2016年の物欲を振り返ってみる

画像


いよいよ2016年も最後の夜となりました。
昨年同様、私の汚い書斎を巻頭写真に(笑)

2016年も様々なモノに興味が沸き
いろいろと無駄なモノを買って紹介して
きましたね。
まあ、この感じは来年も続いていく事でしょう。
手帳と文房具をメインとしてブログを始めて
きましたが、年々それらの記事は少なくなって
おります。ただ、私のブログの根本はやはり
手帳と文房具である事は間違いありませんので
細々と記事の更新は続けていきます。

それにしても2016年はとにかく記事を多く
作りました。レベルは低いものばかりですが
ネタが次々と湧いてくるのですよ。
まあ、それぐらい無駄遣いが多いともいえますが(笑)
今現在も公開していないストック記事が20以上
あるのですよ。
もともと趣味でやってるものだから自分の
ペースでやればいいのですが、ネタが増えすぎるのも
困りましたね。とくに記事の鮮度とか時系列に
問題がないように公開していったり、いろいろと
手を焼きました。
やはり記事というものはどんなものでも書いたら
すぐに公開したほうがいい事に間違いないです。
貯め過ぎはよくありません(笑)

それでは2016年を振り返ってみて、
まずは個人的なベストアルバムとベストシングル、
そしてベスト本を発表していきましょう。
これは2016年に発売されたものというわけではなく
2016年の中で私が買ったものの中から選びます。

★2016年 ベストアルバム

「ソルファ(2016)」 アジアン・カンフー・ジェネレーション

画像


いつもブックオフでばかり購入している私が
久々に発売日に購入した新譜です。
(購入先はアマゾンですが)

名盤中の名盤を再録したもので、まさに大人の「ソルファ」で
あります。新譜を購入して聴くという、わくわくする行為を
久々に思い出させてくれました。
同じモノでも新品と中古はやはり別物ですね。
来年は月に1枚は新品でアルバムを購入、
もしくはダウンロードしようと思っております。


★2016年 ベストシングル

「Re:Re:」 アジアン・カンフー・ジェネレーション

画像


アルバムに続きシングルもアジカンが
受賞しました!(笑)
このシングルは聴きましたね~。
形式的にはソルファ(2016)発売前の
先行シングルの扱いになりますが。
とにかく冒頭の印象的でいて長く壮大な
イントロにやられますね。
イントロ部分だけ何度リピートした事か(笑)
ライブでもハイライトシーンの一つであります。
2017年はアジカンのライブに初参戦して
みたいですね。年明け早々に武道館ライブとか
あるのですが、日程的に厳しかったのですよ。

★2016年 ベスト本

「哀しき性的少年」 睦月影郎

画像


この本は2016年といわず、ここ10年の中でも
ベストな1冊です。
中身については、あえて書きません。
過去記事あるので調べてみて下さい。
とにかく衝撃的です(笑)

それでは各受賞の発表の後は
2016年に購入したものの中で印象に
残ったものを紹介していきます。

画像


まずはiPod touch であります。
アップルストア(オンラインストア含む)限定の
128Gのモデルです。
わたしにとっての至宝、iPod classic 160Gが
壊れてしまい、泣く泣く後継機に指名したものです。
そうはいっても使い勝手は結構いいですよ(笑)

画像


なんだかんだいって、アップル製品というものは
心が躍らされるものであります。
私自身、このiPod touch は、あくまでも classic の
役割を引き継ぐものでしか考えていないので
音楽と動画再生以外の機能は一切使ってません。
ゲームとか様々なアプリは何も入れておりません。
もったいないと思うでしょうが、もともとそういう
ものとして購入しましたので。

それにしてもアップル社は是非、 classic の
後継機を発売してもらいたいですね。
もちろんOS含めて最新のメカで作られてる。
見た目は少し大きくしたぐらいで片手での操作が
前提なもの。音楽と動画再生のみに特化。
256Gの大容量、バッテリーはiPhone7よりも
強力なものを積む。高級感溢れるプレミアムモデル。
お値段は10万ぐらいで(笑)

画像


iPodと同様に、長年愛用してきた至宝とよべる
小物が壊れる年でしたね、2016年は(笑)

不具合を感じながらも、それ以上の使い勝手の
良さに溢れていたブラックベリーが事実上
3月で使えなくなる前に、泣く泣く後継機種を
購入しました。NTTドコモのオリジナルブランドの
「MONO」であります。
基本的に機種代金は0円(正確には650円ぐらい)でした。
コストパフォーマンスに非常に優れており
非常に評価が高い機種のようですが不人気
みたいですね(笑)
ワンセグとかお財布ケータイとか非対応なのも
不人気の要因の一つなのかも。
その分お安くなってるのですが。

私自身は遅ればせながらのスマートフォンデビューです。
ブラックベリーはスマートフォンに似た使い方が
できたけどFOMA端末だったのですよね。
使ってみて思う事は、あらためてブラックベリーの
完成度の高さを思い知りましたね(笑)
みんな、本当によくこんなの使ってるよな~、
なんて本気で思いました。
アンドロイド端末は、どれも似たようなもの
なんですよね?

よく世間で言われてる事ですが
「iPhone使ってる人は一生iPhone」

「アンドロイドからiPhoneに乗り換えたら
 二度とアンドロイドには戻れない」

なんかわかる気がします。
私もiPod touchをちょこちょこ使ってますが
ちょっとした使い勝手の部分とか
感覚的に使えるんですよね、アップル製品って。
いろいろ批判されるけど、やはりアップル製品は
非常に優れた工業製品ですね。
私もいずれはiPhoneに乗り換えたいものです。
それかアップルがブラックベリーを買収して
ブランドの一つとしてブラックベリー展開して
くれないかな?
アップルから発売するブラックベリーなんて
衝撃的だし大人気になると思うのですが(笑)

画像


まあ、本当はiPhone欲しかったのですが
あまりに高いです。
お金無いので「MONO」にした経緯もあります。
せめてシールだけでも貼っておく事にしました(笑)

ちなみに「MONO」には唯一素晴らしい機能が
ついてます。それは音量を強制的に消音にできる
物理的なロックボタンです。こういう本来当たり前な
機能がついてるのって、スマホでは実は珍しいようなの
ですよ。おそらく私のように初めてスマートフォンを
使う人が違和感なく使えるようにしているのでしょう。

画像


最後を飾るのはリコーのGR2です。
カメラというものは、ある意味物欲の極致です。
車好きで何台も乗り換える人は多いですが
何台も所有するのはやはり限られた人しか
いません。でもカメラって一般人でも何台も
所有する事ができます。レンズ含めると
無限です。

カメラ好きって常に自分の理想とするカメラシステムを
追い続けているんですよね。私のような初心者含めて。
お金に余裕があるわけではなく、ただでさえ無駄遣いが
多い私にとって、カメラを何台も所有するのは不可能です。
そんな中で、自分自身を納得できる1台というか
他のカメラも使ってみたいけど、究極の1台で考えると
私にとってはリコーのGR2になります。
長年憧れ続けてきたカメラですが、購入には多少の
迷いがありました。
速くてたくさん乗れてたくさん積めるミニバンから
二人乗りのオープンカーに乗り換えるようなものです。
多くの出来る事を犠牲にしても、やはりGR2の良さは
格別です。

とにかく圧倒的な小ささと起動の早さです。
速写というか「即写」ですな(笑)
この速さは圧倒的です。
それに小さいからカバンやジャケットのポケット、
私の場合はポーチに入れてパンツのベルトループに
引っ掛けて普通に生活できます。
別に撮らなくてもいいのです。
せっかくカメラ持ってきたのだから、なんて気にする
必要もありません(笑)

以上、長々と書いてきましたが
おそらく来年も似たような感じでいくと
思いますね(笑)
手帳や文房具に関しては、年明けにでも
恒例の「手帳&ノート構成」にて紹介していきます。

それでは今年1年間、訪問して頂き
ありがとうございました。
2017年も引き続き、海cafe2を、よろしくお願いします!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2016年12月31日 22:23
色々と深い含蓄をお持ちの海さんですので、いつも学ばせていただいてます。
特に写真カテゴリでは、心の中で「師匠」と仰いでおります。
今後とも参考にさせてください。
ところで師匠、年末の支払いが厳しくて、少々融通を…
あれ? 師匠? 聞いてます?

2017年01月02日 23:06
出ちゃっ太さん、どうもです。
出ちゃっ太さんこそ、私にとっては
文章の達人、言葉の魔術師ですので
まさに「師匠」であります。
ところで師匠~(以下、同様の
やりとりが延々と続く・・・・)(笑)

この記事へのトラックバック