明ジャケット
なのですかね?

画像


モップみたいな犬はコモンドールという
立派な犬種みたいです。
本物見たらびっくりするでしょうね。
それにしても、なんでわざわざこれを
ジャケットに使ったのか、ホント
意味不明であります(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック